+思へども・・・

d0034988_22143347.jpg
昨日は夕方から高校の文化祭の準備の準備?に出掛けました。

助成の署名がなかなか集まらない事を耳にした。
職員室に行き、主だった先生に署名とバザーのお願いを・・・。

バザーは、父兄会が主催で、その売り上げは全て区へ車椅子の寄贈をしています。
一銭たりとも父兄会が使える費用はありません。

でも、だから動けるんだと思うんです。
そこに利益を考えると、欲が出て嫌になるでしょう。
「これは人助けだから!」って、頑張って声高に叫べるんです

私は当日、両槻会があって、引率をする事になっています。
みんなには申し訳ないけど、欠席にさせて貰います。
その分、準備の準備と準備には絶対に行って、当日の分まで頑張りますvv

そんでもって、ポスターを数枚描くことを約束して
模造紙を家に持ち帰りました。

今日は一日先日の<地下の正倉院>のレポートを書いていました。
植物と木簡の話し、両方書きましたよ~
また良かったら、見てやって下さいませ。
植物のお好きな方も、歴史のお好きな方も、どちらも楽しんで頂けると嬉しいですvv

夕方、兄が我が家へ来ました。
兄が我が家に来る・・・大体の話しの察しはつく。
母と兄嫁の事です。

兄:「二人の間が、もう限界になった・・・あいつ、家を出て死んでやる!
 っていうねん。両方が一歩も引かへんし、俺もあかんって思った。」

P:「せやろね。見聞きしてて、もうあかんって思ってたよ。で?
  お兄ちゃん、どうしようと思ってるの?うちに来させよか?」

兄:「それはでけへん。お前は姑さんいてるやろ。
   いつもショートステイしてる所に入所させようと思ってる。」

P:「そうか・・・。それが一番ええかもしれんね。
   出来るだけ早くした方がええよ。おねーちゃんの心が今以上に
   辛くなる前に・・・。」

兄はホッとした表情で帰っていった。
兄だって妹にこんな話をするのはきっと嫌に決まってる。

私が母を引き取って介護していた時から
兄嫁には色々言われ、兄嫁が引き取ってからも、また色々言われ・・・。
腹に据えかねた事もいっぱい、いっぱいあったけど。
今更それを穿り返して言ったところで、過去は過去。。。。

吐き出せず飲み込んだ言葉が、お腹の中で熱くなっている。(笑)

言うまい・・・言うまい・・・大人だろ、我慢しろよ。

父が生きてたら「言ってやれ!!負けんな!!」って言うだろうけどね。(笑)

母は近々老人ホームに入所する事になります。
その事を思うと、引き取ってやれない不甲斐なさに
自分自身が嫌になるけれど・・・。
後から「やっぱ無理」って、兄嫁のように言えないからね。

私も姑を抱えている身。
嫁姑の事は、嫌と言うほど経験している。
気持ちがいっぱい一杯になる事だって多々あるよ、ホント。
だから兄嫁の事も良くわかる。

私も今は良いけど、いつどうなるか解らないわけです。
二人の面倒を見てやりたいと思ってもやり通せる体力なんて
あるわけない事は、兄も主人も息子たちも知っている。
薬中毒のような自分に、一体何が出来る?

私の体が悲鳴を出していない時。
兄嫁には滅多に実家に入れてもらえなかったけど
老人ホームなら、たまに母の顔を気兼ねなく見に行ける。
そう思えば、少し気分が落ち着く。

母には暫く辛抱してもらわねば・・・。
わがまま言うだろうけどね、「帰りたい。連れて帰って!」って。
辛いけどね
あ~やっぱり引き取ってやりたい

今日のお花・・・サクラタデ・・・桜蓼と書きます。
[PR]

by fu-souka | 2008-10-30 22:13 | *風想花(日記)  

<< おみやげ~♪ 帰りは。。。 >>