*染色:色比べ♪

d0034988_14114340.jpg
先日の続き~~です。(*^^*)

今年の夏、赤紫蘇でシソジュースを作ったのですが
その際、使い終わった赤紫蘇の葉を再利用して染色してみたんです。

【 赤紫蘇 + ミョウバン媒染剤 】

これで、綿+化繊 と 絹2種類を染めてみたところ
赤ではなく鳩羽鼠(はとばねずみ)と言うのでしょうか
やや灰色が強い紫に染まりました。

【 アフリカ・マリーゴールド + 銅媒染剤 】

これで染めてみたところ

綿+化繊・・・女郎花(おみなえし)
絹・・・・・黄蘗(きはだ)に染まりました。

【アフリカン・マリーゴールド + 鉄媒染剤 】

これで染めてみたら

綿+化繊・・・鳥の子色(とりのこいろ)
絹・・・・・黄海松茶(きみるちゃ)に染まりました。


色の言葉は難しくて、私がそんな風に見えるだけかも知れません。
画像の色と、実際私が目にしている色とは多少ズレがあります。
それはご勘弁願います。m(_ _)m ペコリ

染めたばかりの色から、天日で風に揺すられると多少色が薄くなります。
そして、仕上げに(最終の色止めにもなります)アイロンで抑えると
色が濃く出ます。

私は媒染剤を木酢液を利用して作りますので
台所で染色をしても害はありませんし
染めた後の染め液は、100倍ぐらいで薄めて植物に与えてやります。

すると・・・

木酢液と植物エキス、鉄も銅も植物には欠かせない栄養成分なので
庭に撒いてやると良いわけです。

もちろん

染色した植物の残骸も、しっかり土に埋めて堆肥にします。

自然に作られた物は、ゴミにする部分がほとんどありません。
上手い創りになっているものです。
[PR]

by fu-souka | 2009-09-26 14:12 | *Pの手仕事☆  

<< *こんふぃ で ぽむ *MG染色vv >>