今日と言う日

d0034988_22202882.jpg


最近、本当に朝起きが悪くって困る。
はい、私自身のです。

朝は6時と6時半と7時に携帯のアラームを設定しているので
三度目の正直で7時にやっと起きるのが常なのに
最近は、たけさんが早朝勉強とかって言って
7時には家を出て行くため
6時半には絶対に起きて、朝食とお弁当の用意をしなくてはなりません。

これが非常に辛い

お金を渡して「お弁当を買って行って~~」と、叫びそうになる。

が、しかし

そんな贅沢は出来ない我が家。
なんて、やっと納得をして布団から「ヨッコラセ」と起きる。
まとわりつくネコたちにエサを与えて
ふらふら~っとキッチンに進む。

冷蔵庫の中身と相談をしても解決出来そうも無いぞ・・・と思いつつ
卵を取り出して厚焼き玉子を焼く。

病気になる前は、朝の4時に起きられてたのに・・・今は無理。
武将・・・ちがう・・・無精になったんだろうか。

今日こそは、母のホームに行こうと決めていたから
お弁当を作り終えたら自分の勉強を少し進めた。

庭のラフな平面図と色付け。
まだ肉付きまでは描けてない。
四季を通して見ごたえのある庭を考えている。
色、草丈、咲く時期を踏まえて
ポイントを抑える勉強は、私には難しい。
どちらかと言うと、こう言うのは苦手分野・・・。

やっぱり、空想の庭で描けば良かったかな。
何も無い方がイメージしやすいよね・・・。
でも、これも修行じゃ~仕方ないか。(苦笑)

昼食後、自転車転がして30分。
耳が寒さでジンジン。
耳を覆う物が欲しいと思った

ホームに着くと、母は死んだようにうつむいていた。
どうやら食事を喉に詰めたらしい。
母は自分の唾でも喉を詰まらせて咳き込む。
それが、少しずつ気管支から肺に流れ込んで溜まってゆく。
そんな肺炎があるらしく、母はとうとうそれになったようです。

食堂でポツリ・・・。

私の顔を見て、やっと手を振ってくれた。
兄が先日母に会った時、母は兄を忘れていた。
今日はどうだろう・・・。

「これ、誰?」

私は自分の鼻を自分で押して母に聞いた。

「何言うてんのん、Pやろ。」

ホッと安心した。
私の事は覚えてくれていたのが、チョット嬉しい。

先日兄に、ちゃんと離婚の話を自分の口から話すようにお願いしておいた。
人から聞くより、その方がずっと良いと私は思ったから。
でも、口下手の兄の話では良くわからなかったらしく
母はそれから二日間、夜も眠れないくらいに心配していたらしい。
以前の母では考えられない。
そんなに考えて悩む人じゃなかったから。

兄を認識出来ないくらいボケていると思ったけれど
離婚の話しになると、しゃんと受け答えをしてくる。
ボケてるように思えない。(笑)

母は一度自分の自宅に戻りたいと言う。
兄嫁のいなくなった家に戻りたいと・・・。
母は兄嫁がいない家を見て安堵したいのかしら。

なんか胸騒ぎが静まらない。
なんか嫌な気分。
母の瞳が、だんだん白くなって行く。
祖母も、父もそうだったように、母も・・・。

あと一年待ってて欲しい。
来年の今頃は、風菫で一緒に暮らそう。
息子たちもそれを心から願っているし、待ってくれているから。
息子たちの大好きなお婆ちゃん。

「はよ帰ってやり」

そう言いながら、自分も帰りたそうにする。
私が車を運転して来てたら、一緒に帰るつもりだったのにって。(笑)
ごめん・・・。
車は車でも、自転車じゃ~連れて帰れないからね。
でも、近いうち必ず

後ろ髪を引かれる思いで自宅に戻り、夕方兄にメールをし、
母の一時帰宅の予定を立てるからって言った。

そんなこんなで、胸が苦しいのに・・・。

O-さんが、またお酒の上でゴタゴタを言う。
勘弁して欲しい。
私、他に考える事、悩む事、いろいろあるのよ。
心を落ち着かせたい時に限って、
どうして不用意な事を言うかな・・・。

私、貝になる。

何も話したくない。

口を開けば、もっと辛くなるから。
[PR]

by fu-souka | 2009-01-27 22:20 | *風想花(日記)  

<< *大阪の庭vv *大阪○学会vv >>