+謹んでお悔やみ申し上げます。

d0034988_20462714.jpg
先日、絵本作家でターシャの庭の持ち主である<ターシャ・テューダー女史>が亡くなりました。

謹んでご冥福をお祈り致します。

92歳でした。

彼女を目標に~なんて、おこがましくてとても言えません。
人生の師などと言えるほど、簡単な彼女の人生ではありませんし。

なんだろう・・・憧れでもなく・・・先生でもなく・・・

遠い存在でありながら、でも、なぜか温かくて近しくて
なんとも不思議な方でした。
もちろん、お会いしたことはありませんが。(笑)

私の祖母とは全く似ていませんが
でも、何かしら似ているような部分を感じて
彼女を見ていると、凛と生きた明治女性のような感じを受けていました。
好きなんです。私、そんな感じのする女性が。
ただ包み込む温かさだけじゃなく、どこか頑固さを残して
<自分>と言う物をしっかり持っている人。

手作りや広大で素敵な庭に憧れもありましたが
意外とお掃除があまり得意じゃなくて
家具の上には埃がかぶってたりしてね。
完璧じゃないのが、なんとも近しく感じられました。(笑)

頑固だったんだろうな~。
でも、一生懸命に生きてきたその証が
彼女を慕って訪ねてくる沢山の人々であらわされています。

彼女の生きざまは、しっかり息子さんご家族や孫、ひ孫さんまで受け継がれて
きっとこれからも心の中に行き続けて行かれることでしょう。

遠い日本の地で、私の心の中にも・・・また。

☆グレイパール・・・ターシャさんが亡くなった日に咲きました。
[PR]

by fu-souka | 2008-06-24 20:46 | *風想花(日記)  

<< + その原因は・・・ *いろいろ~♪ >>