*ありがとうの涙

d0034988_15262274.jpg
めちゃこい空さんをご心配なさっている方々へ
彼女はとても元気にしてくれています。


今朝、宮城に住んでおられる彼女に
住所から電話番号を導き出し、電話してみました。

彼女とは、一度<飛鳥>でお会いしましたので
覚えてくれているだろうと思いつつも、またドキドキ・・・(笑)

「インターネットの・・・Pです」

すぐに、彼女は私とわかってくれて
彼女の無事を確認しました。

彼女のご自宅は、高台にあり
あの津波の難を逃れておられましたが
浜の人たちは・・・。

「生きてくれてて良かった~~」

それを言うのがやっと。
嬉しい時って、言葉が出ないですね。
自分が何を言ったのか・・・覚えていません。(笑)

ライフライン・・・少しずつ復旧しているようですが
まだまだ大変な日々が続くでしょうが
どうか体調に気をつけつつ
頑張って頂きたいと思います。

「力になれることがあれば、いつでも言ってね。
 ネット仲間が力を合わせて何でもさせてもらうからね。」

それだけは確かに言って電話を切りました。

**--**--**--**--**--**--**--**

私の亡き父は、福島県の出身なので
親戚が沢山関東東北に暮しています。
残念ながら、遠く離れているので
従兄弟たちとは疎遠になっています。
まだ会った事のない従姉妹もいたりして・・・。

それでも、やはり毎日のニュースで
被災地の映像を見る度、胸が熱くなって
どうにもならない気持ちになっていました。

「電話しようか・・・でも・・・疎遠だし・・・」

毎日毎日、自分の中でその言葉が繰り返し出て
胸がとても苦しくてなりませんでした。

今朝、私の事を覚えてなくてもいいや
電話だけでもやってみよう

受話器を取って、番号を押した・・・ドキドキドキ・・・
電話が通じた瞬間、ホッとした~。
家があるってことだよね

「●●●の娘のPです(ここは本名だけどねvv)」

暗い雰囲気の電話の声が、一気にトーンアップ

「いや~しばらくだねぇ~」

随分年の離れた従姉妹・・・まだ会った事がなく
父が亡くなる数年前に従姉妹の家にお邪魔した時に
お礼の電話をして、はじめて声を聞いた間柄です。

家は、家財道具が散乱して、相当ダメージを受けたそうですが
みなさん無事に暮していると聞き、胸の痞(つか)えが取れた思いでした。

従姉妹は、七年前に脳梗塞をして、手が不自由だそうです。
父からの手紙を、すべて残して下さっているとかで
涙が出て止まりませんでした。

励ましの電話のつもりが、反対に励ましてもらって・・・
「ありがとう」の気持ちでいっぱいです。

「従姉妹同士なんだから、よろしくね」

そう言ってくれて、嬉しかったです。(*^^*)

それから...


千葉の伯母にも電話をして・・・元気な事を確かめ
みんなそれぞれ元気にしてくれていて
本当に良かったと思いました。

電話して良かった~(*^^*)

4年前、庭に植えたクリスマスローズが
大株に育ってくれて
今年沢山のお花が咲いてくれました。

嬉しさの連鎖・・・ありがとう~(*^^*)
[PR]

by fu-souka | 2011-03-24 15:26 | *風想花(日記)  

<< *アマゴ釣り♪ *頑張ろう!! >>