<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

*近況~♪

d0034988_9512878.jpg
すみません、日記を随分休んじゃいました

<26日>
夕方6時に私学会主催の勉強会に出席♪
神戸大学の某先生のお話を、面白おかしく2時間聞かせて頂き、
大阪私学会の会長さんたちに引きずられ?そのまま飲み会
私一人・・・「コーラーをお願いします」と
すみません、人前で飲めないヤツで
普通、この飲み会が楽しくて参加するらしいけど・・・無理ですから。
あ、でも、飲まなくても賑やかなヤツなので、問題ないらしい。(爆)

来月、新潟で行われる新潟私学会に出席してくれないかと打診あり。
一泊どまりになるね・・・。
でも、新潟はまだほとんど未知の世界なもんで、行きたかったりします。(o^^o) ウフ

お開きになったのが夜中の11時・・・。
シンデレラタイムにぎりぎりセーフ。(*^^*)ポッ♪

<27日>

朝から2日分のおかずを考え、大急ぎで買い物を済ませ
最寄り駅までチャリンコを転がし、大和八木駅を目指す

お昼の1時30分から始まる<藤原京:朝堂院朝庭の調査>の現地説明会に出席。

出土した物を、実際に目に出来る貴重な時間です
あとは、大抵レプリカになるんですよね・・・。
d0034988_9521349.jpg

今回も色々出土していました。(骨類、木片、土器、瓦など)
これはまたゆっくりレポにしたいと思います♪

市先生にお会いする事が出来て、箸や匙の事も少し聞くことが出来て
なんか幸せ~(*^^*)ポッ♪
また是非講演をして頂きたいと、深く思っております。(笑)

現地説明会で、両槻会に来て下さっている方々からお声がけを頂き
恥ずかしいやら嬉しいやら・・・恐縮です。(*^^*)ポッ♪
お声がけを頂くと、本当に嬉しいものなので、また是非見かけたらお声を掛けてください

その後、両槻会の仲間と一緒に本薬師寺のホテイアオイを見て来ました。
一面のホテイアオイは、毎年ご好意で植えてくださっているんですよ。
今年は彼岸花が咲いていて、上手い具合に両方見られました

笑いネコさんと二人、そこから離脱して、風菫の家へ・・・。
しかし、一気に日が暮れて・・・まだ6時だと言うのに真っ暗
月明かりの下、駅から家まで約30分歩きましたとさ。(><)
夜は冷え込みました~。
薪ストーブをつけたら・・・中が湿気ているのと、煙突がススで一杯らしく点火せず
O-さんの仕事が一つ増えました。(笑)

<28日>

笑いネコさんと一緒に、朝から山の畑へ・・・。

なんか様子が変???
よ~く見ると・・・え”----植えていた里芋もズイキも無いひとっつも無い
ニンニクは掘り返され、落花生も掘られてる・・・ミ(ノ;_ _)ノ バタッ

あちらこちらに大きな足跡。

これはイノシシ。

見ると・・・上の畑も、下の畑も、どこもかしこもやられている。
上の畑の持ち主さんも、呆然と立ち尽くしておられた。
彼は、この農作物で生計を立てておられるらしい。
ネットも念入りにしておられたのに、ネットの下から入られてました。
可哀想・・・としか、言いようがありません

猿も集団で来るようになったと、噂で聞きました。
山の畑、そろそろ作れる作物が決まってきましたね・・・。

落花生は、掘り起こされただけだったので、今回少し早いけど収穫しました。
思った以上に良く出来ていて、ホッとしました
d0034988_9524598.jpg

オクラ・・・もう種になっています。
落花生・・・ちゃんと実が出来てるでしょvv
ナタマメ・・赤ナタマメなので、豆は毒性があります。
      しかし、若い鞘は食べられますので、美味しく頂きました。

ナタマメの事は、また後でちゃんと書きたいと思います。
と、近況報告でした。m(_ _)m ペコリ
[PR]

by fu-souka | 2008-09-30 09:53 | *風想花(日記)  

+ 鍋つかみvv

d0034988_11364831.jpg
カウプレとお誕生日祝いの<鍋つかみ>が出来ました
2組ですが、全部で8組作る予定です。

残りの6組は、売り物・・・(笑)

なかなか時間が取れなくて、大変遅くなってしまいました

charlieさ~ん、今日送りますので
ご笑納下さいまし~m(_ _)m ペコリ

今朝、注文していた本が届きました。
情報と言うものが、いかに不安定であるか・・・悩ましい

発掘して出土って、現実じゃないですか?
なのに、本によって随分違うって言うのもなんだかな~。

その本がいつ出版されたか!

