*童謡の素晴らしさ♪

d0034988_2023565.jpg
ヴァイオリンを練習するようになって、そろそろ一ヶ月。
ずっとクラシックを練習していましたが、なんとか単音のメロディーなら
弾けるぐらいにまでなりました。(o^-^o) ウフッ
難しい曲はまだまだ出来ませんが、それでも音楽に近づいてくれたようです♪

そこで、レパートリーを増やそうと、童謡を弾いてみたら、これが思った以上に
素敵に響いてくれるんです。どう表現したら良いのか・・・。

今まで童謡は、メロディーよりも詩を重視して聞いていたように思います。
それが、ヴァイオリンを弾く事によって、メロディーだけを追いかけて聞くと
そのメロディーがいかに綺麗だったのかを、改めて思い知らされた感じです。
<里の秋><浜辺の歌><ふるさと>・・・・数え上げたらキリがないくらい。
日本の風土に根ざした音楽。その響の美しさを再確認出来て、ヴァイオリンを
やって良かったな~ってしみじみ思った次第です。

あるヴァイオリンのサイトを読ませて頂いてます。
すると、練習用のヴァイオリンと言うのは、アクセサリー程度だと書かれていました。
これにはちょっとショックを受けました。(^^ゞ
折角息子が買ってくれたヴァイオリン・・・手放せませんからね。(笑)
そこで思ったのは「アクセサリー程度のヴァイオリンで、まともな曲が弾けたら
きっと、本物?のヴァイオリンなら、怖いもんないやん♪」(爆)
はい、プラス思考ですな~vv

反骨精神旺盛なので、アクセサリーのヴァイオリンで、綺麗に弾けるまで頑張る♪
さぁ~何年掛かるか判らないけど、老後の楽しみとして、これからもやりますvv

☆今日の画像は・・・どこにも行ってないので、写真がないのよね。(涙;)
ぅんで、来週の素材屋さんのお題<あけび>を描きましたので、それを♪
あけびって、とても美味しいんですよ。(*^¬^*)ジュルル~♪
[PR]

by fu-souka | 2005-11-13 20:18 | *風想花(日記)  

<< *さっむーーー!! *今日も今日とてお出掛け♪(オイ!) >>