*赤いお茶瓶

d0034988_20393981.jpg
「また、あなたの季節になりましたね・・・」

秋になると病院の副院長さんが、毎年のように私にこう言いました。
秋が深まると、真っ先に風邪を引いて、またそれをすぐに拗らせる。

喘息から血中酸素不足になって、入院したのをキッカケに
沢山の病気を持っていることが判明。
病気がありすぎて・・・結局すべての薬を飲まずに
食事療法で治すと、先生に宣言。

あれから・・・もう9年が経ちました。

昨年からずっと元気が続いてくれていて
私としては非常に嬉しい毎日です。
ありがたい事です。

体が辛くないと言えば、それは嘘になります。
二ヶ月ほど前から、両方の鼻詰まりが酷くて息が出来なくなりました。
で、口で呼吸をすると、口の中が乾くんですね~これが。(爆)
唾が飲み込めなくなるんですよ。(〃^∇^)o彡☆アハハ
信じられんくらい。

話が人に通じなくなる・・・ホントそうなんですよ。
こちらが発音しているのに、全く聞き取れないらしくて。
ずーーっと鼻風邪の酷いのをしているような感じでね。

投薬はしない[m:76]と、宣言していたのに、とうとう・・・
我慢出来ずに点鼻薬をさす事にしました。
これが劇的に効いています。

ただし・・・5時間だけ(><)

日中はそれで充分ですが、寝ている間に薬が切れて
明け方、喉の渇きで目が覚めます(@@)


長期間の点鼻は良くない・・・と、解っていますが
止められません。ミ(ノ;_ _)ノ バタッ

ぅんでも、風邪は引かないし、発作も出ない。v(^^)
このまま今年も過ぎてくれると良いな~と思っています。

なので、明日は大きな病院で検査を受けてきます。
可愛いおばあちゃまになるように、一種の保険みたいなもんです。(笑)
駄目押しはされると思います。うん、たぶん。
でも、頑張ります~(^0^)/

私が風邪を引かないために・・・少し早いクリスマスプレゼントを貰いました。
石油ストーブです。

時代と逆行するようですが、私はファンヒーターが極端に嫌いなんです。

原始的な石油ストーブをこよなく愛するそのワケは・・・。

上で煮物やお茶が沸かせるので、とても効率が良いのと
部屋が乾燥しないので、喉に良いこと。

赤いお茶瓶・・・私が独身時代からずっと使っている物です。
年代物なんですよ~。
ホーローのお茶瓶なので、所々剥げていますが
赤い色は未だに劣化していません。
もう30年以上の付き合いです。(苦笑)

冬になると、石油ストーブの上で、赤いお茶瓶のシュンシュンと言う音を聞きながら
揺り椅子に座って音楽を聞くのが好きでした。

鼻の特効薬になる<ナタ豆の葉>を乾燥し終えました。
昨日から、自家製のナタ豆の葉とこれまた自家製の柿の葉をブレンドして
煎じ薬を作って飲んでいます。
キュウリのような香りと味です。
決して美味しくはありませんけれど、
でも、飲めないほど不味くはありません。
少し紅茶や香ばしい玄米などを混ぜてやれば、もっと飲みやすいでしょうね。

私の<Photo>を更新しました。
良かったら見てやって下さい。。。
[PR]

by fu-souka | 2008-12-08 20:39 | *風想花(日記)  

<< * メタボ健診・・・ 寒くなりましたね! >>