*訃報が相次ぎます・・・(ノ_・。)

d0034988_165256.jpg
年末になると、喪中はがきが届きます。
あの人も、この人も・・・なんだかつらいな~って思うんです。

人は、生まれたその瞬間から出会いがあり、その出会いの数だけ
別れも当然いずれは訪れるわけで・・・^^;

わかっているけど、やっぱり別れはいつもつらいね。

火曜日の夜から水曜日の夜まで、風菫の里に行っていまして、
あちらはまだTVもラジオも、新聞もありませんから、
世間の情勢にはとんと疎くなってしまいます。^^;

今朝のTVニュースで、岸田今日子さんや青島幸男さんの訃報に
接し、寂しいと思いました。

個人的には存じ上げないのですが、青島さんの<意地悪ばあさん>
には、幼い頃元気を沢山貰ったし、
岸田さんには、ムーミンのほのぼのとした声や、
個性的な雰囲気にいつも憧れを抱いていました。

<人生、軽く生きなきゃ>

青島さんは、生前そう仰ったとか。
重く生きるより、軽く生きる事の難しさ・・・。
それを一番知っていたのは彼だったのかも知れない。
あるコメンテイターは、その(軽さ)を無責任と表現しました。
でも、Pは違うと思うんですよ。
「無責任に軽く」という意味じゃなく、
事の重大性を踏まえた上で、笑顔で乗り切る事こそ大切だと
仰ったのではないかとね。
心の余裕と言うかね。
そんな人間に、Pもなりたいな~って。

岸田さん・・・決して美人だと思ったことはないのですが(失礼)
いつも笑顔で、物腰の柔らかな・・・風のような人に思えました。
いつも自然体で接しているような感じ。
しかも、とてもチャーミングだったんですよね、おしゃれで。
いつか年を重ねた時、彼女のようになっていられたらなぁ~。
なんて、思ってたんですよ。

お二人のご冥福を、心からお祈り致します。<(_ _*)>

☆今日の画像は・・・風菫の里の家から眺めた山です。
火曜日の朝、初霜を観測したそうで、Pは水曜日の朝に
霜を見てとても嬉しく思いました。大阪では、霜はほとんど
見ませんから。その朝の山は、とても綺麗でした。
[PR]

by fu-souka | 2006-12-22 01:25 | *風想花(日記)  

<< *Oーさん、遭難する!? *表の庭~♪ >>