で、発掘されているかどうかでも違うわけで。

また新しい発掘があれば、またまた違ってくる可能性があるでしょ?
どうしたらいいのかな~って思う今日この頃です。

私・・・結構素直?だから、本を読むと「へぇ~そうなんだ」って思うんです。
でも、それってダメだって言われた。
「え?でも、どうなん?違うんじゃないの?」
なんて、疑ってかかれって。はぁ・・・。

箸と匙のレポ、少し前に進みました。
次は絵を描いて、もう少しわかりやすくならないかと考えます。

歴史を知らない人に、わかりやすく・・・。

何でもそうなんだけど、その道に携わっている人って
自分がわかっているから、他の人もわかっている(同等の知識)と思い込むのよね。
でも、実際は違ってて・・・その温度差がわかってないって言うかね。
そう言う落とし穴のような部分を、出来れば無くしたいと考えています。
それには、私がもっと勉強せねばならないわけで・・・

はい、今日も頑張ります。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-09-26 11:36 | *Pの手仕事☆  

天空の里を訪ねませんか?

両槻会・・・第11回定例会 

 < 天空の里を訪ねる >     

― 秋の多武峰談山神社から天空の里「尾曽」を巡るウォーキングイベント ―

日程 11月8日 (土曜日) 
集合場所 近鉄・JR桜井駅南口奈良交通バス乗り場付近
集合時間 10時30分 
歩行距離 約7キロ
参加費用 500円(事務経費) バス料金・拝観料金は各自負担
その他 どなたでも参加できます。
(要申込み・締め切り11月2日)
弁当・雨具等各自ご準備ください。
必ず軽装・ウォーキングに適した靴でお越しください。
雨天中止
(判断は前日午後10時両槻会ブログにて発表)



 コース概要

近鉄桜井駅 → (奈良交通バス) → 多武峰談山神社拝観 → (徒歩)→ 冬野川水源地 → 冬野集落 → 上畑 → 尾曽 (威徳院)→ 上 (気都和既神社) → 細川 → 上居 (立石) → 石舞台公園 → 解散
(歩行距離 約7キロ 多少山道有り)

 皆さんのご参加をお待ちしています。 

 両槻会は、会員制の集いではありません。申し込んでいただければ、どなたでも参加できます。
 会費は必要ありません。(定例会毎に必要経費を分担していただきます。)

 参加申し込みは、11月2日まで。
 左サイドにあるメールボックスをクリックして、メールでお申し込み下さい。 または、両槻会ブログに「第11回定例会参加希望」とコメントでお申し込み下さい。(ブログコメントの場合、初めて参加の方はメールアドレスをお書きください)

*--**--**--**--**--**--**--**--**--**--*

私もサブスタッフとして参加致しますので
秋の清々しいウォーキングをご一緒に楽しみませんか?

詳しくは・・・ 両槻会HPにて~。

天空と言っても、ラピュタじゃないからね。(笑)
談山神社の朱塗りの塔に、紅葉が美しい頃じゃないかと思われます。
普段、なかなか一人では歩けないでしょ?
みんなでワイワイ歩くと、これが結構歩けるモンなんですよvv

*--**--**--**--**--**--**--**--**--**--*

で・・・・明日は藤原宮遺跡、現地説明会が1時30分からあります。
今、私が拘って勉強している<古代の箸・匙>で、日本で最古であろう
飛鳥板蓋宮跡に匹敵する箸が出土している場所でもありで・・・
ここ暫く新聞を賑わせている発掘のお話を聞いてきます。

藤原宮大極殿の南側(朝堂院朝廷)で、
宮を造営する際に使われる資材等を運搬するためのに掘られたと
と考えられる運河の跡が、また?見つかったらしいと言うお話。
私には難しいでしょうが、カメラ片手に参加して来ます。v(^^)

歴史に興味のある方、良かったらどうぞ~予約無しで話が聞けます。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-09-26 08:46 | *風想花(日記)  

+聞かせてよ愛の言葉を



朝夕、随分涼しくなりましたね~。

気が付けば、夜が本当に長くなっていて
あ~秋になってきたんだな~って・・・思うの。

でね、今宵はシャンソンなどをお届けしようかと思います。

佐々木秀実さんが歌っておられますが
私、彼女を知りませんでした。
でもね~とても素敵にこの歌を歌っておられるのよ。
大人の愛って言うのかしら。
しみじみいいな~って感じました。


<聞かせてよ愛の言葉を・・・>

私って何?
あなたの何?

