*何をやってんだか・・・

日記もHPのTOPも更新せず申し訳ありません。。。m(_ _)m ペコリ

いや~私の実家で、まぁ~言うに言えん出来事が次々勃発 。。

いえ、昨日今日始まった事ではありませんけれどね。(苦笑)

私が知らない間に、母は老人ホームに入所。
お歳暮を持って行って、母がいない事を訪ねて初めてわかった。
「知らんかったん???」

アホかーーー !!
あんたが言わんかったら、誰から聞くねん !
と、喉から言葉が出そうになったのをぐっと我慢して
母の老人ホームの場所を聞いた。

一昨日、母のホームに面会に行くと
母は私が行かなかったことに疑問を持って、
泣きながら「会いたかったーーー」と。

ホント、泣きたいのはこっちや、っちゅーねん。(TへT)

兄嫁は、自分を正当化する事に言葉を費やし
兄はそんな兄嫁と暮らしていて、うつ病に・・・。

昨日、兄嫁からの呼び出しがあり実家へ行ってみれば
「(兄が)浮気している」と、のたまう。
ここでも自分を正当化する事に言葉を費やす兄嫁。(><)

だろうな・・・私でも浮気したくなるよ・・・とは言えず黙って聞く。

<私もおおらかになったもんだ。黙って聞けるだけ大人になったね>
って言うか、もう何を言っても無駄な人だって、切ってるのかも。



しかし・・・

宇宙人的人間の兄嫁の話しは、つじつまが合わず。
結局のところ、兄嫁が一番言いたかったのは
母と自分との不仲(過去の話を引き出して)を言いたかったようだ。

こんな事を言われた、された・・・だから老人ホームに入れた。
だから私は悪くないのに、主人(兄)は私を(兄嫁)攻める

はいはい・・・でも、私だって知らなかったわけじゃないよ。
母がどれだけ酷い言葉を(兄嫁から)浴びせられていたか。。。
って、私が言えば、水掛け論だろうし、売り言葉に買い言葉でしょ。
ここで腹を立ててしまえば、私の負けやろね。ってことで大人しく聞いてあげる。
(しかし、胸の中はマグマが沸々と・・・でしたけど)

年末年始、兄は母を家に連れて帰って過ごさせる予定でいたらしいけど
兄嫁は面倒を看たくないと言う。

あ・・・結局はそれかい

母は自分の家に戻りたくないと言う。
「じゃ~うちに来ればいいや」と、兄嫁に私は告げて自宅に戻り
姑さんと主人、息子たちの了解を得た。
そりゃそうでしょう?
家族に頼まなきゃさぁ・・・。

兄嫁にその事を言うと
「あ・・・言うたん」だと。

言葉を知らないって言うのか、なんと言うのか。やれやれ・・・。

夜中兄嫁から電話。
兄の容態が悪化して、救急車を呼んだとの事。

うろたえる兄嫁。ってか、あんた看護婦やろが!!(怒)

弱々しい中でも返答があるので、大事には至らないだろうと私は思ったけど
兄嫁があまりにもうろたえているので後からO-さんとタクシーで病院へ。

CTも綺麗だし、今のところ別状はないって事で一安心。

だが・・・

気分が悪くて話をしたくないだろう兄の側で
「気分悪いの?頭痛い?吐き気する?」をずーーっと連呼する兄嫁。
アホか !!
病院やから、先生に任せればいいやん。
気分悪いって病院に搬送されてるんやから、ごちゃごちゃ言うと休めんやろが。

「付き添い出来ますけど」

と言う看護婦さんに

「薬とか取りに行かなきゃいけませんから、一旦戻ります」

と、私が言って、兄嫁を連れて帰ってきました。

が・・・

「タクシーの中に財布を落とした」

と、兄嫁が・・・・ミ(ノ;_ _)ノ バタッ
どこまで困った人なんだ。

とっくに走り去ったタクシーを「追いかける」って、走ろうとする兄嫁。

「そんなん、走っても追いつかへんやろ。警察に届け出さな!」
110番が出来ない兄嫁。ミ(ノ;_ _)ノ バタッ

「交番所に走るわ」と言う。
「いち・いち・ぜろ・・・携帯で電話した方が早いって。」

この会話、明け方の5時・・・何アホやってんねんやろ・・・。
[PR]

by fu-souka | 2008-12-28 11:47 | *風想花(日記)  

<< 明けました~♪ * みなさんへ~♪ >>