<   2008年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

* 久しぶりの怒り!!

d0034988_16113858.jpg
今朝の新聞記事に、公立高校の授業料未納の話が掲載されていた。
子供の教育費・・・塾へつぎ込む費用は削らないのに
一番大切であろう学校の授業料を削る親が増えている。

「クラブの費用を払ったので、授業料が払えない」

は?
クラブが授業よりも大切なわけ???

確かに、長引く不況やリストラなど親の都合により
高校を退学せざる終えない学生もいるだろう。
年間12万円弱・・・って事は、月平均1万円でしょ?
学生自身、アルバイトしたって出せるんじゃない?
と、思うのは私だけだろうか・・・。

給食費を払わない親も多い。

「義務教育だから、給食費もただにすべき」

と言うのが一番多い回答らしい。
給食費を払わずに海外旅行している人も中にはいるらしい・・・。

なんだか社会のモラルの低下が著しく思えて仕方が無い。

で・・・何を言いたいのか・・・

先日、私の留守中にY新聞の集金が来て、家人が代わりに支払った。
家に戻った時、確かに領収書と新聞袋があったが、
隔月に配られるはずの<ガーデニング>の小冊子がなかった。

たまたま何かの都合で、ガーデニングの小冊子が入っていたのが昨年の12月だったか。
2月には入っていなかったので、集金のおばちゃんに入れてくれるように頼んでその時はもらえた。
隔月だと言うことで、順番からすると今月入る予定のはず。

みなさんはもう承知して下さっていると思いますが、
私はガーデニングが趣味で、この小冊子も楽しみにしていました。
今月は入るだろうと、o(^^o)(o^^)oワクワク していたのに・・・入らなかった。

地域の配達所へ電話をしてみた。

P:「すみません。先日、留守中に集金に来て下さったのですが、
   その時にガーデニングの小冊子が入ってなかったので、ありましたら
   頂けませんでしょうか?」

新聞屋:「あ~、すみませ~ん、調べて届けるようにいいます」

と言う話で、その日の夕方、確かに届きました。
しかし、届いたのは2月と同じ小冊子・・・。

P:「すみません、ガーデニングの小冊子の件ですが、確かに届けて
   下さったのですが、あれは前回の分で、今月のではありませんが」
新聞屋:「あれ?そうですか?間違って届けたのかも・・・調べます」

それから暫くして、男性の方(今までの対応は女性)から電話があり

新聞屋:「すんませんな~、今まで隔月ってなってましたけど
   最近いつ入るかまちまちでぇ~次回はいつかわかりませんね」

P:「しかし、小冊子には隔月発行となっていますよ。」

新聞屋:「あ~最近は違うんですわ」

P:「え?なら、最初にそう言って下さったらどうですか?
   他の人がそれを知らないって言うのは不思議じゃないですか?
   私、2度も電話しているんですよ。おかしいじゃないですか?」

新聞屋:「いや、ですからね、いつ入るかわからないので」

P:「あ、そうですか。それじゃ~結構です。」

調べましたよ。合点が行きませんもの。
Y新聞と言えば、日本で一番大きな新聞社です。
あまりにも対応の悪さに、さすがの私も頭にきましたからね・・・。

いえ、いいんですよ。
人数分無くて、私の分が無いのであれば、それはそれで構わないんです。
別にその分で金銭のやりとりは無いわけですしね・・・。
しかし、気分の問題ですやん。
男性の対応が、あまりにも横柄だったので、ムカッときたわけです。

で、HPでY新聞の小冊子を発行している会社を突き止め電話をしてみた。
その会社はY新聞の中にあった・・・。

P:「Y新聞さんで配られているガーデニングの小冊子の件でお電話させて頂いております。
   ご担当の方はいらっしゃいますでしょうか?」

Y新聞:「え~?あ~?ちょ~っと待ってくださいよ~」オルゴールの音になる・・・

え?あの天下のY新聞に電話しててこの態度???驚きました。
一瞬耳を疑いました。
私、間違い電話してるんじゃないですよね???

