カテゴリ:*つまみ細工vv( 5 )

 

*つまみ細工~10・11・12回最終分~

d0034988_23265064.jpg
いよいよ最終回になりました・・・。

都忘れ・・・綺麗な紫の花です。
本当の都忘れは、一重のキクのような花で
もっと花びらが沢山あるのですが
まぁ、雰囲気はこんな感じでしょうかね。

d0034988_23265677.jpg
八重椿・・・言われないとわからないかも。(^^;
でも、厚ぼったい感じは出てるかな?
ぼってりと重たいので、冬用ですね。(笑)

d0034988_2327217.jpg
最後を飾るのは・・・百日草

花びらの一部が柄物になっていて、オシャレな雰囲気です。
意外と作りやすかったし、見た目が豪華な感じなのでお得?(笑)

1カ月に1作品を作って1年が経ちました。
色々な手作りをして来ましたが、今回のつまみ細工はとっかかるまで悩みました。
何せレシピだけを見て作るわけですから、コツなどは自分で考えて行かねばならないわけで
まぁ、それはどんな手作りでもそうなのですが、手に馴染むまでの数回は、本当にお試し感覚。
それを「お試しだから、どんどん作ってみる。失敗しても作ってみる・・・とりあえず」と
思えるかどうかですよね。

あっさりと「初めから上手く出来るわけないわ」と思えば、後は気楽に回を重ねて
手に馴染ませてコツを掴む・・・しかないですわ。

あまった布でどんどん作っていたら、自分なりのつまみ細工が出来て来て
結構色んな花が作れるようになりましたww

次回からは、私が独自で考えて作り出した<花細工>を見て頂きたく思います。
今月末に出来上がった<花細工>を市展に出展させて頂くので、全貌は戻ってからになります。
ご了承下さい。m(_ _)m ペコリ

一部ずつならアップ出来るかな?
先日の途中経過を<つぶやき>で見ていただいた桜が、組み上がって手直し完了しましたので
この次はそれを見て頂きたく思います。待っててね〜(^0^)/
[PR]

by fu-souka | 2012-09-17 23:28 | *つまみ細工vv  

*つまみ細工~7・8・9回分です~(^0^)/

d0034988_2324305.jpg
つまみ細工、今月で1年間の教材を全てやり終えました〜(^0^)/

進歩している部分と、全く進歩していない部分が歴然となってきました。(笑)

いつも制作しながら思うのですが、好きな構図とそうでない構図があるとすると
嫌いな構図はやはり上手く出来なかったりします。

が・・・

好き過ぎて、自分の思い入れがありすぎる分、作れないって事もあったりするので
やはり物を作るのは難しいな〜って思います。

小菊なんかは、沢山の花びらを小さなカップに入れてしまわねばならない。
中心部分を埋めるのが、意外と難しかったです。
中心部分が開いても良いのであれば作りやすいんですけどね・・・。
無理に入れ込むと、花びらの形が歪になってしまいます。
いや〜これは今後の課題かな。

d0034988_23243845.jpg
水仙は、教材外で自主制作した<桔梗>に似た花びらなので
割合作りやすかったですよ。
小さな花の方が水仙に似てるかな・・・。
大きな花の方は、どう見ても水仙じゃないぞ〜と、一人ツッコミしております。(^^;

d0034988_2324467.jpg
画像最後の睡蓮ですが、これは布の色も形も好きな雰囲気でした。
睡蓮に見えるか?と、問われれば、どうだろう〜と答えてしまうけど。(笑)
でも、綺麗な形の花でした。

さて、次のページで最終回になります。
続けてアップしますので、どうぞ見て下さいまし。m(_ _)m ペコリ
[PR]

by fu-souka | 2012-09-17 23:25 | *つまみ細工vv  

*第4.5.6回分一挙アップvv

<福寿草>
d0034988_841559.jpg
<寒紅梅>
d0034988_8411494.jpg
<紫陽花>
d0034988_841201.jpg


細かい作業は禁止!!

とのお達しがありましたが・・・

まぁ、これぐらいなら~と、勝手に考えて
溜まっていた<つまみ細工>をせっせと作りました。(笑)

私としては、水色の<紫陽花>が好みですが。(*^^*)ポッ
[PR]

by fu-souka | 2012-04-29 08:46 | *つまみ細工vv  

*第2・3回~つまみ細工~

d0034988_1144420.jpg

d0034988_1144473.jpg
皆さん、どんな風に年末年始をお過ごしでしたか?

私は紅や白は見ないで、池上さんの現代史をずーーっと追いかけて見てて
今日で4日目になります。(笑)

学校では、大昔の話を結構詳しく教えるのに
現代史(近代史を含む)は「本を読んでおいて下さい」程度で終わり
結局何が何だか分からないまま卒業してしまいますよね。

すっぽり抜け落ちている本当はとても大切な話を
池上さんの分かりやすい解説(信州大学の講義)で
「へぇ~~」
と、点と線が繋がって来るのが面白くて見ているんですvv

お正月も仕事の息子たちに録画を頼まれているので
息子が休みの時に、またじっくり見直すつもり。(笑)

耳はしっかり活用している間
手も活用すべく、たまってある?つまみ細工を作りました。

*白いもの・・・「花かんざし」と言うお花です。
        花びらの先を尖らせる勉強。

*紫のもの・・・「雪割草」のお花です。
        枚数の多い花びらの入れ方と丸い花ガクの作り方の勉強。

見ただけでは違いが良くわからなかったのですが
作ってみると違いがあるんだ・・・と良く理解出来ます。
あ、出来るかどうかは別ですけどね。(^^;

これをどんな風に活かせば良いのかわからないけど
作る過程だけでも楽しめたらいいかなぁ~って思います。
[PR]

by fu-souka | 2012-01-03 11:04 | *つまみ細工vv  

*つまみ細工~第一回:オダマキ~

d0034988_5431191.jpg
以前、TVで観た京都のかんざし職人さんの技が素晴らしかったので
興味を持っていたのですが、習うまでには至りませんでした。

昔・・・幼稚園に行くか行かないかの頃から
私は舞妓さんになりたくてね。(笑)
特にあのかんざしには、興味津々でした。

ぬりえ(当時はこれが流行ってました!)の絵柄も
お嫁さんか舞妓さんが多い物を選んでたりしてね。(*^^*)ポッ

舞妓さんのかんざし・・・季節や行事ごとに違うんですよ。
藤の花や菊、蝶々など、これが素晴らしいんですvv
そのかんざしを彩っているのが「つまみ細工」です。

お正月になると、まだまだ細くて少ない髪の毛を<桃割れ>に結ってもらい
くす玉やお花のかんざしをさしてもらっては、喜んで踊ってました。(笑)

フェリシモの手作りセットで、簡単なつまみ細工セット(12ヶ月)を見つけ
早速作っています。

第一回目・・・苧環(オダマキ)です。

意外と難しいです。(^^;
縮緬(ちりめん)と言う布は、型を写しにくいし切りにくい!!
これは木目込み人形で慣れてはいますが・・・微妙にズレるのであります。
沢山作らないと、綺麗な形には作りにくいでしょうね。。。

って、何事でも、最初から上手く行かないですわ。(笑)
苦労しながら工夫して作る・・・これが手作りの面白さですvv

と、自分で言い聞かせながら、これから1年間頑張ってみます。
月に一度だから続けられそうよ。(*^^*)v
[PR]

by fu-souka | 2011-12-07 05:43 | *つまみ細工vv