*国○議員って・・・

d0034988_16575220.jpg

ただいま~(^0^)/

昨夜、終電一つ前ののぞみちゃんで大阪に戻りましたPです。

いや~今回も貴重な経験&勉強を沢山しましたよ
凹みまくる部分もアリでしたが、それを吹き飛ばしてくれるイルミ


良い経験&勉強をする場を与えてくださった皆さんに感謝です。

初めて衆参議院会館へ訪問しましたが、
議員会館の玄関は、どどーーんと広い階段があり
TVで良く映っている議員さんも行き来なさってて
ちょっとミーハーになりつつ、大阪選出の議員さんのお部屋を訪問して
大阪府民の生の声と、沢山の思いがこもった請願書を手渡し
紹介議員になって下さるよう、5人一組になってお願いに行きました。

しかし、門前払いが多かったです

秘書が出て来て、署名の受け取り拒否
話さえも聞く耳を持たず

「日○組、共○党・・・
私たちはそんなのに全く関係なく、学校に行けずに退学してゆく子や
高額の学費に泣く親たちの悲痛な叫びを届けたかっただけです。

政党などの垣根を越えて、私たち府民の力になって頂きたい
私たちは垣根を越えて、大阪から駆けつけました。
なんとか話しだけでも聞いてください」

私たち父母は、そう訴えました。

選挙の時は・・・
「皆さんの代表として、国会に行かせてください
 みなさんお一人お一人の声を国会に届けます。
 どうぞ当選させて下さい、お願い致します」

と、誰もが言うセリフですよね。
あれは、本当にパフォーマンスだったんだ
私たちの声に聞く耳を持ってくださる議員さんは、まだまだ少ない。

全国ネットの某有名ニュースでは、湾曲された報道がなされ
TVやネットで非難中傷の言葉を浴びせられた大阪の高校生たち。

彼女たちは凹んでいませんでした。
その誹謗中傷をバネに、とてもしっかりと強く成長していました。
大阪府の高校に通う生徒たちの、悲痛な叫びをカードにしてもらい
それを知事に提出し、訴えるだけではなく
自分たちが今、そしてこれから出来る事をちゃんと言葉にして
実現しようと立ち上がっています。
その姿を目の当たりにして、私はまだまだ考えが甘いと思いました。

このままだと「子供が笑われる大阪」になってしまいます。

もう一度、思いを新たにし「子供が笑顔になれる大阪」を目指して
もうひと頑張りしたいと思います

カッカしていた頭の中を、少し冷やすためにも
麻布十番から六本木ヒルズまで歩いて来ました。
荷物が重たかった~~
d0034988_16582837.jpg

ライトアップした東京タワーをはじめてみました。
綺麗ですね

来年も国会請願に行きます
で、来年こそは、月島のもんじゃ焼きを食べたいと思います。
(今回食べそこねた・・・)
[PR]

by fu-souka | 2008-12-13 16:58 | *風想花(日記)  

<< *もう12月半ば!!(@@) * 小銭いれvv >>