Y新聞:「え~もしもし?どんなご用件ですか?」

P:「そちらY新聞さんですか?」

Y新聞:「そうですよ。(憮然としている)」

P:「そちらでガーデニングの小冊子を配っておられると思いますが
  その件でお電話させて頂きました。あの小冊子は隔月の発行でしょうか?
   ガーデニングの小冊子をとても楽しみにしている者ですが、販売店
  に聞きましたところ、いつ発行しているかわからないと言う返事だったので・・・」

Y新聞:「あ~、担当者に電話させますんで、お電話すみませんが~」

電話番号を告げて電話を切った。

それから小一時間・・・やっと電話が掛かってきた。

Y新聞:「大変お待たせ致しました。Y新聞情報開発の担当者です。
    ガーデニングの小冊子のお尋ねの件ですが・・・」

やっと話しの出来そうな人だvv

Y新聞情報開発:「ガーデニングの小冊子は、確かに隔月発行で、前回は2月で
    最新号は今月みなさんにお配りさせて頂くことになっております。」

P:「配達店では、以前は隔月でしたが、最近はいつ発行されるかわからないので配れないと言われました。
   確かに隔月で、しかも、今月配る月で間違いありませんね?
   念を押すようで申し訳ありませんが、間違いありませんね?」

Y新聞情報開発:「はい、間違いございません」

くっそーーー!!新聞屋のおっさん、ウソをつきやがったーー

と、尚一層頭にきたP。すぐさま販売店に電話する。

P:「もしもし」

Y新聞屋:「あ~すんまへん、ガーデニングの本のことですね~」

P:「ガーデニングの本、確かに今月配る事になっているそうですよ。
  本社に電話して確認してあります。どうしてそんな見えすぎたウソ
   を平然と言うんですか?足りなかったら足りないで、別に良かったんですよ。
   次回にまた入れてくだされば、それで納得したのに、ウソを言う
   その根性が気に食わない。今月末で入れるのを辞めて下さい。
   もうそちらを信用出来ません。」

で、昨日、ガーデニングの最新号と手紙が入っていました。

「いつもお世話になっております。昨日電話頂きましたガーデニングの本の件にて
 当店紛失しておりました為、まちがえたお返事をしてしまい大変ご迷惑
 をかけ申し訳ございませんでした。近隣のYセンターより取り寄せ
 お届け致しました。長い間のご購読大変ありがとうございます。」

何かおかしくないですか?

<紛失しておりました為>って、なに???

まだウソを・・・アホに付ける薬は無いな・・・見捨てるか。

で、今日、その店長が来ました。
電話の人でした。
人の目を見ない、空を見て話をする人でした。
どうやら、私と話をしたいのではなく、空と話をしたいのね・・・。

なるほど・・・こんな人ではダメだね・・・。

「一言お詫びをと思いまして・・・いや、実はあれはね・・・」

もうすでに私の話しを聞かず、一方的に自分が正しいと主張したがった。

「あのね、今私が話をしているんです。人の話はちゃんと聞きなさい!」

年上であろう男性に、私は怒った。

「人が話をしている時に、自分の事を主張して言葉を遮るとは無礼です。
 もっと人の言う事に耳を傾けなさい。いいですか、良く聞いてくださいね。
 私は、無い物をくれとは言っていません。無いのであれば、それはそれで構わないんです。
 そこであなたが隔月じゃなくなっていて、まだ発行されてないし、次回
 いつ発行されるかわからないと言う返事をしたから、おかしいと思って調べたんです。
 Y新聞さんとは長年のお付き合いです。オマケを催促した事もありませんしね。
 なのに、あのガーデニングの小冊子を頂いたのは今年に入ってからです。
 もう30号、今月を入れると31号発行されているのに、どうして今までうちには
 届かなかったんでしょう?」

Y新聞屋:「あれは、欲しいという人に差し上げています」

P:「私は一度もそんな話を聞かれませんでしたよ。見た事もない小冊子を
  どうして下さいなどと言えるわけ?」

Y新聞屋:「それは、新しく購読してくれた人にはこんなのもありますが~と言ってます」

P:「なるほど、じゃぁ、私は長くY新聞を取りすぎていたから言ってもらえなかった訳ですね」

Y新聞屋:「そうとられても仕方ないです・・・甘えてました」

P:「なるほど、わかりました。もう結構です。今日で止めて下さい。はい、ありがとうございました。」

Y新聞屋:「・・・ありがとうございました・・・」

これが一部始終です。

たかが一言、されど一言・・・顔(表情)が見えない電話だから
尚更気をつけなければなりません。
末端とは言え大会社であるY新聞じゃありませんか。
お客に横柄な態度では、品位を疑われますよ。
どんな些細な用件であろうと、相手が単なる主婦であろうと
最善の態度で接するのが大人ではないでしょうか。

