<   2008年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

+モロッコ収穫はじまるvv

d0034988_17252625.jpg
4月5日、お隣との境に植えたモロッコ
21日からボツボツ収穫が始まりました。
約77日で収穫が始まるんですね・・・。

昨年は2本しか発芽せず・・・それでも毎週晩秋まで食べられるくらい
とてもよく実ってくれて、大助かりでしたvv

今年はO-さんが9株植えてくれたので
毎週手かごに一杯収穫出来るのが嬉しくて楽しくて・・・美味しい♪

パスタに入れたり、てんぷらにしたり、カレーに入れたり。
スナップエンドウよりも大きくて食べ応えがあります。

d0034988_1725432.jpg
私の手のひらぐらいあるんですよ~

4月1日に蒔いた<サラダごぼう>を試し掘りしてみました。
25cmぐらいの長さで、直径は1cmぐらいに成長していましたよ。
肥料などを施してないのでやや太りが鈍いかな?
次回はもう少し肥料を施してやると良くなると思いました。
お米が入っていた袋でも、充分ごぼうを育てる事が出来ますね。

タワシでさっと皮を洗って茹で、モロッコと一緒にマヨネーズ和えにしたら
ごぼうの良い香りがプ~ンとして、家族には大好評でした。
葉っぱは苦いから嫌だと言うO-さんなので
葉っぱは使わず、茎は油で炒めて食べました。
買ったごぼうと香りも白さも違う!!
驚きました。

ごぼうは、一年に4回種まきをする事が出来ます。

ただ、梅雨時期はトマトと同じようにビニールをかぶせて
冬場は霜にやられないようにトンネルで育てる必要がありますが
それさえクリアすれば、重宝する食材だと思います。
今度種を沢山買っておきますので
またコミュでお配りできればいいな~と思っています。
その時は是非育てて見てくださいね。
発芽率は抜群に良かったですしvv
[PR]

by fu-souka | 2008-06-29 17:27 | *風菫の里にて*  

+ 今年は・・・

d0034988_22155329.jpg

今日は朝から、沢山の方々からメッセージやメールを頂戴しまして
本当にありがたく、嬉しく思いました。
下さった方々、ありがとうございました。

今日で47歳になりました。

昨年からだったかな?
本当の年齢を書くようにしましたので
もうご存知の方も多いと思いますが・・・。

「もうそんな年齢になったのか~。」

と、思うのと同時に

「まだそんな年齢だったか・・・」

とも、思います。

年齢って不思議ですね。
自分の気持ちの持ちようで
随分と違って感じられます。(笑)

40歳を過ぎた頃から
自分の年齢に嘘偽りを言わず
正面から向き合おうと思ったんです。

精神的に、もう少し大人にならなければ・・・。

幾分、気負いも手伝っていますけれど
自分の過ごしてきた年月に
自分なりの<自信>と<責任>を
しっかり持って
これからも生きてゆこうと思います。

人生一日一日これ精進

これからもずっと初心者

みなさんは、私から元気をもらっていると言って下さいます。
でも、私は、みなさんから沢山の元気と励ましとお知恵を頂戴して
毎日楽しく、気持ちよく過ごさせて頂いております。

ここに集まって来て下さる方々に
この場を借りて、心から感謝を申し上げたいと思います。
ありがとうございます。

みなさんからのメッセージ、コメント・・・それらは
私を動かすエネルギーです。

だから、これからも・・・宜しくお付き合いをお願いいたします。

上のケーキは、私から家族へ・・・感謝を込めて作ったレモンパイです。

生きているのではなく
生かされている・・・きっとそれには意味があるのだと思います。
生かされているのだと言う事を胸に刻んで
これからも生き続けたいと思います。

47歳・・・私、元気です。
[PR]

by fu-souka | 2008-06-26 22:15 | *風想花(日記)  

