<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

苔玉〜♪

d0034988_912563.jpg
写真だけ入れて、記事を書く時間が無かった・・・

ごめんね~意味不明だったでしょ~m(_ _)m ペコリ

11月1日にある大きな文化祭?が行われます。

その商品として、苔玉を10個作ってみましたvv

<シノブ> <アイビー> <オリヅルラン> を入れました。

d0034988_9125674.jpg
でね・・・

針金とビーズが手元にあったので

音符を作って添えてみた。

350mlのペットボトルを利用して
湿った苔玉でも気軽に持って帰ってもらえるように工夫しました。

¥350円でどや?(笑)
って・・・私の手元には入らないんですけどね。
いわばこれはボランティアです。(*^^*)


d0034988_9125619.jpg
ご自宅で育てられたハーブの詰め合わせとか
手作りのケール入りマドレーヌも販売します。

日曜日のお天気は・・・雨70%(><)
雨天決行なので、ここはカイロでも入れて頑張りますvv
[PR]

by fu-souka | 2009-10-29 09:12 | *Pの手仕事☆  

*姪っ子・・・

d0034988_21544186.jpg
昨日、某会議の最中、兄からメールが届いた。

兄:「娘がPに会いたいって言ってるけど、土曜日いてる?」

あらら・・・

私、今週は非常に忙しくて
家にほとんどいない状態

P:「ごめんね~、今週末は某会の準備で家にいてないから・・・
 会いたいんやけどね、私も。宜しく言っといて~」

と変身・・・いや、返信した。

今朝

兄:「今日いてる?やっぱり会いたいって言うねんけど・・・
   夕方5時大丈夫?」

P:「今日なら大丈夫。良かったら来てもらって」

なんだろう・・・すごく会って話をしないような様子。

某会の文化祭?に出す苔玉(可愛いよvv)を作りながら
ど~も落ち着かない気分で半日過ごした。

兄の再婚か?

借金の保証人か?

う~ん・・・なんだろう・・・。

人間、こんな時はろくな事を考えないものですね。(笑)

夕方5時過ぎ、兄と一緒に姪っ子がやってきた。

大きなお腹をしている。
横に広がるお腹・・・ほっほ~女の子か???

姪っ子は来月の13日の金曜日に出産を控えている。
太ってない様子なので、うまくやっていると思う。

私・・・妊娠時期は20キロ太った。
出産後10年ほどして、やっと元に戻ったって感じ。
(いや、最近はまた太りだしてるか?)

他愛も無い話を30分ほどして・・・
何も切り出さない姪っ子と兄。
う~ん・・・言いにくいのか???

P:「何か相談したい事があったんじゃないの?」

姪っ子:「うぅ~ん、な~んも無い。赤ちゃんが出来たら
  おねーちゃんに会えんから今のうちに会っとこと思ってvv」

P:「な~んや、心配して損したわ~。なんやろう~って思ってたよ」

一同大笑い。(^m^)プッ

大笑いで良かった良かった・・・。

もうすぐ私も<大叔母さん>になるのか~。。。
しみじみそう思う。

今年の春、畑の三角のコーナーに
ジャーマン種のカモミールを育てました。
肥料のない場所でしたが
沢山のカモミールが咲いてくれました。

その零れ種が秋になって
ボツボツと芽を出して育ち始めました。

自然の力って凄いな~って思う一瞬です。

自然に逆らわずに生きる。

楽そうで楽じゃない。
楽したままじゃ~つまらない。
楽ばかりしていたら
楽ってことに気がつかないで過ごしてしまう。

人生は山も谷も平地もある。
だから喜び、悲しみ、また楽しめるんだと
この年になって少しずつわかるようになりました。

今はとても大変で辛い時だけど

私も頑張らなきゃいけないって思う。
この辛い事が越せたらきっと
私も一回り人間的に大きくなれる。

そう思って

姪っ子に負けずに頑張るわ
[PR]

by fu-souka | 2009-10-28 21:54 | *風想花(日記)  

絵手紙

d0034988_1131815.jpg
先日、O-さんの叔母から丹波の黒枝豆が送られてきた。

叔母は数年前にご主人を亡くされ
お子さんもいらっしゃらないので一人暮らしです。

近所に兄弟姉妹がいるので
心丈夫みたい。

春には毎年
美味しい<釘煮>を送ってくださる。

この叔母はお料理がとても上手です。
子供が小さい頃は
時々お邪魔していましたが
子供が学校へ行くようになり
少し間遠になっています。

とても大きく太った美味しい黒枝豆だったので
絵手紙にして送ろうと
先ほど絵を描き終えました。

水彩色えんぴつ・・・高かったけど
何かしら役に立ってくれています。(笑)