私、わがままを言いました?
もしかして、私のモラルの低下ですか?
[PR]

by fu-souka | 2008-04-30 16:20 | *風想花(日記)  

*チューリップ狂奏曲

d0034988_014488.jpg
ずっと放置になっているローズガーデンに
チューリップが咲き出していました。

秋に安くなっているのを(シーズンオフ)買って植えたので
他所のチューリップより少し遅く咲いたようです。

私、チューリップがあまり好きじゃなかったんです。
でも、最近は色々種類が増えて、素敵だと思うようになりました。

冬場、とても色の寂しいわがローズガーデン。

選んだ色は、目立つ赤系と白系・・・。

この白とグリーンのチューリップが一等気に入っています。
d0034988_025071.jpg

数年前、パステル色のチューリップの球根を買いましたが
大阪の庭は日陰なので、あまり綺麗に咲いてはくれませんでした。
チューリップはやはり、太陽のサンサンと降り注ぐ場所が良いみたいね。
d0034988_032319.jpg

来年はもう少し増やして植えようと思っています。

しかし・・・草抜きをしなければなりませんね・・・。
ちょっと窮屈そうですもの。(苦笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-04-29 00:04 | *風菫の里にて*  

* メルマガ~5月1日発行ですvv

d0034988_2234650.jpg
今回で・・・たぶん4回目かな?
月に一度のペースなので。(^^;




え~今回の目次を発表します


◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 目次

┃* ご挨拶
┃ 
┃* 花華会  : 5月のお題 発表

┃* 暦の言葉 : 蚯蚓出る 

┃* 花姿風伝 : キクイモ

┃* 風菫便り : 野菜のコンパニオンプランツ

┃* あとがき

◇━*━*━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…‥・

こんなお話を、さっきまでカタカタとキーを叩いて書いておりました。

大した物じゃないのですが

写真のイヴェントのお知らせから、植物の話し、暦の話しなどを
させてもらっています。

どんな事を書いてんだ???
と、興味を持たれた方は・・・

HP: http://pde.gozaru.jp/index.html にあります
<メルマガ>にご登録をプッチリとお願い致します

種まきや収穫、ガーデニングのお話もたまにしておりますvv

*--*--*--*--*--*--*--*

さてさて、今から風菫の里へ出向きます。
でも、日曜日には大阪に戻ります。

今回は・・・大阪で種まきした物を畑に移植する作業ですvv
イノシシに出くわさないよう、祈ってて下さい。アーメン♪

でわでわ~(^0^)/
[PR]

by fu-souka | 2008-04-25 22:03 | *風想花(日記)  

* 畑のお話~♪

d0034988_2005725.jpg
風菫の里も、ようやく晩春を迎えようとしています。

そら豆、一週間前にボチボチ花が黒くなってきていました。
花が黒くなっただけで、豆の姿が見えなかったので
「きっと豆はダメだったんだ・・・」
と、少々ガッカリしていましたが
20日に見たとき、画像のようにしっかりとした豆が下と言うか中と言うか
なんか不思議な感じで出て来ていました。
これから空を仰ぐような感じで、硬く大きく育ってくれるのかな~。

このそら豆は、昨年の秋(10月22日)に種まきをした分です。
4芽だけ出た子。

発芽率がイマイチだったので、
11月29日に<早生そら豆>と言う種を蒔きました。
これが良く発芽してくれて、随分育ってくれています。
最近花が咲き始めて、ホッとしています。
早生そら豆の収穫は、だいたい来月の終わり頃からだそうで
今からとても楽しみですvv

秋に発芽しなかった種を掘り起こした物があって・・・
春(3月2日)にそのそら豆を蒔いています。
これがやっと発芽して20cmほどになっています。
この子がどれだけ生長してくれるのか、それも楽しみ。
遅くに蒔いたので、収穫数は少ないだろうけど・・・どうだろう?

