<   2006年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

*ありがとう~*^^*

d0034988_0255076.jpg
今年もあと僅かになってきました・・・。

今年は本当に色々ありがとうございました>みなさん☆
秋から更新がほとんど出来なくて、せっかくHPや風想花に来て下さっても
愛想がなくって申し訳ありませんでした。(ノ_・。) 涙ポロリ

σ(・・*)ワタシ・・・今年は、めまぐるしく変化する年でした。
介護で年を越し、気がつけば夏に突入。
暑い夏がようやく終わりを告げようとした時、風菫の里の家を購入。
庭を作り、畑を耕し、幾分かの生活用品を引越しさせ・・・。
やっと年末の仕事に取り掛かったのが今日。

来年はもう少し腰を落ち着かせて、サイトの更新がしたいな~。
ほとんど写真を撮影しなかった今年。
お友達のサイトさまへも不義理ばかり・・・。

世間では「イジメ」や「ノロウィルス」など、大変な事が流行。。。
生きなきゃ駄目なんだよ!!ほんと。
天命を全うする事は、大変辛くしんどい事だけど、
この世は<修行>する所なのよ。
辛くしんどいけど、きっと道は開ける。
すべての人に、生まれた意味があるらしいのね。
偶然生まれた・・・なんて事はないそうな。
今年最後に、自分が生まれた意味を考えてみるのも良いかも知れませんね。

人は、一人では生きて行けない・・・だから「お陰様」が大事。
生かされている事に感謝・感謝。*^^*

今年一年、みなさんのお陰で楽しく過ごす事が出来ました。
みなさんの励ましのお陰で頑張って来られました。
みなさんに感謝・感謝です。

来る年も、どうぞ宜しくお付き合いをお願い致します。<(_ _*)>

12月29日から1月3日までネットを留守にします。
ネットに戻った時は、もう新年になってるのねぇ~しみじみ・・・。
良い年をお迎え下さいネ!!
[PR]

by fu-souka | 2006-12-29 00:52 | *風想花(日記)  

*Oーさん、遭難する!?

d0034988_19543494.jpg
22日、O-さんは会社の忘年会&送別会へと行きました。
P&パンダは、P車に荷物を満載して風菫の里へとれっつらごー♪
忘年会&送別会が終わったら、電車で里へ来ると言うのでPは
里の家で待機しつつ、薪暖炉で暖まっていました。

そこへ・・・

「もう風菫の駅に着いたよ~♪」と、ご機嫌のO-さんから携帯電話あり。
「迎えに行こうか?」と問うと「歩いて帰るからいいよ~ん」と返答あり。。。

しかし大丈夫なのかねぇ・・・初めて駅から歩いて来るのだし、
夜の8時と言えば、あたりは暗闇、

そして、そして・・・

何よりも、O-さんは極度の方向音痴!!
不安はあるものの、迎えに来なくても良いというからそのままにしてました。

しかし、待てど暮らせどO-さんは帰宅せず・・・。
駅からゆっくり歩いても30分も掛からない距離だよ~(@@;)
1時間をとっくに過ぎた頃、Pの携帯がまたもや鳴った。

「おーーい!俺、どこにいてるかわからんーーー!!」

┐(-。ー;)┌ヤレヤレ・・・やっぱり遭難してる・・・。
しかし、極度方向音痴のO-さん、自分がどこにいるかわからないとなると
迎えに行くのは至極難しい。。。どうする、P!!

「とりあえず、電車が通ったら、それを目印に電車の通っている
線路近くまで歩いて行って!!」それだけを言ってP車を出す。

電車の線路を車で駅近くまで行き、ほとんどカンで走るP。
いや~見つけましたよ、真っ黒闇に真っ黒な覆面&帽子を被ったO-さん。
怪しいとしか言いようがないその風貌・・・。
無事救出をして、車の中でPは吼えまくったのであります!!