+ その原因は・・・

d0034988_16533773.jpg
そら豆・・・私の大好物ですvv

昨年の秋と今年の春先と、二度そら豆の種まきをしました。

種まきの時期が随分違うのに、収穫時期はさほど変わりませんでした。

9月の種まき・・・5月20日に第一陣を収穫。
3月2日の種まき・・6月22日に第一陣を収穫。

ってことは、焦って秋に植え込まずとも
春を待って種まきをしても、充分収穫出来るって事ですね。

が、しかし、そこには大きな大きな落とし穴が・・・。

そう、今の時期は梅雨の真っ最中。
そろそろ収穫しようとしていた豆が
梅雨の豪雨と長雨で外側が腐ってきてました。

豆のサヤが、真っ黒になっているのが見えますか?
もうね~驚きよりも落胆が先でしたね

O-さんは、もう駄目だって言ったけど諦めきれない。
大好物だよ~私の(単にそれだけかい!)
d0034988_1654014.jpg

黒いサヤを剥いてみました。
中身はやや色が変化しつつある感じで、
d0034988_16543138.jpg

皮を剥いてみたら意外と食べる部分は綺麗だった。

真っ黒いのは種用に枝のまま干しておきます。
やや真っ黒くなりかけの分は、サヤから出して収穫。

大阪に戻って、塩水で茹でたら
なんと!!甘くて美味しいじゃ~あ~りませんか。(*^^*)ポッ♪

今年の秋は、頑張ってまた種まきをして
梅雨の前に収穫し終えられるようにする方を選びます。
自分で育てているから、いろいろ知りえることがあるのですね~。
これだから、農作業は止められないのよ

そうそう、モロッコ、収穫が始まりました。
手のひらよりも大きいモロッコのお話は、また次回に・・・(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-06-25 16:54 | *風菫の里にて*  

+謹んでお悔やみ申し上げます。

d0034988_20462714.jpg
先日、絵本作家でターシャの庭の持ち主である<ターシャ・テューダー女史>が亡くなりました。

謹んでご冥福をお祈り致します。

92歳でした。

彼女を目標に~なんて、おこがましくてとても言えません。
人生の師などと言えるほど、簡単な彼女の人生ではありませんし。

なんだろう・・・憧れでもなく・・・先生でもなく・・・

遠い存在でありながら、でも、なぜか温かくて近しくて
なんとも不思議な方でした。
もちろん、お会いしたことはありませんが。(笑)

私の祖母とは全く似ていませんが
でも、何かしら似ているような部分を感じて
彼女を見ていると、凛と生きた明治女性のような感じを受けていました。
好きなんです。私、そんな感じのする女性が。
ただ包み込む温かさだけじゃなく、どこか頑固さを残して
<自分>と言う物をしっかり持っている人。

手作りや広大で素敵な庭に憧れもありましたが
意外とお掃除があまり得意じゃなくて
家具の上には埃がかぶってたりしてね。
完璧じゃないのが、なんとも近しく感じられました。(笑)

頑固だったんだろうな~。
でも、一生懸命に生きてきたその証が
彼女を慕って訪ねてくる沢山の人々であらわされています。

彼女の生きざまは、しっかり息子さんご家族や孫、ひ孫さんまで受け継がれて
きっとこれからも心の中に行き続けて行かれることでしょう。

遠い日本の地で、私の心の中にも・・・また。

☆グレイパール・・・ターシャさんが亡くなった日に咲きました。
[PR]

by fu-souka | 2008-06-24 20:46 | *風想花(日記)  

*いろいろ~♪

d0034988_2041811.jpg
雨の日曜日・・・友人の写真の展示会があったので
大和郡山にある民族博物館へ行ってきました。
奈良にしょっちゅう行ってるのですが
民族博物館は初めてで、館内をくまなく拝見させて頂きました。

県内の古い家を地域ごとに移築されていて
中も入って見ることが出来るんですよ~。

昭和40年代ぐらいまで使われていた竈や
台所用品の展示などもあって面白かったです。
ビデオで、奈良県の特産品の出来上がる工程や
街道の紹介などもあって、これで大人¥200円はお安い

橿原の友人のお店(中華料理・花林)で私が作った廃油石鹸と引き換えに
お店で出た廃油をもらって帰りました。
いつも沢山置いてくれているので、私はせっせと廃油石鹸を作ることが出来ます♪

