2008年 05月 19日 ( 1 )

 

*我が名は<落とし文>

d0034988_23333270.jpg
バラの葉に、面白いものがぶら下がっていました。

これ、何かわかりますか?

実は、バラの葉を綺麗に丸めた物です。

葉を巻いて中に卵を産む昆虫(オトシブミ)の仕業なんですよ。

私ね、どんな虫なのか知らないんです。

でも、今年初めてこんなのがいくつか見つけました。

面白い事に、そのバラ(マダム・アルディ)
昨年は無数のアブラムシやチュウレンジバチにやられて
無残な葉と蕾をしていました。

今年はとても綺麗なんです。
アブラムシもほとんど見かけません。

その分、このオトシブミが・・・。

古来の人は、書いた手紙を
届けたい人の家の近くの路上に落としてゆく
置手紙のような事をしていました。
それを「落とし文(おとしぶみ)」と言います。
その落とし文に似ていることから、オトシブミと言う名前に
なったと言う虫。

それが、じっくり見るとね、本当に綺麗に筒状に丸められてるの。
しかも、同じ大きさだから驚き

申し訳ないけれど、すべて毟り取って、ポイしちゃったので
孵化することはありません。
[PR]

by fu-souka | 2008-05-19 23:33 | *キラリと雑学♪