*芹(せり)の花咲く

d0034988_1015412.jpg
春の七草のひとつ・・・芹(せり)

「芹!?あら、いやだ、あの臭い嫌いなのよね!」

そんな言葉をちょくちょく耳にする。
なんと勿体無い事だろう。

春先、まだ寒い日が続く湿地にあって
緑の
それはそれは綺麗な葉をしっかりと開いた
なんとも美しい姿を見ると
「あ~今年も春になったんだな~」と
心が浮き立つ思いがする。

一握りほどの芹を根の上から摘み取り
火を止める直前の澄まし汁に入れると
ふぁ~っと香気が立つ

その香りごとご馳走だとPは思うのです。

昔、叔母の家にお邪魔すると
夜は必ずと言って良いくらいに<すき焼き>となる
山に嫁に行った叔母は
採れたての分厚い椎茸を切り
畑で採ったばかりの太ネギをざっくりと切り
最後にこの芹を入れてくれた

その時、初めて芹を知った。
噛みごたえは茎がやや筋張った感じだ。
しかし
卵の甘みと芹のほんのり春の苦味が
丁度良い具合に合わさって
上等な味となる

d0034988_10153776.jpg


懐かしい思い出と共に
あの香りがする思いで
花に見惚れる

白くて小さい花の集合体だが
シベはほんのりと桃色で優しい
[PR]

by fu-souka | 2007-07-18 10:15 | *ハーブ小話vv  

<< + レモンバーム・キーマ!! + <第三回 両槻会 定例会> >>