+飛鳥検定を終えて・・・

d0034988_17314065.jpg
昨日、飛鳥検定を無事終える事が出来ました。

参加して下さった方々、関係者のみなさん、お疲れ様でした。m(_ _)m ペコリ

飛鳥の話をすると、決まって言われるのが「歴史好きなんですね」です。
しかし、私自身、正直歴史を好きだとは思っていませんし、良く知りません。
ただ、友人たちが歴史を掘り下げて話を聞かせてくれるので
他の人よりは、ほんの少し・・・ほんの少しだけ知っている程度です。

今回検定を受けるにあたり、学生時代よりずっと勉強したように思います。
なにせ、歴代天皇の名前すら読めない書けない。(笑)
問題をすらすら読む事が、どんなに難しいか。
いや~自分自身、日本人として些か恥ずかしく思いました。

天皇の名前と時代、その周囲で何が起こったか・・・。

その点と点を結ぶ事が出来なかった学生時代。
今やっと、その点と点が少しずつ繋がれ出しました。
まだ完璧にではありませんよ、ほんの一部です。

しかし、そのほんの一部であろうと、繋がれて行くその過程が
とても自分には貴重で、面白くて・・・誰かに話したくなるんですよね。(笑)

その餌食になるのが息子たちであり、O-さんであり。(^m^)プッ

あたかもずっと前から知っていたような口調で熱く語る私の話を
じっくり聞く耳を持ってくれて、ありがとうございました。(笑)

人に話して聞かせる・・・これは、実に良い勉強になります。
聞いている人が、ではありませんよ、聞かせている人が勉強になる。

人に話すって事は、自分の中で消化出来てなければ、話は出来ないんです。
そう言う意味では、最後の講義の時間と言うのは、問題を作った人間にとって、素晴らしい勉強の場だったと思います。
普段、そんな機会ってなかなかありませんものね。

今回、事前にまとめた文章を読み上げる事はせずにおこうと思いました。
出たとこ勝負?と言われればそれまでですが、
自分が調べた事、知っている事を、読み上げたのでは、なんか伝わらないような気がして・・・。
読み上げるのを一切やめよう、自分の思うことを話させてもらおうと決めました。

でも、実際やると難しいものがありますね。(笑)

「自分が伝えたかった事が、半分もきっと伝わっていないんじゃないか?」

帰りの電車の中であれこれ自問自答・・・繰り返しました。

<植物&食物>難しい、嫌い・・・そう言われる方が沢山おられました。
私、それはとてもありがたい言葉だと思ったんですよ。
なぜなら、知るキッカケが無いから難しく、知らないから嫌いなのだと理解したからです。

言葉だけでも、何度も目にするようになると、
少しずつ目に馴染んで来るんですよ。(笑)

私は歴史を、歴史好きさんには植物や食物を・・・お互い歩み寄れる場所を作るキッカケになれば最高ですね。

今回、検定をするにあたり、数ヶ月前からずっと事務局員さんは
問題を作り、資料を書き、参考資料も書き、また訂正や、もっと掘り下げられないかとか
目に見えない部分で、大変なご苦労をして来られました。
本当に頭が下がる思いで一杯です。
ありがとうございました。m(_ _)m ペコリ

反省をしつつ、今回の私のレポとさせて頂きます。
長々読んで下さって、ありがとうございました

*--**--**--**--**--**--**--**--**--**--*

画像は・・・ヤマハギです。
[PR]

by fu-souka | 2008-09-14 17:32 | *風想花(日記)  

<< +彼岸花・・・ *いろいろ~♪ >>