*--*--*--*--*--*--*--*
d0034988_2013135.jpg

O-さんが4月5日に種まきをした<モロッコ>が、今年は沢山発芽していますvv

昨年は2芽しか出てくれなくって・・・相当O-さんはショックを受けていましたから
今年は2芽以上は発芽して欲しいと思っていましたが
蒔いた分のほとんどが発芽してくれそうな勢いです!!
O-さん、種まきの腕を上げたようですね。(笑)

昨年のモロッコは2本だけだったにも関わらず
沢山の収穫があって、随分美味しい思いをさせてもらいました。
モロッコは、エンドウマメよりも作りやすかったんですよ。
本当に手間ナシ。
スナップエンドウよりやや大きめの、平べったい感じの豆ですが
これも皮ごと炒めたりして食べると、とても美味しいんですvv

*--*--*--*--*--*--*--*
d0034988_2015668.jpg

お米の袋を利用して、種まきをしたゴボウが発芽しました!!

あまり急いで間引かなくても良いそうなんです。
葉も茎も食べられるので、ある程度育ててから間引く方が良いって。

短めの早く収穫出来る種類の(サラダゴボウ)です。
先ずは手始め~なので、作りやすい品種を選びました。

自家製のゴボウは、とても香りが良いらしいんですよ。
どんな感じに出来て行くか、とても楽しみです。
100日ぐらいで収穫なので、7月頃かな?

ゴボウスープを作りたいな~って思っています。
昨年のクリスマスに出したら、とても好評だったのでvv

*--*--*--*--*--*--*--*

お野菜・・・なるべく苗を買わずに、自分で種まきをしています。
種まきが上手いからではありません。
種まきがとても下手な夫婦です。
だから、発芽した時の喜びは、何にも替えがたいものです。

無農薬だから手間は掛かります。
でも、その分色々考えて、時には夫婦喧嘩もしながらやって行けるので
夫婦の会話は以前より増えました。
何より、O-さんが楽しそうにしてくれているので
息子共々「良かったな~」と言っています。
少々お高い・・・いや、メッチャお高い遊び道具かも知れませんが。(笑)

詳しいお話は・・・A misty rose~風菫の里にて~
[PR]

by fu-souka | 2008-04-24 20:03 | *風菫の里にて*  

+1府3県飛び回り~!!

d0034988_15225668.jpg
昨日、兵庫県にある宝塚市立宝塚園芸振興センター<通称:あいあいパーク>に行って来ました。

宝塚は山に近いので、新緑がとても綺麗でしたよvv

関西以外の方は宝塚歌劇団のある宝塚と言えば理解出来ますか?
とてもお上品で高級感のあるお宅が沢山あるところです。(^^;

さてさて、オフレポを書きましたので(3ページ)是非見て下さい。
~ ここをクリック ~
ガーデニングのアイディアやヒントがあちらこちらに隠されています。
面白い体験教室にも行きましたのでvv

楽しい時間を過ごし、大阪市内へ戻った時、長男から電話・・・。

啓介「お母さん、Pちゃん号のカギしらん?」
P:「Pちゃん号のカギ・・・大阪の家にあるかも・・・」
啓介「松山の空港を夜の8時に飛び立って小牧に着陸するけど・・・」
P:「わかった、何とかする・・・」

大急ぎで大阪の自宅に戻り、Pちゃん号のカギを握り締め
鶴橋でおみやげのキムチを買い、区間快速に飛び乗って風菫の里へ!!
途中で居候君に電話して、駅までカギを取りに来てくれるように頼んであったので
駅に到着すると改札口で待っていてくれた。

P:「ごめんね~カギとおみやげのキムチ、後は頼むわ~」
居候君「大変ですね、ご苦労様です。ハイ、おばちゃん。」

と、手渡してくれた缶コーヒーを受け取り、次の準急に飛び乗って大阪へ。

途中の大和高田駅で快速に乗り換え、家に帰りついたのは9時ごろ。

次男のパンダに頼んで作ってもらってた夕食と、<旨>と言う韓国ラーメンを食べた。
なんかホッとした・・・。

姑:「お風呂入り、あんた(P)食べ食べお風呂に入っても平気やろ」
P:「今帰って来て、ご飯食べてホッとしたところなんやけど~」
姑:「なんや」

あの・・・普通の時ならね、私だって入らせて頂きますよ。
でもね、兵庫を往復し、三重を往復した私には、お風呂に入る気力なんてありまへーーーん

「なんや」って言わんといて欲しいわ。“(*`ε´*)ノ彡☆バンバン!!