蛍は飛ぶかな?って思ったけど
夜はすごい雨になってしまって・・・。

夜中はダムの水の放流があったようで、何度もサイレンが鳴りました。
こんな経験は初めてで、少しドキドキしました。

朝、水嵩はやはり増していて、ドドド~って流れていたけど
我が家はやや高台にあるので
ここまで水は来るまでずいぶんあるのでホッとしました。
d0034988_204491.jpg

月曜日、雨上がりのバラの葉っぱのとげに、雨露が・・・。
こう言うの、とても大好きです。
d0034988_2051598.jpg

ゆずの花が咲き始めました。
真っ白い花びらの色が、なんとも清々しくて
ゆずの香りと同じだな~って感じました。

そら豆が、ここ数日の豪雨でサヤがすっかり黒くなってしまって
腐ってるのかと思うくらいです。
まだ小さいのもあるけれど、そのままにしていると本当に腐りそうなので
収穫してしまいました。
サヤが真っ黒な物は、枝のまま干して種にするつもり。
やや黒いぐらいのはサヤを剥いて、塩茹でにして食べました。
美味しかった~(*^^*)ポッ♪
そら豆は、スーパーで買うと、とても高いのでなかなか食べられないのよね。(笑)

今日は、少し熱っぽくて、朝からボケーーーッとしていました。
マイミクのローズちゃんから食器ともみじ饅頭、梅干、飴などを頂いて
コーヒーを飲みながらモグモグ頂きました。
ローズちゃん、ありがとう~♪
お電話まで頂いてすみません。(*^^*)ポッ♪

レンコさんからも<らくだの足跡>と言う美味しいラスクを頂戴して
今日はなんとも幸せな一日だとしみじみ思いましたvv

レンコさんから<ちりめんからし菜>と言う種を頂いたので
頑張って育てて、みなさんにもおすそ分け出来るよう頑張りますvv

ヘビイチゴの種、少し採種出来ました。
もう少し採種したかったんだけど・・・豪雨だったので
[PR]

by fu-souka | 2008-06-24 20:05 | *風想花(日記)  

*夏の定番♪

d0034988_13435018.jpg
ジャガイモ・・・我が家で収穫した一部です。

コレ、もう皮を剥いた状態です。
ジャガイモって、掘り出して日にちが浅い内は
爪で皮を引っ掛けると、ツルリ~ンと剥けるんですよ。
ホント、面白いくらいに。(笑)

赤いのはアンデス赤だと思います。
頂き物の芋をそのまま種芋にして育てた物です。

男爵、メークイン・・・もう一種類、デジマだったかな?

スーパーで買うメークインは、とても水っぽくて美味しいと思いませんでした。
だから、私としては、メークインを育てるつもりではなかったんです。

しかし!!

自分で育てて食べてみると、これがべらぼうに美味しい♪
ねっとりしているけれど、甘みが濃くて、こんなに味に違いがあるとは
正直言って、私の認識不足でした。

今ではすっかりメークインのファンなんですよ。(笑)

アンデス赤・・・これはあっさりとしている感じ。
サラダとか、味を足す料理になら合う気がします。

大阪も日に日に暑さが増してきて
昨日は30℃を越す暑さでした。(><)

d0034988_13435063.jpg


こんな暑い日は・・・

庭で自生している青シソの葉を取ってきて、
自家製の梅干の種を取り、包丁で青シソと梅干の実を叩き
ご飯に混ぜて食べます。

梅干の酸味と塩味、シソの香りで・・・食がすすみます♪
だからちっとも夏痩せしないのですが。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-06-18 13:43 | *Pの手料理♪  