「車で何度も通っている道なのに、いくら暗闇だからって遭難するか!?」
「川の音を頼りに行くつもりが、川の音が聞こえんかった・・・」

まるで子供やん・・・┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

翌朝、O-さんを連れて駅へと歩いて向かった。
どこでどう間違ったのか・・・答えは見つかりません。
だって、極度方向音痴ですもん、行った道を覚えているわけがありませんから。

その代わりに、川のほとりに<芹>が沢山芽を出している場所を見つけました。
来年のお正月、その芹をもらっておすましを作ろうと思っています♪
たまには良い事もあるのね~方向音痴のO-さん。(爆)
[PR]

by fu-souka | 2006-12-24 20:11 | *風菫の里にて*  

*訃報が相次ぎます・・・(ノ_・。)

d0034988_165256.jpg
年末になると、喪中はがきが届きます。
あの人も、この人も・・・なんだかつらいな~って思うんです。

人は、生まれたその瞬間から出会いがあり、その出会いの数だけ
別れも当然いずれは訪れるわけで・・・^^;

わかっているけど、やっぱり別れはいつもつらいね。

火曜日の夜から水曜日の夜まで、風菫の里に行っていまして、
あちらはまだTVもラジオも、新聞もありませんから、
世間の情勢にはとんと疎くなってしまいます。^^;

今朝のTVニュースで、岸田今日子さんや青島幸男さんの訃報に
接し、寂しいと思いました。

個人的には存じ上げないのですが、青島さんの<意地悪ばあさん>
には、幼い頃元気を沢山貰ったし、
岸田さんには、ムーミンのほのぼのとした声や、
個性的な雰囲気にいつも憧れを抱いていました。

<人生、軽く生きなきゃ>

青島さんは、生前そう仰ったとか。
重く生きるより、軽く生きる事の難しさ・・・。
それを一番知っていたのは彼だったのかも知れない。
あるコメンテイターは、その(軽さ)を無責任と表現しました。
でも、Pは違うと思うんですよ。
「無責任に軽く」という意味じゃなく、
事の重大性を踏まえた上で、笑顔で乗り切る事こそ大切だと
仰ったのではないかとね。
心の余裕と言うかね。
そんな人間に、Pもなりたいな~って。

岸田さん・・・決して美人だと思ったことはないのですが(失礼)
いつも笑顔で、物腰の柔らかな・・・風のような人に思えました。
いつも自然体で接しているような感じ。
しかも、とてもチャーミングだったんですよね、おしゃれで。
いつか年を重ねた時、彼女のようになっていられたらなぁ~。
なんて、思ってたんですよ。

お二人のご冥福を、心からお祈り致します。<(_ _*)>

☆今日の画像は・・・風菫の里の家から眺めた山です。
火曜日の朝、初霜を観測したそうで、Pは水曜日の朝に
霜を見てとても嬉しく思いました。大阪では、霜はほとんど
見ませんから。その朝の山は、とても綺麗でした。
[PR]

by fu-souka | 2006-12-22 01:25 | *風想花(日記)  

*表の庭~♪

d0034988_2232359.jpg
旧宅と新宅との間の通路が変化してきました。

携帯画像なので、ちょっと見辛いですが・・・(^^;

新宅前は、ガラスが入った小砂利を敷き詰めてあります。
これは、吸水性に優れていて、雨や水が流れても、すぐ吸水してくれます。
以前はコンクリートが敷かれてあったので、イマイチだったんです。(><)

旧宅と新宅との間の通路は、小砂利を取り除いて、レンガを通路に敷き、
レンガをはさむようにウッドチップを敷き詰めました。
赤松のウッドチップなので、少々赤さが目立ちますが、
これはまた雨に打たれたりして、落ち着いた色になってくれると期待♪
このウッドチップの隙間にハーブを植えて行く予定にしています。
手前の土の部分は、旧宅の日本庭園(?)へ続くのですが、
ここは<雨花石>を敷き詰める予定にしています。
雨花石は、雨に濡れなくても真っ黒でつやがあるんですよ。
那智黒石だと、濡れないと白っぽいので、啓介が嫌だって。。。
しかし、雨花石が見つからなくって、今はまだ土のままになっています。

