* 安蘭樹ともいふ。。。

d0034988_1273498.jpg
先日、薬草園で頂いた「花梨」を蜂蜜漬けにしましたvv

カリンは・・・花梨・・・と書きます。
別名:安蘭樹(アンランジュ)とも言い、私はこちらの名前の方が好きです。

* バラ科 ボケ属 
* 生薬名:和木瓜(わもっこ)

【成分】
 果糖、ビタミンC、リンゴ酸、クエン酸、タンニン、アミグダリン

【利用】
 果実に含まれるカリンポリフェノールは、風邪や喘息の咳を止め
 のどの炎症を抑える働きがあります。

【注意】
 種に含まれるアミグダリンですが、咳などを止める役割をする反面、
 猛毒のシアン化水素も発生させるので、生食しないように。
 食べる時は、熱を加えて下さいね

【カリン蜂蜜漬けの作り方】

*カリン
*蜂蜜
*お茶パック(袋)

1.カリンは綺麗に洗い、瓶は熱消毒をしておく。

d0034988_1282386.jpg

2.カリンを縦半分に切る(硬い場合は、切りやすいところで切ってね)
 くれぐれも手を切らないようにして下さい。

3.中の種をスプーンで綺麗に取り出し、お茶パックの袋に入れて瓶に入れる。

4.カリンの実は、四等分に切り分けてから、薄切り(5mm程度)にして瓶に入れる。
d0034988_1285112.jpg

5.瓶を蜂蜜で満たし、1~2ヶ月冷暗所で保存しますが、時々上下を逆さまにして
 ガスを抜くか、冷蔵庫で保存して下さい。
 そうしないと、ガスが充満して瓶が割れることがあります。
 また、蜂蜜を少ない目にして、リンゴ酢を加えてやると、ガスの発生がやや抑えられますが
 味は少し劣るようです。

6.1~2ヶ月したら、中身を漉して、冷蔵庫で保存して下さい。

7.お湯やお酒、炭酸などで割って飲むと良いみたいですね。

【雑学】
 ネットで見つけたお話を一つ。(笑)

 庭の表にカリン、裏にカシノキを植えると、商売繁盛になるらしい。
 何故なら「金は貸すが借りない(借りん)」だそうで・・・(笑)

で、本日は、自家製コンニャク芋を使って、コンニャクを作っています。
さて、上手く出来ますかどうか・・・m(_ _)m
[PR]

by fu-souka | 2008-11-19 12:08 | *ハーブ小話vv  

<< *え?コンニャク~(涙) *充実しまくり? >>