*メッチャ妖しいですが・・・(^^;

d0034988_16232956.jpg

マムシのような、タケノコのような・・・ツンとした姿で発芽する

見た目、とてもグロテスクな植物

その名は・・・<こんにゃく>

今年初めてコンニャクの種芋を買い求め
3月だったかな?山の畑に植えてみました。

これがねぇ~なかなか発芽しなくて・・・随分肝を冷やしました。

やっと発芽した~♪って、喜んだらこんな姿に。(笑)
さて、これからどんな風に大きくなるんだろうかと、わくわくです。

食べられるようになるまでには3年ほどを要するらしいです。
[PR]

by fu-souka | 2008-06-17 16:23 | *風菫の里にて*  

*お久しぶりです♪

d0034988_11465450.jpg

こんにちは~。

ごめんなさいね、ご無沙汰しちゃって

金曜日の朝、奈良で大量の<腐葉土>をゲットし
大和八木経由で風菫の里入りをしておりました。

そのまま畑に向かい、ジャガイモの収穫をして
こまめチャンで夕暮れまで畑を耕しました。

日中はお天気で暑いくらいでしたが
夕暮れになると途端に冷え込み、夜はやはり長袖とベストぐらいは欲しいです。

大阪ではエアコンをしているご家庭もあるそうですが
三重の山は、まだまだ冷え込みが強いので驚きます。(笑)

土曜日は朝からお弁当を作り、お友達ご夫妻をお招きして
風菫のすぐ近くにある<赤目四十八滝>をご案内しました。
「平成の名水100選」にも選ばれた綺麗な水質を誇る滝です。
オオサンショウウオが生息している滝でも有名なんですよ。

なのに・・・カメラを風菫の家に忘れて・・・アホです
Pentaさんの小さなカメラを貸して頂いて、少し撮影させて頂きましたが
PCが壊れているため、PCが直ってからの転送ってことで
まだ暫く画像のアップは出来ません。(><)

携帯で唯一撮影出来た担滝(にだいだき)だったかな?
それをペッタンさせて頂きますね。

名張と伊賀を結ぶ線に紫陽花のお寺をネットで見つけて行こうと思ったのに
道に迷ってしまって・・・同じ場所をクルクル。(^m^)プッ
やっと見つけた<弥勒寺>は、まだまだこれからが開花時期でした。
大阪と偉い違いだと思いつつ、風菫の自宅に戻る。

Pentaさん、Munyさんは、今回で4度目の来訪ですが
お泊りは初めてでした。
我が家はお客様をお客様として扱わない流儀なので(オイ)
いつもと変わらないお料理を召し上がって頂きましたとさ

明け方まで長男の啓介やMunyさんとおしゃべりをして
久しぶりに楽しい時間を過ごす事が出来ました。

お二人とは、私がネットを始めたころに知り合いになりました。
もう7年ぐらいになりますか?
いつもお世話になっております。(*^^*)

また懲りずに遊びに来て下さいね~ってことで、日曜日の朝に戻って行かれました。

日曜日はO-さんと、またまた山の畑を耕しました。
最初の頃と比べて、土が良くなっているのがわかります。
耕した土はふかふかしてて、とても気持ちが良いです。
こからまだまだ腐葉土を入れなければと思っています。
土に力があると、養分を追肥しなくても植物は育つ!!
それを実践してみたいです。(*^^*)
[PR]

by fu-souka | 2008-06-16 11:46 | *風想花(日記)  

+ ギンギンに冷やして♪

d0034988_14413153.jpg

梅雨の晴れ間・・・今日はスッキリ良いお天気の大阪です。
が、しかし、暑くなりました。(><)

日曜日、山の畑でタマネギの収穫をして来たんですよ。
このタマネギですが、種から育てたので、思い入れも一入vv

最初に植え込んだタマネギは、やはり良い具合に育ってて
両手のひらよりも大きいのが沢山収穫出来たので
O-さんは事の外上機嫌。(*^^*)

タマネギは、畑の横っちょの開いた場所に、種をばら撒いて育てます。
15~20cmぐらい葉っぱが出て来たら、スコップでごっそり取って
畑の畝に株間15cmで植え込んでゆきます。
通常その時に、細い子や弱々しい子は間引かれて捨てられるのですが
捨ててしまうのは忍びなくて、畑の開いた所にトントコと植え込んでました。
やはりそう言う子は大きく成長はしません。
しかし、丸ごとシチューやカレーに入れたりすると
とても美味しく頂く事が出来ます。有難いですよ~。