P:「おばあちゃん、お風呂入りはったら?」
姑:「ご飯食べたべしんどい。まだしんどいわ」

はぁ????
ご飯食べて、もうすでに2時間経過しているでしょうに、あんた

それ以上話をしても無駄だってこと、私はよーーーく知っているので
早々に寝室に入り、本を読んでバッタンキュ~

寝るほど楽は無かりけり

なんだか今日は疲れたわ・・・(o_ _)oバタッ
[PR]

by fu-souka | 2008-04-23 15:24 | *風想花(日記)  

*Pのローズガーデン♪

d0034988_20233691.jpg
【 ホワイトボリジ 】

私・・・ずーーっとジキタリスだと思い込んでいました。

だって。。。

ローズガーデンの小路で発芽した頃からすごく大きな株だったの。

私、てっきりジキタリスだと思ったから
ジキタリスの指定席、ローズガーデンの一番後ろのラティスの所に植えた。

沢山花芽が出ているのは知ってたけど・・・

まさか

まさか~

ボリジだったとは、咲くまで知らず。(* ̄m ̄)プッ

思い込みってすごいですね
調べる事もせずに、しかも、その隣にはジキタリスが植えられているのに

でもね、ボリジ、日本では大株に育てるのが難しいそうなの。
しかも、移植を極端に嫌うし、夏越しは難しい・・・。
種を植えた覚えはありません。零れ種で育った子。
植物って、凄いですね~

秋に枯れてしまったボリジに、また出会えて
とても嬉しい誤算の日となりました。

d0034988_20244868.jpg

【 アマドコロ 】

昨年の春・・・風菫での初めての春

1本だけ出て来て驚きました。
以前の持ち主が植えたのでしょうか?
でも、1本だけって・・・(^^;
いかに前の持ち主が雑だったか判りますね。
雑草まみれになっていて、乱雑に植え込まれていたのが
草を抜き、土に栄養をあげると出て来たって感じ。

今年は・・・花が付きました~(^0^)v

嬉しいです
しかも、本数も増えましたし。
言う事無いです。(*^^*)ポッ♪

d0034988_20252781.jpg

【 ネモフィラ 】

ガーデンの真ん中で、チョコンと咲いていました。

零れ種で発芽したようで・・・次の日は別の株からも花が咲いていました。
とても綺麗なブルーで、見ているだけで気持ちが良くなるお花です。
[PR]

by fu-souka | 2008-04-21 20:26 | *風菫の里にて*  

*土日の予定vv

d0034988_2174550.jpg
今夜・・・ETC(高速)料金が安くなる10時頃から
風菫の里へ向けて車を転がしてゆきますぅ~(^0^)v

お留守番、どうぞ宜しくお願い致します。m(__)m

*こんにゃく
*しょうが
*鳴門金時(さつまいも)

の、種芋が届きましたので・・・それも持って行かなきゃvv

昨年は 里芋 の種芋を頂いて、沢山収穫出来ましたが
私の大好きなズイキ(茎の部分)は食べられない種類でしたので

今年は<ズイキ>の種芋を注文してあるんです。

でも・・・それだけまだ届かず(><)

ズイキは、親芋、小芋、茎すべて食べられるんですよ。
ズイキ(茎の部分)は、非常食として古くから食べられてきました。
お乳の出を良くするって言うので
妊娠中から良く食べていました。

鳴門金時は、苗なんですよ。

苗を植えておいて、芽を成長させ、それを切っては土に挿し
切っては土に挿し・・・して、沢山株を増やして行くんですよ。

昨年は切ってくれたのを購入して植え込みましたが、
今回は苗と、昨年収穫した芋を種芋に植え込んでいるのとで、両方やってみます。
昨年の芋・・・上手く発芽してくれると良いのですが・・・
ここ数日、ずーーーっと雨なので、少々不安。
腐ったら困る!!

