* 歩き疲れ・・・

d0034988_17141648.jpg
みなさん、ただいま~(^0^)/

23日は、平安時代活躍した<藤原道長>が飛鳥のお寺を巡ったと言う
話の講演会を来月行う事になり、その下準備で歩いてきました。

え?藤原道長って誰って???ふふふ・・・私も知らんヾ(・・;)おいおい
紫式部や清少納言などが活躍した年代に権勢を牛耳っていたのがこの人。
紫式部は道長のお妾(めかけ)さんだったんじゃないかと噂されるほど
なかなか熱い話があったりするのですが・・・(笑)

源氏物語の愛読者としても有名ですが、彼もまた源氏物語にモデルとして
出演?していたようです。
お年を召してからも、遊女遊びをなさるくらい、おげんきだったようです。(え?)

と、こう書けば、難しい歴史にも食いつきやすいじゃ~ないですか?
この道長って言うおっちゃん(コラコラ)なかなか面白い人で
のし上がる為に色々策略したり、兄との権力争いみたいなものもありで
人間くさーーーい性格の人だったようですよ。

道長のおっちゃんについては、また今度簡単で面白くレポしますね

で、23日ですが・・・
橿原神宮前駅からバスに乗り【 飛鳥資料館前 】まで行き、
そこからえっちらおっちらと 山田寺跡 → 飛鳥寺裏の飛鳥庵で昼食
川原バス停から(金かめバス)に乗り込んで今度は【 栢森:かやのもり 】へ行く予定でした。
この予定って~言うのがミソ

川原のバス停に到着し、時間通りにバスが・・・

え???バスが素通り

慌てて手を振るPたち7名。
一瞬バスは停車するも、またしても発車~~

まさか・・・ほとんど乗客のないバスに置いてけぼりにされるとは
そのバスを逃すと2時間ありません
バス会社と明日香村役場へ連絡する・・・。
明日香村役場の対応には驚く。

「川原?そんなバス停ありません」

は???
一瞬耳を疑った・・・バス停の前からバス停の名前と時刻表を見ながら
電話しているにも関わらず・・・無いとな???凸(`Д´+) ナンダトォ!!

これね、下見だから、そのバスに乗らないと時間が計れないんですよね。
急遽タクシーを2台呼んで<栢森>へと急ぐ。
その車中タクシーの運転手さんと話をすると
「川原バス停ってありまっせ、20分ぐらいにはバスきまっしゃろ?
今の時間やったら、栢森にさっき行ったバスがおるはずやから、聞いて見はったら?」

はい、栢森にいましたよ、バスが停車してました。
で、なんと言ったと思います?

「みんな背中を向けてたから乗らないと思ったし、手を振っていたのは見送りの手だと思った」

は????
これには流石のPもブチ切れ

「バス停に人がいたら、乗るか乗らんか停車して聞くのが常識ちゃうの。幼稚園の子やあらへんねんから、手を振って見送りするか!?」

下見の時間が計れなかったばかりか、タクシー代を支払うはめになった。
世界遺産に登録して欲しかったら、もっとちゃんと対応して欲しい。
バスの運転手さんだけじゃなく、「そんなバス停ありません」と仰った
明日香村の担当者、情けないよ~
是非、こう言う間違いがないよう、改めて頂きたいと願います。

さてさて、吹雪の中、奥飛鳥(栢森)から女淵を目指し山道を歩き、
そこから今度は飛鳥駅を目指して山を下る・・・約12~3キロの行程でした。

雨→晴れ→雪→吹雪→曇り・・・目まぐるしく変化する気候。

24日はガクガクする足を引きずり、山から薪にするべく木材の運び出し。
及び・・・
木材を薪にすべく木材切り

休みたいよぅ~~
などと言う泣き言は、誰も聞き入れてはくれず・・・
今日は今日とて、パンダの教育費を支払うべく銀行&郵便局回り。
はぁ~私にも休みをくれーーーー(o_ _)oバタッ

風菫の庭でみつけた、ちょっと可愛いもの***

白梅の枝にあるカタツムリの殻に積雪あり。(笑)
ちょっと素敵でしょ?
[PR]

by fu-souka | 2008-02-25 17:14 | *風想花(日記)  

<< * 色々アップ・・・アップ・・・ * メモ帳~* >>