茎は少し残して切り、根っこも切り取って、数個ずつ束にして紐でくくり
駐車場に備え付けてある干し場で干しています。

ジャガイモも1畝分が、葉っぱが黄色くなったので収穫しました。
残りまだ2畝は葉っぱが青いので、そのままに・・・。

山の畑のジャガイモは、とてもよい感じに育ってくれていました。
やはり太陽の光がいっぱい射しているからでしょうね

驚いたことに、家の裏庭に植えてあるキュウリに1本だけ大きなのが出来ていました。
いつ花が咲いたんだろう???って言うくらい、成長が早いです。

その収穫したキュウリとタマネギで、冷たい和え物を作りました。

<おかか和え>
(材料)
タマネギ・・・1個
キュウリ・・・1本
かつおぶし・・少々
おしょうゆ・・少々
卵・・・・・・1個

1.タマネギは外皮を剥いて半分に切り、細切りにして、さっと水をくぐらせる。

2.キュウリも千切りにする。

3.ボウルに水切りをしたタマネギとキュウリを入れて、冷蔵庫でギンギンに冷やします。

4.食べる前にボウルから深皿に移し変えて、かつおぶしをかけて、上におしょうゆ少々と
生卵を乗せて、食べる直前にかき混ぜて食べます。

*生卵なので、トロ~リと味がマイルドになり、タマネギが嫌いな人でも意外と食べてくれます。

お酒の肴、夕食のおかずなどに、夏の美味しさをどうぞ~♪
[PR]

by fu-souka | 2008-06-10 14:41 | *Pの手料理♪  

*梅の三種盛り♪

d0034988_119122.jpg
梅のシーズンですね~♪

友人から頂いた梅と我が家で収穫した梅で
色々作りました。
その一部を、お茶請けに盛り付けてみました。

上・・・カリカリ小梅(黒砂糖漬け)
左・・・カリカリ小梅(塩漬け)
右・・・梅干

夏場は、やや酸味がある方が、私はさっぱりしてて好きです。

梅干以外は、漬け込んで2週間ぐらいで食べごろになります。

この他に、梅サワーを作りましたが
私はこれが一等美味しいと感じました。

お酒が入らないので、小さなお子さんでもお水やサイダー、牛乳で割って飲めますしね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

<カリカリ小梅のレシピ>

(材料)
小梅・・・1キロ
塩・・・100g
焼酎・・1/8カップ
卵の殻・2個分 (綺麗に洗って、中の薄皮を取って干しておく)

1.小梅は水で2時間漬けてアク抜きをして、ヘタを取り水気を切る。

2.ボウルに小梅を入れて、焼酎をかけて殺菌させて分量の塩でもむ。
 この時、しっかりともみこむのがコツ。そうする事で、種が取りやすくなる。

3.熱湯消毒をした瓶に小梅を半分の量を入れて、ガーゼに包んだ卵の殻を
 入れ、残りの梅を入れ込んで2週間冷暗所で保存。
 時々瓶をゆすって上下をひっくり返すようにすれば、早く水があがる。

4.熟すとどうしても柔らかくなるので、出来上がったら冷蔵庫で保存すると良いです。

<カリカリ小梅(黒砂糖漬け)>
(材料)
小梅・・・1キロ
塩・・・・30g
黒砂糖・・500g
酢・・・・2/3カップ

1.塩漬けと同じように小梅を塩もみして一晩そのまま置く。

2.ボウルに小梅を入れて、お水をひたひたにして1時間塩抜きして、水気を切ります。

3.熱湯消毒をした瓶に、黒砂糖と小梅を交互に入れて、最後に酢をまわしかけます。

4.そのまま冷暗所で2週間、時々これも上下を入れ替えるように瓶を振ると早く出来ます。

<梅サワー>
(材料)
梅・・・1キロ
黒砂糖・500g
酢・・・1リットル

1.梅は綺麗に洗ってヘタを取り、竹串で所々穴をあける。

2.熱湯消毒をした瓶に、梅を入れて、黒砂糖、酢を注ぎいれ2週間冷暗所で保存。

*4~5倍のお水かソーダ、牛乳で割って飲んでください。
牛乳で割ると、ヨーグルトドリンクのように、ドロドロ~っとした感じで
我が家では<プラムラッシー>と勝手に呼んでいます。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-06-09 11:09 | *Pの手料理♪