*日展~*

d0034988_018144.jpg
何年ぶりだろう・・・本当に久しぶりに日展を観て来ました。

ヴァイオリンの先生が誘って下さったので
久しぶりに素晴らしい作品を観る事が出来て感激でした。

「どれが一番気に入った?」

そう尋ねられて・・・

「”朝のレッスン”かな~。朝日の感じが好きでした。」

そう答えると、先生は

「僕はさっきの”夜景”かな~」

と、仰った。

うんうん、そんな感じ~。

で・・・家に帰ってから、もう一度今日観た作品を思い出していると
もうひとつ、とても気に入った作品があった事に気がついた。

函館の雪景色の絵・・・雪の雰囲気が素晴らしかった
その作者は、毎年函館の雪景色を出展なさっているらしかった。

最後に、どの分野(絵画、彫刻、造形・・・など)なら入選しやすいか
と言う話になり、応募者と入選者を比較してみると、造形が入選しやすいようで

「応募してみたら?案外いけるかも知れないよ」と・・・。

先生、私のリュックを見て仰ったんでしょうか?(* ̄m ̄)プッ

それが出来たら、今頃は・・(笑)
こう言う応募やテストが嫌いな人間だからね。
私の最大の欠点かも知れない。

息子達にお金がかからなくなったら
また人形作りを始めようかな・・・と、珍しく思った。
人形師として。。。

良い作品に触れて、創作意欲が出てしまった。
暫くはその熱でうなされる事だろう。(笑)

ランチをご馳走になりながら
最近やっと先生が以前仰った弓の使い方が理解出来た事を話した。
素人とプロの違いは、弓の上げ下ろしにあるのではないかと・・・。

随分歌わなかったオペラを、もう一度勉強したく
最近は、アリアばかり歌っている。(笑)

*ヘンデルのラルゴ<オンブラ マイ フ>
*ヘンデルの歌劇「リナルド」より「Lascia ch'io pianga」(私を泣かせて下さい)

この私を泣かせて下さいは、松本隆さんがとても素敵な日本語の作詞(訳ではありません)をなさっているので、
私はどちらかと言うと、日本語の方が好きです。
ピアノ伴奏のみで、知高さんが朗々と歌っておられるのを聞いていると
涙が出てくるんですよ。
私自身への、応援歌のような気がして・・・。
この歌を聞くと、元気になれます。

岡本知高さんの歌で一度聞いてみてください。
最初に<ハレルヤ>が入っていますが
ハレルヤは、洗濯を干しながら、時々歌ってる事もあるσ(^_^)

*--*--*--*--*--*--*--*
http://www.youtube.com/watch?v=DK1IqfDsd1E&feature=related
(リンク貼れなかったので、コピペしてURLに貼り付けて、移動して下さい。彼の歌が聞けます)

「私を泣かせてください」原詩と日本語訳

Lascia ch'io pianga la dura sorte

e che sospiri la liberta.

e che sospiri,

e che sospiri la liberta!

Lascia ch'io pianga la dura sorte

e che sospiri la liberta.

Il duol infranga queste ritorte

de' miei martiri sol per pieta.

de' miei martiri sol per pieta.Lascia ch'io pianga la dura sorte

e che sospiri la liberta.

e che sospiri,

e che sospiri la liberta!

Lascia ch'io pianga la dura sorte

e che sospiri la liberta.

苛酷な運命に涙し。

自由に憧れることをお許しください。
私の苦しみに対し憐れみくださいますように

私の苦悩が打ち毀されますように。

*--*--*--*--*--*--*--*

日本語作詞: 松本隆

ああ 涙ながれてる
この頬を光らせ
生きている哀しみを洗って
ああ涙飛んで行け
風の中自由に

ああ涙苦しみの
鎖などほどいて
残酷な運命に負けずに
ああ涙あふれても
青空を見上げる

*--*--*--*--*--*--*--*

画像・・・廃油石鹸、仕上がりました。
      使い心地は抜群ですが、匂いは・・・アジの天ぷら(爆)
[PR]

by fu-souka | 2008-03-17 00:20 | *風想花(日記)  

<< *廃油で肥料作り~* *ホワイトデーねぇ・・・ >>