少しずつ変化して行く庭・・・。
植木屋さんに頼んでしまっては、少しずつの変化が楽しめないですし、
自分の手で変化させる楽しみもありますからね~(o^-^o) ウフッ
(本当は、お金が足りないから・・・(ノ_・。) 涙ポロリ)
[PR]

by fu-souka | 2006-12-14 22:32 | *風菫の里にて*  

*寒くなりましたね~!!

d0034988_2042019.jpg
11月の終わりに、ようやく薪ストーブが出来上がりました♪

初めての取り付け・・・O-さんと啓介と大工さんと共同で作り上げた煙突
I型4本、L型2本、H型1本をつなぎ合わせました。
壁に固定するために煙突の部分にはガラスウール(耐熱繊維)を巻き、
壁の穴にはこれまた耐熱の発泡スチロールのような物をつめました。

近所の山へ行き、倒木をもらって薪割りもしっかりしましたよ~vv
最初は道具がなかったので、ナタの小さな物で切っていましたが、
やっぱりチェーンソーが必要となり、痛い出費でしたが、思い切って
購入しちゃいました。そしたら、いとも簡単に薪が出来上がるんですね~。
文明の利器ですなぁ~^^;
大木をチェーンソーで大まかに切り、大きなナタで縦割りにしました。

しかし・・・しっかり乾かしていないために、燃えにくくて大変。><
しけっている薪って、煙が出るんですよ・・・(涙)

お隣の奥様が「薪なら沢山あるから、全部持って行って~♪」
と声を掛けて下さって、一輪車(これもご近所で借りた)で運ぶこと数回。
今年は薪作りをしなくても済みそうなくらい沢山頂きました。vv

日中は太陽の光が差し込んでくれるのでとても暖かですが、
やはり日暮れになると途端にストーブが恋しくなります。
里の日暮れはとても早く、5時になると真っ暗闇。@@
都会育ちの息子たちは、真っ暗闇を初めて経験したのであります。
Pもそう・・・。

月の光って、今まで明るいとは思わなかったけど、里の真っ暗闇を
経験して、初めて月の光が明るいのだと知ったのですよ。(笑)

<田舎暮らし>とずっと書いて来ましたが、田舎と表現しては
なんだか申し訳ない気がして・・・。
風の音が心地よく、菫(すみれ)の花が咲く里なので
今日から<風菫の里>と言う事にします。
そう表現すると、また格別な気持ちになれるPなのであります。
(なんとも単純・・・汗;)
[PR]

by fu-souka | 2006-12-12 21:01 | *風菫の里にて*  

*ご心配をお掛けしました。。。

d0034988_23391898.jpg
長い間お休みしていてすみませんでした。。。
やっとPCが直りました。^^;

どこが悪かったか・・・
  実は、PCを分解したら、中に埃が山ほど積もっていたワケでありまして、
PCの熱を発散させる為にあるファンにも埃が積もっていたのでした。
で、その埃を綺麗に吹き飛ばして(そう言うボンベのようなのが売ってます)
起動したら、起動出来たんです。

が、しかし・・・すぐにまたダウン・・・・。
初期化したり、あれこれ弄ったりしたけど、原因がわからず途方に暮れていました。

で、息子が気づいてくれたんです。
ファンのスイッチが入ってないんじゃないかって・・・・@@;

あったんです。ファンにスイッチってなもんが。。。

で・で・スイッチを入れたら、順調にサクサクと起動するじゃないですか!!
なんとお粗末な・・・トホホ

初期化したものだから、メールやらネットやら設定し直す羽目に。(涙)
でも、修理代が浮いたので、ちょっと気が楽になりましたvv
今のPでは、PCの買い替えなんてぇ~事は到底無理でっさかいに・・・。

ご心配&ご迷惑をお掛けしました事を、この場を持ちまして
お詫び申し上げます。ごめんなさい・・・。

またこれから頑張って更新して行きたいと思っております。
で、お待たせしてしまった11月のイヴェントも、近々UPの予定でいますので、
これからも楽しみにしてくださいね~♪
[PR]

by fu-souka | 2006-12-11 23:48 | *風想花(日記)