絵の上手い下手
文字の上手い下手

それらを除外した(笑)
温もりを伝えたくて・・・(*^^*)
[PR]

by fu-souka | 2009-10-26 10:53 | *風想花(日記)  

糸紡ぎ

d0034988_2071779.jpg
昨日、奈良まで出向きました。

綿を綿打ちして糸を紡ぎ、それを機織する一連の作業を学んできました。

今回の講義は・・・

 1.綿のルーツ
 2.綿の育て方
 3.綿の収穫
 4.綿打ち
 5.糸紡ぎ
 6.機織
 7.古代染色(法隆寺献納宝物)

と、至極興味をそそられるものばかりで
こりゃも~私が行かねば誰が行く~~状態でしょ?(笑)

夜からはまたいつもの会議があるので
昼食と夕食を作って朝から出掛けたしだいです。

滅多に一人でこう言うのには参加しない私が
たった一人で乗り込むって~言うのは非常に珍しい話です。
どれだけ興味をそそられたかお分かりいただけますでしょうか?

「コットンとオーガニックコットンの違いは?」と聞かれて
「無農薬化学肥料を使わずに育てたコットン」と思った私ですが

本当は・・・

「コットンとオーガニックコットンの違いは
 収穫の時に枯葉剤を使うか使わないかの違い」だそうです。

それって・・・ビックリ

コットンと言えば、至極健康的な体に優しいイメージがあったのに
ギョエーーーですよね。

怖いぞ、コットン

でもね、説明なさっている方が、どーーも不慣れと言うか
ありえない説明をなさるのを聞き逃さなかった私・・・。

講師「綿は、剪定をしないと100メートルに育ちます」

P「1年草なのに、そんなに育つか」

講師「綿の種を蒔いた時、土は薄っすらかけます。
   沢山土をかけると、土の重みで芽が出ないからです」

P「って、普通でも土の重みで発芽しないぐらい土は乗せんでしょ」

講師「土は・・・指の第一関節ぐらい穴を掘ってですね・・・」

P「それって薄っすらと言うんですか???」

はぁ~素人ばかりだろうと思っての説明なのかな???
講師は数名いらっしゃったのに
誰もその間違いを指摘しない・・・ミ(ノ;_ _)ノ バタッ

糸巻きを使って糸紡ぎ・・・。
本当はスピンドルで紡ぐ方法が知りたかったんですよ。
古代はスピンドルで紡いでいたので、その方法で紡いで見たかったのですが
講師の先生いわく「羊毛なら毛が長いので利用しますが・・・」でした。
綿でも出来るはずなんですけどね。(^^;
糸巻きはお高いので、スピンドルやりたかったんです。(><)

d0034988_2071751.jpg

糸紡ぎする大きな車輪に、出来た糸を巻いてゆくのだと思っていたのですが
この大きな車輪は、糸にヨリをかけるための棒を回すための物でした。

綿打ちをして・・・海苔巻きの要領でクルクルと綿を巻いて棒状にし
そこから少しずつ引っ張るようにしながら車輪を回して綿にヨリをかけて
1本の糸にしてゆく。

素朴な作業ですが、とても難しかったです。

上手く綿打ちをした綺麗な状態なら
綿に上手くヨリが掛かりますが
最後の方になるとヨリが上手くかからなくて・・・
団子のようなつながりが出来てしまって困りました。
講師もどう説明したら良いかわからない状態で。(><)
「私の最初の時よりずっとお上手です~」
などと
ワケのわからないことを仰る・・・。。。。(〃_ _)σ∥
慰めになってないゾ!

d0034988_2071734.jpg

糸にした物で機織。

TVなどで見ていたら、至極簡単そうになさっていますが
両端を真っ直ぐ綺麗に織ってゆくのはなかなか難しいものがありました。

滑車のようなのを右から左に渡す時、同じく右足のペダルを踏む。
カタンカタンと糸を揃える時は、両足のペダルを上げる。
その反対もあり・・・で、交互に横糸を渡して行くと織りあがる。

目が粗い織りですが、綿100%だからとても温かで
肌触りが良かったんですよ・・・欲しい

ですが・・・

オーガニックコットンは、流石に手間隙かかるので非常にお高い

綿の種が沢山あるので、自分で綿を育てて絶対に紡いでやるゾ
と、心に誓ったPなのでありまふ・・・(*^^*)

