カテゴリ:*言葉綴り☆.。.( 6 )

 

* はづき・・・

d0034988_113498.jpg
八月に入りましたねぇ~

八月一日を、昔は<八朔:はっさく>と言いましたが
八朔の八は八月の意味で、朔は一日の意味。

しかし、これは旧暦の話なので
新暦にすると8月30日あたりですね。

八月は、葉月(はづき)とも言います。
旧暦だと・・・秋なので、葉っぱが落ちる月から葉月となったと
言われていますが、本当のところは良くわかっていません。

昨夜は月末ってことで
ワタシのHPの花華会イベントのアップのための作業があり
結局寝たのは2時ごろかな~。

その頃にはすっかり頭が冴えてしまって
歌詠みなどポツポツ書いていました。
眠たい時に眠らないと、眠れないものですね。(苦笑)

アップ作業をしながらYou-Tubeでクラシックを聴いていました。

しか~し・・・

静かな中なら良いのですが、
わが家族は、みんな宵っ張りなので
TVの音や話し声がすぐソコに

わが家族で一番最初に寝るのはワタシ
美容と健康のため・・・とは言い訳で
寝るほど楽は無かりけり~です。(^m^)プッ

*--**--**--**--**--**--**--**--**--**--*

画像は・・・ハルジオンの花

路地裏って好きなんです。
なんかね、タイムマシンの入り口のように思えてね。
知らない路地裏をふらりと歩いてみたい衝動に駆られる時があるの。

するとね

昔ワタシが遊んでいたのと同じケンケンの輪っか模様が
道に描かれていたりすると
大人気ないかも知れないけど
ついつい・・・ケンケンしてしまうのよ。(笑)

気がつけば

ワタシは昔のワタシに戻っていて
懐かしい人の声が聞こえたりして
ふっと振り返ってみると

そこには

風が流れているだけ

な~んてね。(〃^∇^)o彡☆アハハ
そんな気持ちになれる路地裏。
風鈴の音色がチリンと鳴ったら
それこそ、泣けそうなくらい嬉しいかも。(笑)

と、そんな気持ちを歌詠みにしてみました。

「路地裏の ケンケン模様懐かしく
  小さな円に 足入れる夏」
[PR]

by fu-souka | 2008-08-01 11:14 | *言葉綴り☆.。.  

*ココロ解き放て☆。・.

d0034988_21153476.jpg
世の中ってね。
ほら、自分の意思とは 全く違う次元で動くでしょ。
流されているとね、とても楽なの。

一時期流行ったでしょ、流れるプール。
あの中にいると、水の流れにそのまま乗っかれば
本当にスムーズに
難なく泳げるわけ。

でも

それじゃ~面白くもなんともない気がするのね。
楽なのは良いけど、そこに自分って人間は<いない>
ただ、流されている<物>なのね。

流れに逆らって生きるのは
滅茶苦茶大変なわけ。

多少のつっかえ棒だったら
つっかえ棒ごと流されてしまうし
力いっぱい逆らうと水を飲み込んでしまって
ブクブク・・・な~んてね、沈んじゃう事だってありうる。

人生って難しいよね。

やっぱり<自分>と言う存在を
自分が忘れてしまったんじゃ~しょうがない。
流されるばかりじゃなくね、
たまには流れにつっかえ棒を刺してみて
<自分>の存在を考えてみるのも必要だと思う。

見ようとしなければ見えない<物>
感じようとしなければ感じられない<物>

それと同じで

知ろうと思わなければわからない<自分>
話してみなければ理解しあえない<人>

そう、そんなのが存在すると思いませんか。

世の中
こんなに人がいるのだから
そのうちの1人ぐらい
気持ちが分かり合える人がいるはず

そ・・・

身近に・・・

だから

一人で抱え込まないで
愚痴でもいいから
<自分>の存在を語ってよ

そして・・・

感じてほしい
聞いてほしい

私のココロの声を

君に宛てて発する言葉を

私はここにいるから
ずっと
いるから

さぁ
ココロを解き放て!!
[PR]

by fu-souka | 2007-07-12 21:35 | *言葉綴り☆.。.  

*歌詠みしてみむとて・・・

d0034988_027259.jpg

 時流る 止めるすべなく 流さるも
     
     いつか己の 棹取りてみむ

   *--*--*--*--*--*--*--*

友人の彦根の猫さんが、永平寺の素敵なお写真に
Pの作ったMIDIを使って下さって、
綺麗なページにして下さいました。
とても嬉しいコラボです。
ありがとうございました(*^^*)ポッ♪

こちらです。

大好きな<カヴァレリア・ルスティカーナの間奏曲>が、
彦根の猫さんの画像で、一層素敵に聞こえてきました。

<時の流れの中で>

そのタイトルを見て、Pが思った事を歌詠みにしてみました。
久しぶりの歌詠みで・・・ちょっと照れくさいですが。(笑)

 時は流れる・・・自分の意思とは関係なく・・・
 今、時を止める手立ても無く流されてしまうけれど
 舟の舵取りのように いつかは自分の意思で
 時の中を流れてやるぞ!

