セリンセ・マヨール

d0034988_22573148.jpg

先月、珍しい植物に出会い、一目惚れ〜(≧∇≦)
2苗買って帰ったものの、名前だと思っていた表記をじっくり見たら!(・・;)
英語で一年草って書いてあっただけ。

「育て方はホームページをご覧下さい」

って…。
ホームページ内を見たけど、どこにも植物の名前は無くて、電話をしてみたわけです。
一応、色や姿など伝えたけれど、先方は「見ないとわからない」の一点張り‼︎

不親切過ぎる‼︎

わからないのが当然みたいに言うので、言いたくないけど言っちゃったわ。

「会社名やホームページアドレスも大事だろうけど、植物の名前ぐらいは最低限表記をすべきでしょ。名前がわからないと無事に育てられないかも知れませんやん。ホームページを見ろって書くなら、ホームページに植物を載せておくべきでは?」

沢山の植物に、いちいち書いていられないとの返事。
ガッカリしちゃったわ。
そんな不親切な人に育てられた子だなんて、なんか不憫を感じました。

仕事の合間に検索しまくったけど、全く引っかからない。(・・;)
仕方ない…困った時の笑いネコさんにヘルプ。

「花オレガノの一種」

う〜ん…今回ばかりは違う気がする私。
花オレガノより花が大きいし、花付きが違うと思った。

なんか腑に落ちないうちに数日が過ぎた頃、笑いネコさんから「富雄川の園芸店で見つけたよ!」と写メが送られて来た。

今回は間違いない‼︎

この子の名前は「セリンセ・マヨール」

イギリス生まれなのだそうです。
なら、風菫の里でも育つわね。
と、言っても一年草ですが。(笑)

不思議な色の葉でしょ。
シルバーグリーンで斑入り。
花は紫だけど、苞はブルーかかったグリーン。
一年草だけど大きな株に成長するので、植えるスペースは確保した方が無難やね。
[PR]

by fu-souka | 2014-04-13 22:17  

<< 第3回 彩友会(仮名) 桜ランチ >>