で・・・最後の法隆寺の染めですが・・・
古代染めの研究者で有名な 前田雨城(まえだうじょう)氏が
法隆寺の献納宝物を復元なさった反物が間近で見ることが出来ました。
自然の染料の色合いを堪能させて頂きました。


平安時代には禁色(きんじき)だった"黄櫨染(こうろぜん)"は
綺麗な色でした。(*^^*)
天皇が即位する時に着る装束の色なのだそうです。

古代は、一反に一色を一年かけて染めた物も少なくないそうで
今では非常に手に入りにくい植物もあるとか・・・。

染めの話しはほとんど無いに等しい状態でしたが
反物の前でじっと見入っていた私だけが聞けた話でした。
[PR]

by fu-souka | 2009-10-23 20:07 | *Pの手仕事☆  

*眼鏡vv

d0034988_11115674.jpg
先日買い求めた眼鏡ですvv


そんなに珍しい眼鏡ではありませんが・・・(苦笑

みせて欲しいと言ってくださったのでアップしてみます。

黒とこの色と迷ったんですが・・・

実のところ、私は黒が似合わないのよね。(TT)

本当はもっとピンクなのが欲しかったんだけど
予算的に無理があって・・・(^^;

結局、年齢的にも落ち着きのある<パープルローズ色>を選びました。
d0034988_11122880.jpg

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
私は弱視なので、普通の眼鏡だと分厚くなるのよ。
だから、ガラス部分が分厚くても入れられる物で
しかも、大きくないフレームと言う限定があるわけです。(涙)

でも、現代の製品は日進月歩で格段に進歩していて
ガラス部分が非常に軽く出来るんですね
眼鏡をかけていないくらい(とまでは行かないけど)軽く感じますvv

この眼鏡をして
髪の毛をお下げにし
少しだけ若者ぶっているPなのでありまふ

さてと・・・

今から古の奈良へ向かいます。(笑)

綿を使って糸を紡ぐって言うのを教えてもらいにvv
結果はどうであれ、楽しんできます。v(^^)
[PR]

by fu-souka | 2009-10-22 11:12 | *風想花(日記)  

*栗の渋皮染めvv

d0034988_12282040.jpg
先日、O-さんの同僚から栗を沢山頂きました。

栗ご飯、栗おこわ・・・大阪と三重でそれぞれ炊いて食べましたvv
丹波栗じゃないので、小粒ですが、とても美味しい栗でした。

大半を<渋皮煮>にして保存・・・のつもりだったのに
一瞬で食べつくされてしまいました。ミ(ノ;_ _)ノ バタッ
まぁ、それだけ美味しかったってことかな。(笑)

渋皮煮は、水に重曹を入れて3度煮こぼしてアクを抜きますが
その時に黒茶色の煮汁が出て来ます。
そのまま捨てても良いのですが、折角なので染をしてみました。

今回は濃い目の色が欲しかったので
媒染剤は<鉄>を選んでみました。

重曹が入るので、化学反応がややあるかな???
など考えながら布を煮てみました。

それがねぇ~媒染剤を入れると汁が紫色に茶色を掛け合わせたような
綺麗な色になったんですよ。

d0034988_12285335.jpg

コップに入れて撮影したのは、まだ媒染剤を入れる前の煮汁。
入れた後のを撮影し忘れた・・・(TT)

意外と薄い色に染まったんです。
もっと濃くなるかと思ったんですけどね。

茶色と言うよりも、どちらかと言うと肌色に近いような色に染め上がり
優しい色合いだから良かったと思います。

画像の左
 綿+化繊・・・宍色(ししいろ)人間の肌色のような淡い黄味赤色。
画像の中
 絹・・・朱華(はねず)色かな?とも思いましたが、小麦色の薄い色かも知れません。

画像右
 絹・・・橡(つるばみ)赤紫と茶色を混ぜたような色。

う~ん、色を文字で表すのは難しいですね・・・。
実際の色は、画像で見るよりも淡くて肌色とピンクを合わせた濃淡のようです。

画用紙の白と比較すると、その違いは良くわかります。
が・・・左の綿+化繊の色が上手く出て見えないのが残念。
[PR]

by fu-souka | 2009-10-20 12:28 | *Pの手仕事☆  

ロザリオビアンコ?