あなたにとって私は・・・。

私にとって、あなたは・・・。

そんな事を思っている・・・今夜。

シャンソンって、歌うのが本当に難しいと思うんです。
なぜなら、自分の感情を出して歌うのですが
出しすぎてもダメで、引いてしまっては、なんだか気恥ずかしくなる。

日本の民謡もそんなところがあるんですよ。
声を張る部分と、引く部分と。

シャンソン・・・やはりフランスの民謡なのですね~。

やっと少し歌える年齢になったような気がしているの。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-09-24 23:01 | *風想花(日記)  

+二度目の・・・

d0034988_21274255.jpg
本当は夏のお花なんです・・・。

でも

返り咲きしてくれています。

<デュランタ・宝塚>と言う名前のお花です。

クマツヅラ科 ハリマツリ属

常緑小高木・・・コンパクトにも育てられる子。

真夏、枝の先端で、紫に白い縁取りで房咲きになります。
父が生前

「宝塚だぞ、宝塚」

って、いつも嬉しそうに言ってました。(笑)
毎年のように・・・(^m^)プッ

もう随分前に挿し木で育てた物ですが
今、私の背丈近くなっています。

夏に一度咲かせてから、枝の先端部分・・・
いわゆる房咲きした花の部分をカットしてあげると
すぐにまたそこに花芽が付き出して
今頃にまた満開になります

でもね・・・

間違っても、枝を切っちゃ~ダメなの。

中途半端に枝を切ると、新しい枝が枝垂れなくなって
樹形が乱れてしまって、手に負えなくなるのよ

そんな場合は、暴れた枝を根元からカット。

枝を中途半端に切らず、水も切らさなければ
本当に良く咲いてくれる丈夫な子なんですよ。

朝水をたっぷりあげても、夕方にはヘロヘロなるほど水分が大好き。

だから風菫にはまだ持って行けません。
お水を一日でも欠かすと、鉢のデュランタは枯れちゃいますから

トピアリー型にも育てられるんですよ。
トピアリーの盆栽、とても素敵なんです
一度チャレンジしたいと思うのですが・・・。
[PR]

by fu-souka | 2008-09-23 21:28 | *Pの小さな庭  

*凄い雨!!

d0034988_21253455.jpg
今、大阪は凄い雨になっています。

TVを聞いていると、関東も凄い雨が降ったらしく
先日の台風よりも被害が出ている模様。

みなさんのところは大丈夫ですか?
お見舞い申し上げます。m(_ _)m ペコリ

こんな雨なのに・・・O-さんは風菫に行くと言うの。
行っても何も出来ないだろうに

明日の夕方、大阪へ戻って来ます。
なんか雨ばかりで、秋の植え込みが出来ません

来年の春、大丈夫かな・・・。

今、コツコツ縫っている物です。
今のところ、手縫い。
私、手縫い好きなんです。
でも、ミシンの方が出来上がりは綺麗なので
見える部分はミシンにします。(苦笑)
で・・・いつになったら出来上がるのかな?
[PR]

by fu-souka | 2008-09-21 21:25 | *風想花(日記)  

*人の縁・・・

d0034988_14495899.jpg
昨日、お昼過ぎから、私学助成金を推進するための署名活動の一環で
生徒たちへ配布する書類をクラス分けするべく、高校へ行きました。

こう言う仕事は、あまり出席が良くなくて・・・。
だからあえて私は行くのですが。(笑)

約3時間ほど掛かって、クラス別に資料を揃え
担当の先生から頂戴した差し入れのお茶とおミカンに手をつけながら
みなさんと話をしていました。

すると・・・担当の先生が、風菫の家のすぐ側で無農薬栽培の研究をなさっている事が判明!!
いや~世間は非常に狭いと痛感しました。(笑)

その先生、理科の先生なのですが、某大学と連携して農業の研究もなさっているとか。
加えて、その先生、ある化石を発見した人として超有名な方で
無知なPでもお名前は知っておりました。
古代の事も興味がおありのようで、縁なんてどこで繋がっているかわからない分
なんかとても面白いと思った次第です。

これから数年、助成金の事でお世話になるので、
また色々お話を聞かせて頂こうと思います

先日、図書館へ行きました時、興味深い本と出会いました。

<箸>と言う題名の本ですが、お箸の歴史を掘り下げて書かれてあります。
最近、草の話から、古代の食事についてあれこれとお話をさせて頂く機会があり
私自身も、それらの情報を集めているということもあり
興味深い部分だけ取りあえず図書館でコピーをさせて頂きました。
コピーで申し訳ないのですが、次回はお借りしてじっくり読ませて頂こうと思います。

