*二の指甘めかも~~♪

d0034988_23445712.jpg
今日は、久しぶりにヴァイオリンを教えて頂きに、某所まで・・・。

少し早めに出て、梅田の楽器店へアコースティック・ギターの弦と
ヴァイオリンの肩当を買いました。
以前から、先生に「肩当があった方が弾きやすい」と聞いていましたが、
無しでずっと練習していたので、別に無くても良いかと思ってたんです。
が、葉加瀬さんのヴァイオリンを見ると、やっぱり付けてあったワケね。
プロでも付けているのだから、下手っぴーのPが付けてないと・・・。
大枚?はたいて買ってしまったわ。肩当。(^^ゞ

アコギの弦は、パンダがアコギを弾きたいって言うから、Pのアコギの
弦を張り替えて、使わそうと思ったからですが・・・さて、教えられるか?
ヤツに教えるのは、Pにヴァイオリンを教えるより難しいぞっと。(オイ)

先日、先生のお誕生日だったので、お祝いに、ある画家さんの画集&
エッセイを買って、プレゼントしました。
そそ、やっぱりお奉行さまと越前屋のように、それはそれで・・・(笑)
オマケに、某ホテルのケーキを持参vv
っつーか、いつもケーキは持参してるんだけどね。あは♪

しかし、人前で演奏するっちゅーのは、やはり相当緊張するわけです。
いくら先生と言えど、家で練習しているような感じでは演奏でけません。
あ、先生が怖いっちゅーのではありませんけどね。(笑)

今日は、バッハのメヌエットを3曲、じっくり聴いて頂きましたが、
やはり二の指の押さえが甘いらしい。。。
半音高かったり、半音低かったりするので、要注意だそうです。(^^ゞ

ちゃんと押さえてあれば、音は必然と共鳴して、綺麗な音が出る。らしい。
「Pさん、慌てすぎ!もっとゆっくり音を聞いて弾かないと!」
う~ん、やっぱり演奏も人間性が出るんですな~(^^ゞ

先生とは、6年越しの友人関係でございますが、やはり丁寧な方は
演奏も丁寧になさる。いや~これは見習わなければなりませんな。
一音、一音、丁寧にかつ正確に押さえていらっしゃる。(@@)
その辺りが、音にも反映されるんですな。タハ。
ゆっくり確実に綺麗な音が出せるよう、頑張ります。
目指せ!先生とのコラボ!!
さて・・・いつになりますやら。。。☆ヽ(o_ _)oパタ!
[PR]

by fu-souka | 2006-04-24 23:43 | *風想花(日記)  

<< *力みすぎ??? *コンサートの余韻・・・ >>