d0034988_20565540.jpg

昨日は公立と私学の先生方と勉強会でした。
人が少なかった〜紈
ちょうど試験時期だったしね。
仕方ないけど…。

みんな現状ばかり喋ってて、本当に知りたかった今後の話がなかったので、はっきり言って行く価値はあんまりなかった。
構成が悪いね…。

そんな勉強会から戻って、ご飯も食べる時間もなくご近所の集まり昀
ヘロヘロで戻ったら優花さんからブドウが届いていて
一口頂いたら、疲れが消え去るような香りに癒されまくりました斝
甘かったんですよ、マスカットってこんなに甘かったの?
優花さんにお礼のメッセージをしたら、マスカットじゃなくてロザリオビアンコと言うブドウだって教えてくれたの。
なんでも長野しか手に入らないのだそうよ。
ビニールの上からでも香りがするの!
ビックリよ。(*^_^*)
長野に行かれたら、是非買って食べてみて♪
本当に美味しいから。
今夜は巨峰を頂きます〜(^o^)/

優花さ〜ん、沢山美味しいブドウありがと〜。
お陰様で疲れが吹き飛んだわ。o(^-^)o
[PR]

by fu-souka | 2009-10-18 20:56  

*言葉にならない・・・

一言で言うと・・・

「悔しくて悔しくて とてもやりきれない!!」

です。

和彦さん・・・それは無いでしょう

ちょーーーー、早すぎるやん。

和彦さんや修さんの歌に
一体どれだけ助けられたか知れませんもん。

なんでなん・・・なんで・・・

病気なら仕方ないけど自殺ってそれって・・・受け入れられんわ。

私な・・・つい先日もこの歌が口を突いて出てきたんよ。





胸にしみる空の輝き 今日も遠く眺め 涙を流す・・・・


つらい時、この歌がいつも心のどこからかひょっこり顔を出してきて

「アホか 辛いんはお前だけやないんやで 泣んと頑張れ」

って、なんか応援してくれているような
背中を押してくれるような感じがしててん。

フォークルの中で、私は和彦さんより修さんのファンでしたが(笑)
和彦さんのメロディーラインがあってこそ、修さんの詩が生きると思ってた。

あ~ん、メッチャ残念や

また何年かして、フォークルの同窓会してくれるんちがうかなって
期待しまくってたのに

「あの素晴らしい愛をもう一度」なんて、何回ギター抱えてうとたかな~。

いつもヒョウヒョウとしてて、温かい笑顔で笑ってた和彦さんやった。

ご冥福を心からお祈りいたします。
素敵な歌を沢山・・・・ありがとう。
[PR]

by fu-souka | 2009-10-17 22:26 | *風想花(日記)  

*久しぶりの休日vv

d0034988_20435279.jpg
ほ~んと、一日予定の無い日なんて、メッチャ久しぶりです。(笑)

今日はたけさん@三男の御誕生日。
小さいちいさいって思っていたけど、高校に入って一気に大きくなりました。
えぇ・・・体重が・・・(^m^)プッ

14キロも太ったんですよ
ありえねーーーです。

細かったんですよ~彼だけが家族で唯一。(笑)

中学時代は陸上部で頑張ってただけあったんですが
高校生になり、毎日8時間授業のためクラブは出来ないし体育も少ない。
そりゃ~太るなって言うのが無理ですよ

今夜は彼の大好物である<日本蕎麦>と<辛味大根>

そして・・・

リクエストされたのが<アップルパイ>

2個焼きました。
もうお腹がパンパンです。(^¬^)
アップルジャム、作り置きしてて良かったわ

綺麗に焼くコツはね
タマゴの黄身をパイに塗ってから軽く焼いてから一度取り出して
もう一度タマゴの黄身を塗ってしっかり焼く。

これをする事で、綺麗な焦げ目がつきます。

写真・・・食べるのが早くて撮影出来ず

本日、大学の受験料¥35.000円也を振り込んできました。
1校でこのお値段ですからねぇ~
ビックリです。

ごーーーっつぅ久しぶりにメガネを買いましたvv

¥5.000円ポッキリ

って言うワナに掛かった・・・・(--#)

度数が強いので、結局¥9.800円
そんなのアリですか
でも、20年ぶりぐらいだから・・・許して~。

さてさて、明日は・・・

お昼から私学の勉強会があり、
夜からはご近所の集まりあり。

来月某大学の助手さんとして招集があり
そっちの勉強もあるわけで・・・。

文化祭、私学デーの準備もあって・・・。

まだまだP,頑張らねばなりません

元気を出して明日も頑張るぞーーー

万願寺シシトウが、そろそろ終盤です。
赤くならないんですね、このシシトウ。
伏見甘長もそうですが、黒っぽくなるんです。
シシトウは赤くなるのが普通だと思っていたので
ちょっと驚き。(o^^o) ウフ
[PR]

by fu-souka | 2009-10-16 20:44 | *風想花(日記)  

