+黄縮緬林風葉紫台咲(牡丹咲)

d0034988_15375468.jpg
これも変化朝顔です。。。

<黄縮緬林風葉紫台咲>

と 書いて

<きちりめんりんぷうばむらさきだいさき>

と 読みます

普通は一重で長いシベがあるらしいのですが・・・
遺伝子の関係で八重に出ています。
八重ですが、朝顔の場合は八重と言わず、牡丹咲(ぼたんざき)と言います。

八重に出ているってことは、おしべもめしべもありませんので
残念ながら種は出来ません

で、どうやって子孫を残すのか・・・。

たとえば、一重の遺伝子がA 八重の遺伝子がaだとしたら
一重の種が持つ遺伝子は・・・

AA Aa(aA) aa となる。

と言うことは

完全八重になるのは aa の時だから
一重の種の1/3の確率で八重が出来る計算になる。

葉っぱが特徴的で、縮れているんです。
最初、アブラムシにやられたか???って思っていたくらいで。(笑)
すべての葉の端っこが上にめくれ上がっているので
そんな特徴があるんだってわかりました。(^m^)プッ

綺麗な紫の八重です。
数本植えてありますので、一重が咲いたら・・・採種しますvv
[PR]

by fu-souka | 2008-08-19 15:37 | *Pの小さな庭  

<< *今のお仕事・・・ *風菫は森に後退? >>