*十数年ぶりの雪景色☆*

d0034988_1416952.jpg
どれぐらいだろうか・・・

大阪市内で、こんなに雪が積もったのは・・・きっと・・・十数年ぶりね。

三男のたけさんが赤ちゃんの頃だったから、15年ぶりぐらい?

*--*--*--*--*--*--*--*

雪・・・。

お外は途端に明るく光る・・・。

なんて綺麗なんだろう・・・。

窓の所々が、部屋の温もりで白く曇るのを
手で拭きながら、手に伝わる外の冷たさにハッとする。

私は目を閉じ
その冷たさをゆっくり体の中に取り込む

ありがとう
私は・・・元気です

季節の使者に そうつぶやく

静かな<冬>を楽しめる事に
感謝しながら

*--*--*--*--*--*--*--*

昨年に引き続き、とても元気な冬を過ごしています。
多少の喉の痛みはあるものの
発作も全く出ないし、辛くないのが何よりも嬉しく思う日々です。

例年なら、この2月は毎日泣いているような時期です。
雪を見るのが、どんなに辛かった事か・・・。
自分で発するツバでさえも、飲み込むことが叶わず
ゆっくり溶ける氷の水滴のみを喉の奥へと追いやるようにコクリ・・。
その激痛と、話せない、泣けない、何より声に出せない辛さを恨めしく思った。

母は、油紙に擂ったジャガイモと唐辛子、小麦粉を混ぜた物を塗ってシップを作り
私の喉に巻いてくれた・・・。
ドロドロのヒンヤリと冷たいシップが、熱ですぐに固まってしまうほどの熱。

春になるのを指折り数えた、幾日も、幾日も。
<どうせ長生きできない子だから・・・>

ありがとう・・・私、元気です。

生きる強さを与えてくれた両親へ感謝します。
2008年冬・・・。
[PR]

by fu-souka | 2008-02-09 14:39 | *風想花(日記)  

<< * 編み上げました~♪ *雪うさぎの夢~* >>