議員へ要請面談vv

d0034988_10501376.jpg
昨夜、学校のある地区選出の議員さんへ
私学助成の幅を拡充してくれるよう要請するべく面談して来ました。

私学助成をすすめようとすると
「好き好んで高い授業料の学校へ行かせているくせに」
って、知らない人が言います。
そうじゃないんだけどなぁ・・・。

うちの息子の地域で言うと
公立はトップ校と低レベル校はあるけれど
真ん中がスッコーーンと無いんです
それに、絶対数公立が少ないし・・・。

中途半端な成績の子や公立をすべって私学に来た子がほとんど。

何も、高額所得者だから<私学>を選んだわけではないんですよ。
今年6人の生徒が自主退学して行きました。
全校生徒600名弱の小さな学校で、この6人は・・・

公立は無償化へと動いているようですが
大阪府は無償にはならないかも知れません。

大阪府の財政悪化・・・本当にそうなのでしょうか?
○△祭り、X+祭りとかって、お祭りには何十億のお金を注ぎ込んでいるのに

納得行かない・・・派手なパフォーマンスより、もっとしなければいけないことがあるんじゃないの

そう思えて仕方がありません。

ですが・・・

今回私は、そこから少し離れた部分で話をさせてもらいました。

子供手当(15歳以下)の支給。
でも、子供3人育てていると、15歳以下ってそんなにお金はかからないんです。
本当にお金が必要なのは、15歳以上。

つまり・・・

高校、大学進学に際する学費が、家計を圧迫しまくっている。
公立高校 年間約12万円
私学高校 年間約32万円(あくまでも授業料ね)
ここに色々諸経費、修学旅行費が加算されます。

現行なら
配偶者控除や扶養控除なんかがあって
ややその分の補てんが出来ているのですが
今回、それらが廃止されると言う話になっているので
それを阻止したいと私は思っています。

専業主婦って悪いことなんですか

私は大病をしてから、不安定な状態が続いています。
働きたくても周囲に迷惑がかかるんじゃないかって思うと
働けないんですよね。

また

老人の介護を自宅でなさっている方もまた
正社員では到底働けない。

そう言う人を切り捨ててしまおうとするのはどうなんだろう。
専業主婦って、そんなに安っぽい仕事じゃないですよ。
逃げ道ないんですもん。

私が目一杯正社員で働いていた頃
「仕事しているんだから、少々の事は・・・」
みたいな発想が確かにあって、どこか手を抜いている所もありました。
しかし、専業主婦として家にいると、それが出来ないんですよね。
「ずっと家にいるくせに」
そう言う目で見られているような気がするし
また、脅迫にも似た心の葛藤があるわけです。
「もう元気になったんだから、働いて当然じゃないの。それが出来ないのは怠慢でしょ」
みたいなね。

大黒柱のお給料が数百万単位で目減り
介護で手を取られ専業主婦なのに、控除も手当ももらえない
子供は高校、大学生・・・。

友人は融資を願い出た。

しかし、融資金は<入学金>と称して来年の春以降にもらえる。
入学金って、合格通知をもらったらすぐに振り込むんですよ。
たとえば、大学なら秋には振り込めるように用意が必要です。
間に合わない・・・。

相談窓口へ「早く融資金はもらえないだろうか」と相談に行くと
「親戚と相談して下さい」って言われたらしい。
愚の骨頂ですよ

何のための<相談窓口>なんだか・・・(苦笑)

そんなこんなを議員さんに話して来ました。

答えをすぐにもらえるとは思っていません。
「野党と与党の違いは大きい」
そうもらしておられましたが、それも理解出来ます。
でも、頭のどこかに留め置いて下さると幸いかと・・・。

さて、今夜は<私学デー11月1日>に向けての話し合いです。
ある程度の格好が出来ば良いのですが。(笑)

私は「今出来る事を、コツコツ」するだけ・・・。
頑張ります

画像は・・・ナタ豆。
随分大きくなってきました。
でも、1株に2個しか実らなかった。。。
赤ナタ豆なので、ここからまた増やしますわ。(笑)
[PR]

by fu-souka | 2009-10-15 10:50 | *風想花(日記)