何か検索した折、じっくり読みたい古書をみつけ、昨日注文をかけましたら
今日、手元に送られてきました。アマゾン、手配早い
読みたい時にすぐ読める・・・ありがとうございます。m(_ _)m ペコリ

<古典に見られる古代食の話>と言う見出しに興味を持ちました。
松田修氏は東大農学部ご卒業の方です。
24年前に発行された初版本です

あまり物事に拘りを持たない人間だと思っていた自分が
色々なご縁を頂戴して、些か物事に拘ってみようかと思うようになった事が
なんとも不思議で面白くて・・・これからこれも、ライフワークになるんだろうな~と半分怖くもあります。

もう~これ以上手を広げると、大変な事になる

わかってるんですけどね・・・辞められないのよね、これが。(笑)

手作りをしながら、頭の中は古代史に・・・(^m^)プッ

本日の画像は・・・ナタ豆の花です。やっと咲き出しましたvv
[PR]

by fu-souka | 2008-09-21 14:50 | *風想花(日記)  

*今日のいろいろ・・・

d0034988_22115560.jpg
今朝・・・あれから、やりたいと思った箇所の掃除をしました。
すべてすると、他の事が出来ないので、とりあえず

で、お昼前から石鹸作りに着手。。。

先日、友人がハーブを乾燥させてくれたので
それを利用すべく、熱湯に浸けていたんです。
使わないと腐っちゃう~

で、水を足してミキサーで攪拌すること2回。

乾燥してあるので、しっかり水は茶色。
廃油も茶色なので、今回の石鹸は<コーヒーキャラメル?>

しかし、これが化学反応の面白さでしてね。
茶色と茶色を組み合わせても、コーヒーキャラメル色は出来ません。

ハーブのお汁に、尿素と苛性ソーダーを入れると淡い色になり
そこに天然蜂蜜を入れると、劇的に赤茶色に変化

うぉ~~って思ってたら、すぐに黒くなった

それを油に入れると・・・コーヒー色に。

攪拌する事約40分・・・茶封筒ぐらいの淡い茶色になり
ドロドロ~っと、文字が書ける位のトロミになります。
そしたら、牛乳パックに流し込んで、作業は終わり

暫くすると、色が一段と薄くなります。
美味しそうな色・・・(^¬^)じゅる
あ食べてはいけませんよ~まだ苛性ソーダー分が抜けてません。

1週間ほどしたら、パックから取り出して、小分けにして乾燥。
一ヶ月後には使えるようになります

d0034988_22122656.jpg


最近、バナナ酢を毎日飲むようにしています。
そうすると、お腹の調子がとても良いの

もちろん、バナナ酢は手作り。

黒砂糖とバナナとお酢で漬け込むだけです。
至って簡単

で、そのバナナを取り出したので、先日の渋皮煮で余った黒砂糖の汁を組み合わせて
バナナ黒糖ジャムを作りました
しかし、そのままでは誰も食べてくれません。
我が家の朝食は日本食で、パン食なのは姑さんだけですから

ホットケーキミックスと卵、バナナ黒糖ジャムで、ケーキを焼きました。
25cmのホールケーキが2個焼けました。(爆)
こりゃも~明日の朝はケーキとコーヒーで決まりだね

あ夜中に誰も食べなければ・・・ですが

随分前になりますが・・・昨年だったかな?
小さな鍋つかみを作ったのですが
それが結構好評だったので、また作ろうって思ってたんです。
なのに、型紙を失くしてしまって・・・
夜からせっせと型紙を作っています。
ちょっとバージョンアップさせて、ポンと置いててもカワイイのを目指します。
なので、今回はしっかり型紙を作ります。(笑)

明日のお昼・・・私学助成の役員会。
行ってきます。(><)
[PR]

by fu-souka | 2008-09-19 22:12 | *風想花(日記)  

* 怠り・・・

d0034988_92808.jpg
近頃、ずーーっと怠り気味だったんです。

なんか・・・

する事が山積みだったので・・・

と、言い訳を自分にすると

なんか今日の空のように

どんより雨模様になります。。。

何を怠っていたかと言いますと

私の個人HPの更新です

やらなきゃ!!って思えば思うほど

HPの更新が逃げてゆく、にげてゆく、ニ・ゲ・テ・ユ・ク・・・・

「な~んだ、書いてたんだ♪」

って、一気にアップしたの。
そう・・・沢山。

なのに



画像だけ入れて、後は元のページのまま・・・
ってことは、文章はすべて同じやん!!