そんな意味に捉えてもらえると嬉しいです。
[PR]

by fu-souka | 2007-05-22 00:16 | *言葉綴り☆.。.  

*久しぶりに歌詠みなどを・・・

d0034988_22522126.gif

先日、友人と「老い」について話をしたんです。
40歳になると、昔は「初老」だよって言って、大笑い。
人によって「初老」の年齢は違うんじゃないかな~って思うP。
もう老人の仲間入りだよ~って言うのではなく、
初めて老いを感じた時が<初老>じゃないかって気がする。

Pは30代半ばで、老いを感じた・・・。
シミや白髪と言うような物理的な物ではなく、精神的に漠然と。

「このまま終わって良いのか?」と、ある種脅迫にも似た感覚。
子育て、仕事、家庭の両立で、毎日がくたくただった日々。。。
束ねたザンバラな髪の毛のまま、人生を終えたくないぞ!と思った。
それからオシャレに気をつかうようになったのであります。

年老いても恋が出来るか!?恋をする気になれるか?
恋はわからないけど、輝いていられる人にはなりたいと願うのです。(笑)

d0034988_22523134.gif


「こうも毎日暑かったら、夕立ぐらい欲しいよね」って友人がつぶやいた。
その後姿のバックに広がる入道雲を眺めながら、ふと友人の心の傘に
なれたらいいな~と思ったのよ。ただなんとなくね。(^^ゞ

d0034988_22523952.gif


ピアノを弾いた人ならわかって頂けると思うのですが、
黒鍵って、半音上がったり、下がったりする音なんですよね。
ちょっと不安定な音に聞こえるんです。
ショパンは、<黒鍵のエチュード>と言う素晴らしい曲を作曲されたけど、
全て黒鍵ならば、その不安定さはあまり気にならないんですよね。
でも、一音だけでも、半音違えて音を出したら、たちまち不安定な、
なんだかすごく気になる音に聞こえるんです。
そんな恋ってあるような気がするんですよ~。
チョット危なっかしい恋ね。(o^-^o) ウフッ
「今、この時だけでも・・・」
なんて、滑り落ちないように爪を立てるが如く、しがみつく。

当初、<黒鍵を、すべり行くよな 恋ありて
      今だけでいいと 強がってみる>と詠んだんです。
でも、もっと強くしがみつきたいような感じが欲しくて、
爪を立ててしまったのであります。(笑)

*久しぶりの歌詠み・・・待って下さっていた方、遅くなりました♪
毎度毎度の愚作ですみません<(_ _*)>
[PR]

by fu-souka | 2006-08-13 23:11 | *言葉綴り☆.。.  

*満たすものは・・・

d0034988_2256766.gif
久しぶりに歌詠みを作りました。。。

素材ファンの方が、新しい歌詠みのお部屋を作ったと聞き、
お祝いのカードに添えてみました。

「Pさんの歌詠みの部屋にあこがれて・・・」

そう言って下さって、嬉しいやら恥ずかしいやら(〃∇〃) てれっ☆
褒められるとPも木に登るよ~~~(爆)
〇〇さん、頑張って続けて下さいねvv

  ☆ からのはい きみのこころで みたしたく
        いまはしずかに わがむねにおく
 ☆

    祝杯はまだ空っぽのまま・・・
    これからあなたの言葉で満たして行きたくて
    杯は私の心の中に、そっと置いておきます。


歌詠みって心だと思う。
現実も空想もすべてひっくるめた、自分の心。
本当はね・・・難しい制約とかあるかも知れないけど、
それよりも、自分の心に素直になる方が、ずっと心に響く時もある。

歌詠みP・・・まだまだ精進が足りません。
Pも負けずに頑張らなきゃね~p(*^-^*)q ファイト♪
[PR]

by fu-souka | 2006-07-01 23:20 | *言葉綴り☆.。.  

*君は君で・・・

d0034988_208618.gif
そう♪  難しい理屈は抜きにして・・・(笑)

だってさぁ~。  好きになる理由なんて無いもん。

頭で好きになるんじゃない。

勝手に<Kokoro>に響いてくるものだから。

inspiration・・・結構信じるのよ、私。(笑)

バラとの出会いもそのひとつ♪

Kokoroに響く、嬉しい瞬間。


[PR]

by fu-souka | 2006-06-01 20:13 | *言葉綴り☆.。.