*ちょっと吹っ切れた♪

d0034988_17115331.jpg


今日は久しぶりの良いお天気♪
こんな日は嬉しいな~。嫌なことが吹っ飛んでくれそうだもんね。

Pの小さな庭に、沢山のバラが咲きだしてくれました。
もうバラの季節になったのね~と、庭を眺めてはしみじみしているσ(^_^)

「輝く五月の草原を 漣はるかに渡ってゆく・・・」byユーミン

なんかそんな気分。ちょっと嬉しかったり。(o^-^o) ウフッ
一年で一番輝いている季節!!一年で一番輝いているP!!(オイ!)

  憂し事は、五月の風に吹かせてしまおう!
  そして今こそ、輝きを取り戻すのだ!!
  さ、急げ!
  五月の風が止んでしまわぬうちに!・・・by P(笑)

<第六感>って信じますか?
気持ちが悪いって言われるから、あまり言わないようにしてるんだけど、
動物的感みたいな物があって、幸か不幸かそう言うのを感じる事がある。
人の死を、腕の痛みで知る。「O-さ~ん、またお葬式だよ~」みたいな。

先日、2年ぶりに友人を思い出して・・・彼女の声がどうしても聞きたい!
滅多に自分から電話をしないPですが、彼女に電話しなきゃ!って気に
なって電話したら、彼女のお父様が入院されていると・・・。しかも、Pの父
と同じ癌。10万人に一人と言われる癌で、ネットで調べてもあまり出てこ
ないと言う。Pの体験談を聞けて良かったと言ってくれた。不思議ね~って
彼女。

しかし、天邪鬼な性格をしているので、その感の反対をしたくなる。(笑)
「踏み込んじゃダメだ!」って言われると、踏み込みたくなる。(^^ゞ

ある日、叔父の葬儀へ向かう途中の車内での出来事・・・。
P:「O-さ~ん、叔父さんが出迎えに来てくれてるよ~」
O-:「そんなアホなことない!」
P:「だって・・・今ここにいてはるもん・・・」
O-:「え?・・・なに?この香りはなんや!?」
P:「お線香の香りに包まれてはるやろ・・・」
海の上を走る車に突然のお線香のむせ返るような香り・・・。

信じるも信じないも、読み手にお任せ致しましょう。。。

でね、何が言いたいかと言うと、人間生まれた時から死ぬまでずっと
幸せの中にいると、何が幸せなのかを知らずに生きる事になる。
一度不幸と言うどん底を知る者だけが、本当の幸せに気がつく。
だから、抜け出そうとしている今の不幸は決して本当の不幸じゃない。
抜け出そうとしない事が本当の不幸で、そこから這い上がった者は
きっと何かを得て這い上がるのだから、今の辛いのは決して不幸じゃ
ない。って、事が言いたかったんでっす。誰に?勿論自分自身に♪(爆)

☆今日の画像は・・・Pの家のアーチでっす。この季節だけ、綺麗な
バラのアーチになります。紫のバラは<アズビス>赤いバラは「P!」
P!と言うのは嘘ですが、どちらもClimbing roseです。
[PR]

by fu-souka | 2005-05-09 18:08 | *風想花(日記)  

<< *揺らぎ *不肖なヤツでございます<... >>