また大急ぎでリンクを外した。(涙目)

お花の写真だけ更新しました。
6ページ
A misty rose

日記でもアップしたお花の写真ですが
もし良かったら・・・。
私の目線を感じて頂けると嬉しいです

新しい題材<野の草小話味話>も
ボツボツ書いて行きたいと思いつつ
これもまたライフワークになりそうなので
無理はせず、ボツボツって事で宜しく

飛鳥の話しも書きたいのですが・・・時間がなくて
先日の私の短い講義?内容もあちらでアップして下さっているとのことなので
またそれもリンクさせてもらうとして

なにわともあれ

リビングのお掃除と石鹸作りを先にやらなきゃ

今日は雨の大阪・・・近畿圏内、大阪だけが警報出てません。
警報が出ている地域の方々、どうぞ気をつけて下さいね

お掃除と石鹸作りが終わったら・・・何しよう

今日の画像は・・・ササゲ豆の花。秋に咲くんですよ。
[PR]

by fu-souka | 2008-09-19 09:28 | *風想花(日記)  

*栗ご飯と栗の渋皮煮。

d0034988_1027628.jpg
先日、栗が非常に安かったので、2ネット買っちゃいましたvv

いつも何かしら大量買い?

でも、大量に買っても、通常のお値段ですから~

鬼皮を綺麗に剥く・・・ひたすら剥く・・・

鬼皮、私はI型の、ほら100均で売っている栓抜きや缶きりとか色々使えるやつがあるでしょ。
あの缶きり部分で皮に傷をつけて、ガシュガシュ剥くんです。
ハサミとか売ってるけど、あれよりもずっと早くて重宝。(笑)

一晩水に浸けておきます。

鬼皮を剥いた時に、渋皮に傷がついたものや、一部の虫食いなどがある物を選別して
それらは渋皮を丁寧に包丁で剥いて、栗ご飯にします。

今回は、飛鳥の古代米<黒米>を普通のお米に混ぜました。
お米1合に対して、大匙1の黒米
お水は白米の分量でOK!
栗を入れて、塩を足す。

お塩・・・ちょっと足りないかな?ぐらいの味にします。
なぜなら、お米が塩水を吸い込むと、塩分が凝縮されるので辛くなりますから。

d0034988_10273613.jpg

渋皮の綺麗な分は、ひたひたのお水と重曹大匙1で沸騰するまで煮ます。
沸騰したらすぐに火を弱め、栗が動かないように弱火でコトコト10分。
火を止めて、お鍋の中に流水を流しながら、お鍋の中の汁を流して
綺麗なお水に入れ替えます。
この時、決して栗に空気を当てないのがコツ

この時、栗1個ずつタワシで洗って、余分な渋皮を取ってあげると
食べた時に渋さが出なくてとても美味しくなります。
結構手間なんですけどね・・・この手間が美味しさの秘訣です♪

画像の左3個が余分な渋皮を取った物、右側は取る前。
渋皮の掃除はこの時だけです。
そうしないと渋皮が全部取れちゃうし、栗が壊れますので・・・。

d0034988_10275233.jpg

水を替えて煮込むのを3度繰り替えし、4度目は重曹を入れずにひたひたの水と、
栗と同分量程度のお砂糖(私は黒砂糖)を入れ沸騰したら弱火にして
アクを取りながら弱火で20分ほど煮込み、火を止めて、そのままの状態で一晩寝かせます。
この時、決して冷蔵庫に入れないのがコツ
なぜなら、冷たくしてしまうと、お砂糖が栗に浸透して行かないから。
お砂糖はある程度の温度がないと、素材に浸透しにくい性質があります。

一晩寝かせると、良い具合に甘味が栗に入ってくれるので
そのまま食べても美味しいです

お砂糖の分量ですが、同分量程度としたのは、好みがあるからで
私は随分少なめで煮込みます。
でも、お砂糖が少ないと腐りやすくなりますので
出来れば早めに食べ切って下さい。

ガラスのお皿の上に、ブドウの大きな葉を乗せて
その上に栗を入れたカップを置き、小さなブドウの葉を乗せました。

栗は黒砂糖で煮たので、黒くなっています。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2008-09-18 10:32 | *Pの手料理♪