そうそう、大玉トマトが発芽しました!!
先月に種まきをした子なんですよ。
もうダメかと思っていましたが・・・嬉しいですvv

これはわき芽も成長させて、挿し芽で増やせます。
今年は山の畑にも植えるつもり。
喉が渇いたときに食べられるからね。(笑)

ではでは、そろそろ準備しま~っす。

画像・・・ブロッコリーの花
[PR]

by fu-souka | 2008-04-18 21:08 | *風想花(日記)  

* 八朔 三段活用♪

d0034988_2026547.jpg
この前友人が、八朔(はっさく)を送って下さったので

八朔で色々作りましたvv

無農薬なので、綺麗に洗ってからの活用でOK!

【 石鹸の匂い付け 】

表面を薄く皮むき器で剥いてから新聞紙の上でカラカラに乾かして
廃油に漬け込みます。良い香りがするので、油にもきっと・・・


【 八朔ゼリー 】


(材料)(4人分)

*八朔・・・6個 
*砂糖・・・大さじ6
*塩・・・・ほんの少々
*粉末ゼラチン・・・2袋(15g)
*水・・・・100cc


<作り方>

(1)八朔は半分に切ってレモンしぼりでジュースをしぼります。
(2)粉末ゼラチンを水にふり込んで混ぜ、3分間おいてから湯せんにかけて
   溶かします。
(3)1のジュースをこし、砂糖と塩少々を加えてよく混ぜ、2を少しずつ加
   えて合わせ、冷蔵庫で冷やします。

(4)食べる時に、コーヒーフレッシュを流して、オレンジピール、ミント、スミレなどで飾る。

d0034988_20273286.jpg

【 オレンジピール 】

<材 料>

*八朔・・・大3個
*砂糖・・・300g

(作り方)

1.八朔の上皮をむく。

2.8mmぐらいの幅に切る。

3.水から中火で15分くらいゆでる。
   <注意>やわらかくならないように!

4.ざるにあけて水切りしてから、4~5回水を替えながらもみ洗いする。

5.一晩水に漬けて苦味をとる。

6.水をよく切ってから、しぼって鍋に入れる。

7.砂糖を3回ぐらいに分けて入れ、とろ火でからめていく。

 8.砂糖が溶けたら入れるを繰り返す。
  <注意>絶対に強火にしない!

9. 根気よくからめて、砂糖の結晶で白っぽくなったらできあがり。


コレね、本当に美味しいんですよ
苦味がなくなって、香りはそのまま残っています。

細かく刻んでパン、クッキー、ケーキ、ヨーグルトなどに混ぜると美味しいんです。

長期保存したい場合、新聞紙などに広げて、天日で乾燥させて下さい。
[PR]

by fu-souka | 2008-04-17 20:27 | *Pの手料理♪  

芹:その緑麗しvv

d0034988_23494485.jpg

山の畑も、風菫の裏庭も・・・湿気が多いんです。

でもね・・・

そんな湿気をとても喜んでくれる植物があります。

【 芹:せり 】セリ科 セリ属

お正月頃、湿気のある裏庭のあちらこちらから
淡い緑の綺麗な新芽が出始める。
朝霜に濡れた草むらの中に手を突っ込むと
射すように冷たさが全身を駆け巡り、つい身震いをしてしまい
思わず手を引っ込めて、エプロンで手をぬぐう。
それでもまた手を草むらに突っ込んで
1本・・・1本・・・と芹の根元に爪を立ててちぎる。

お正月も三日目になると、お雑煮にも飽きられてしまうので
私は朝一番に芹を摘み取って、朝のお吸い物の具にする。

湯気の立ち上る味のついたお吸い物に、切った芹をいれると
独特な香りが尚一層鮮やかに感じる事が出来る。
あまり長時間煮てはいけない。
芹を入れて沸騰が鎮まり、しばらくしてまた沸騰しかけたら火を止める。
それで充分・・・。

今の季節、田に水を入れる頃には
芹もすっかり大きくなり、すき焼きに入れるのに丁度良く
二握りほど採取して、鳥なり牛なりと煮る。
ここでも煮すぎてはいけない。さっとくぐらす程度がシャッキリ美味い。

