*つまみ細工~第一回:オダマキ~

d0034988_5431191.jpg
以前、TVで観た京都のかんざし職人さんの技が素晴らしかったので
興味を持っていたのですが、習うまでには至りませんでした。

昔・・・幼稚園に行くか行かないかの頃から
私は舞妓さんになりたくてね。(笑)
特にあのかんざしには、興味津々でした。

ぬりえ(当時はこれが流行ってました!)の絵柄も
お嫁さんか舞妓さんが多い物を選んでたりしてね。(*^^*)ポッ

舞妓さんのかんざし・・・季節や行事ごとに違うんですよ。
藤の花や菊、蝶々など、これが素晴らしいんですvv
そのかんざしを彩っているのが「つまみ細工」です。

お正月になると、まだまだ細くて少ない髪の毛を<桃割れ>に結ってもらい
くす玉やお花のかんざしをさしてもらっては、喜んで踊ってました。(笑)

フェリシモの手作りセットで、簡単なつまみ細工セット(12ヶ月)を見つけ
早速作っています。

第一回目・・・苧環(オダマキ)です。

意外と難しいです。(^^;
縮緬(ちりめん)と言う布は、型を写しにくいし切りにくい!!
これは木目込み人形で慣れてはいますが・・・微妙にズレるのであります。
沢山作らないと、綺麗な形には作りにくいでしょうね。。。

って、何事でも、最初から上手く行かないですわ。(笑)
苦労しながら工夫して作る・・・これが手作りの面白さですvv

と、自分で言い聞かせながら、これから1年間頑張ってみます。
月に一度だから続けられそうよ。(*^^*)v
[PR]

by fu-souka | 2011-12-07 05:43 | *つまみ細工vv  

<< - *柚子餅の仕込みvv >>