*ロールケーキ狂想曲

d0034988_8502289.jpg
この間から、大阪のご近所さんから
色々頂き物をしていたので
そのお礼も兼ねて、森の家の近くのお店で
<伊賀ロール>を買ってお持ちしましたら
とても喜んで頂けて良かったです。
甘すぎず、薄すぎずのクリームは
私も好きなのですが、それよりも増してこのロールの
スポンジの柔らかさには驚きました。

正直「田舎のお店だから、まぁ、大した事はないでしょうね・・・」
なんて思っていました。m(_ _)m ペコリ

いや~大阪や奈良の学園前のスィーツを結構食べ歩いたけど
ここのスポンジは1、2を争うよきっと
「ふ~んわりしてて、上品な味やったよ」と言ってもらえて
差し上げてよかった~と思いました

残念ながら、賞味期限は当日なので
遠方へは冷凍扱いになるらしいです。
冷蔵庫で解凍させればOK!みたいね。

さてさて・・・

一昨日、某会の会議に出向きました。

d0034988_850223.jpg
引越し準備が本格的に始動したので
会も今回で脱退をさせて頂きたく思いました。

兼ねてから「食べてみたいんだけど~」と言われていた
<神社ロール>を手土産に持って行く運びとなりまして
3本買って、特別に切り分けてもらい
スプーン(本当はフォークがいいのだけど)と
ナプキンをつけてもらいました。

このお店、本来は銀紙屋さんなのよ。(笑)
銀紙屋さんってピンと来ないでしょ。
お弁当の惣菜なんかをカップに入れるでしょ、銀の。
あのカップを作る会社が出発点なのだそうです。

<きむら菓子製作所>巽(たつみ)神社のすぐそばにあるそのお店には
この地をお宮と一緒に盛り上げて行きたいと願って
神社ならぬジンジャー(生姜)が入ったロールケーキを開発しました。

ジンジャーには「美しく生きる女性」という意味があるとか。
巽神社の宮司、権禰宜(ごんねぎ)を
神社の若い三姉妹が担っていることにもかけて
開発したと言われます。

結構TVなどに取り上げられていて
大阪では密かなブームになっています。

面白い事に、このロールの芯(中心部分のみ)のクリームは
柚子を一緒に練り上げて作られているので
さっぱりと爽やかなんです。

最初はジンジャーの香りで楽しみ、真ん中は柚子の風味で味を締め
また最後にジンジャーの香りで締めくくり・・・(笑)

最近、ご当地ロールなる物が多く販売されていて
それらを食べ比べるのも一興かも知れませんね。(*^^*)
[PR]

by fu-souka | 2010-01-30 08:50 | *風想花(日記)  

<< - *変わり厚揚げvv >>