と、そんな事を書くと、芹だと思い込んで毒芹を摘み取ってしまうからご注意を。

*--*--*--*--*--*--*--*

【 芹と毒芹の見分け方 】

1.根茎を引き抜き筍状の節が、あればドクゼリ
2.葉のにおいを嗅ぐ、青臭いにおいがして、セリのにおいがしない場合はドクゼリ
3.葉っぱの先端が尖っているのがドクゼリ

*--*--*--*--*--*--*--*

芹は万葉集にも歌われている、日本古来の植物です。

葛城王が・・・

「あかねさす 昼は田賜(たた)びてぬばたまの 夜の暇(いとま)に 摘める芹子(せり)これ」

と、摘み取った芹にこの歌を添えて、薩妙観命婦(さつのみょうかんみょうぶ)に贈っているんです。

あかねさす・・・は、枕詞で、茜色(当時は朝日を連想した)で昼や日に掛かる言葉。

昼間は忙しく田を分ける仕事をし、夜の手すきにあなたへ芹を摘みましたよ。どうぞ味わって召し上がって下さい。

と言っているんです。で、貰った命婦がその歌に返歌をしています。

「丈夫(ますらを)と 思へるものを 大刀(たち)佩(は)きて かにはの田井(たい)に 世理(せり)ぞ摘みける」

あなたを立派な武士だと思っていましたが、大刀を腰におつけなって、田で世理などを採っておられたのですか。

なんと皮肉と言うか、胸に五寸釘を打ち込むと言うかね・・・。
今も昔も、女性は強かったのかも知れません。(笑)

ここで「チョット変」って思われませんでしたか?

セリ・・・芹、芹子、世理
同じ言葉で3種類の漢字がありますよね。
この違い、よく分かりません。

【 セリの名前の由来 】

1.一ヶ所で競り合って育つからセリと言う名前になった
2.迫るように生えるから<せまり>から<せり>となった
3.噛むと<セリセリ>と聞こえるから<セリ>

など、色々あります。
もしかして、男性と女性では書く文字が違っていたのでその辺りの違いかな?
[PR]

by fu-souka | 2008-04-16 23:58 | *キラリと雑学♪  

+人参天麩羅♪

d0034988_14191313.jpg
先日、山の畑から持って帰ってきた人参・・・。

細いのが2本。

勿論、葉付きvv

綺麗に洗って、葉っぱはザクザクと切り
根っこの部分は細切りにし
ちくわと一緒にかき揚げにしました

人参丸ごと、捨てるところなしです

木杓子に一旦かき揚げの種を乗せてから
静かに油の中へ滑らせる・・・。

小麦粉に火が通ればそれで良い。
揚げすぎると風味を損ねてしまう。

岩塩をパラリと振って口に・・・(^¬^)ジュルリ~♪

ザクッ・・・ザクザクザク・・・。

我が家にすれば、上等な昼食でした。(笑)

人参って、古くからあるような顔をしていますが
意外と歴史は浅い。
16世紀頃に入ってきたと言うから、室町か安土桃山時代ですね~。

人参は<カロテン>が豊富なのはご存知の方も多いと思いますが
そのカロテンって、人参の英名(キャロット)が由来しているんですよ。

油との相性が良くて、油と併せるとカロテンの吸収力がアップします。

なので・・・私は葉っぱも根っこも一緒に天麩羅にして余す事無く頂きますvv

油って、体に悪いって言うイメージが固定されていますが
摂り方によっては、とても良い働きもするんですよ

βーカロテンは、タバコやアルコール、紫外線などによって体内にできる
活性酸素を除去するので、動脈硬化を防ぎ、心臓病の予防につながります。

そそ、Pのように、年を経るとですね~こう言う食べ物が必要不可欠ってぇ~わけです。
なので、せっせと小さなガーデニング畑でお野菜作り。(爆)

私の若い頃に比べ、最近の一般に市販されているお野菜の栄養量は
1/4にも満たない

って事は・・・

昔は、一日に1本で良かった人参が、今では一日に4本食べないと栄養にならないって話し。

それを思うと、なんだかな~

ゴミの有料化も進んで来ましたしね・・・。
生ゴミは極力土に混ぜ込んで、良い土をつくり、美味しい無農薬野菜をしっかり食べる
これが最高の贅沢なのかも知れませんね
[PR]

by fu-souka | 2008-04-16 14:19 | *キラリと雑学♪