<   2010年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

*柳行李♪

d0034988_14144622.jpg
柳行李(やなぎごうり)と読みます。

マイミクのseturinさんのおばあさま(90歳を越えて益々お元気とか)が使っておられたと言う柳行李を
4セット(なんて呼ぶのかな?)頂いて来ましたvv

とても丁寧に、綺麗に使っておられたので
そのまま利用させて頂く事に致しました。

物が入っていない時は、なかなか開かないのですが
物が入ったら、その重みからでしょうか、すんなり開けられるんです。

ハギレを入れたり、ベッド下の着替えを入れたりして
ジャンジャン使わせて頂いております。
seturinさん、ありがとう~(^0^)/

**--**--**--**--**--**--**--**

先日バル○ンを焚きました。
引越しをして始めてです。

一番大きなのを9個と、普通サイズを1個・・・高い

焚いた後の容器が、釘やネジを入れるのに丁度良いサイズで
しかも、上手く重ねられる事に着目。(笑)
捨てずに、綺麗に洗って再利用させる事に決定!!
これでスムーズにネジや釘を探さずに作業が出来ます。(o^^o) ウフ
[PR]

by fu-souka | 2010-03-29 14:14 | *エコ生活~*  

いとこ鍋(^o^)/

d0034988_23255037.jpg

大阪から持ち込んだ植木たちを八割方片付け完了(^O^)

母のベッドは、いつもみんなが見える場所が良いので
リビングに設置したけれど、着替えやトイレを見られたくないだろうと
天井からUの字にカーテンを吊るしてあげました。
天井から床までのカーテンは、結構重たくなるので
補強を沢山入れました。
いまは便利なカーテンレールがあるのよ。
自由自在に手で曲げて取り付けられるやつ。6M分取り付けたから着替えやトイレも遠慮なく出来ます。(*^_^*)

2日おきに大阪までリハビリについて行ってます。
お陰様で、O―さんも順調に回復してくれていて、仕事の復帰も早そうです。(^_^)v

近頃我が家のブームが、この「いとこ鍋」です。

お澄ましよりやや濃い目の汁に
薄揚げ(油揚げ)、厚揚げ、お豆腐を入れて煮込み
上にたっぷりと大根おろしをかけて食べます。
とてもあっさりと美味しい鍋です。
お好みで七味をかけて召し上がれ〜(o~-')b

母が我が家に来るまであと2日…。
頑張って片付けます♪
[PR]

by fu-souka | 2010-03-27 23:25  

*誤診・・・

d0034988_17444054.jpg
しばらく留守をしている間に
季節は急ぎ足で行ったり来たり

初夏の様な暖かさか?と思えば
次の日は真冬に逆戻り

寒暖の差で
お風邪など召されていませんでしょうか?

さて・・・

うちのO-さん
やっと明日退院出来る(無理やり?)事になりました♪
ご心配頂いて、本当にありがとうございました。m(_ _)m ペコリ

これで一日おきのお見舞い(大阪⇔三重)に行かなくても済みますvv
(リハビリに着いて行くのだろうか???)

O-さんが入院している間、実によく本を読みました。
1時間の電車は、私にとって結構快適だったんです。(*^^*)
本をじっくり読めましたから。
「簡単に読める古事記」・・・そりゃ~簡単には読めたけど
簡単に書き過ぎだろう!!脈絡まで飛ばしたんじゃ~意味ありまへんがな。(><)
やっぱり原文を読むべきですね・・・(無理だろう(^m^)プッ



そうそう・・・

我が兄ですが

某病院の耳鼻咽喉科の先生に
「癌です!」とか「眼球を取り出す手術で義眼は覚悟して!」などと
脅かされ、「ここでは手術後のケアが出来ないので、転院して下さい」
とまで言われたのが6日の土曜日でした。

あれから・・・別の病院に行って再検査をした結果

先生:「涙腺炎の悪化が原因で瞼が腫れ上がってます。
    涙腺を綺麗に掃除して、通りを良くする手術と酷い蓄膿があるので、
    上唇と歯の間からファイバーを入れて削除させてしまいましょうね。
    額部分にもあるようなので、ファイバーを入れて
    腫れが酷いようならそれも削除します。
    一度に手術してしまいますので、心配要りませんよ。」

P:「(*゚Д゚)Eeee---!先生、癌とか眼球を取るとかって話を聞きましたが???
   脳に転移してるかも~とかありませんか???」

先生:「え?大丈夫ですよ♪2週間ぐらいで退院出来ますしvv」


なんかキツネにつままれたような・・・。。。。(〃_ _)σ∥
こんなに見立てが違うんですか???
しっかり調べもしないで、本人に癌告知なんてしたらさぁ
やっぱ不安になるし、それを聞いた家族はどうなのよ!!(--#)
最初の病院の先生は、すごく不安になる事しか言わなかったし
暖簾に腕押し状態の、フラフラ~っとした先生でした。
それに引き換え、転院した先の先生は、とてもしっかりしていて
手術のリスクまでしっかり話をして下さって
私が疑問に思っている事全て的確に答えて下さったので
とても信頼出来ました。

「最初の病院で手術を受けますか?」

その問いに、間髪入れず

「いえ、先生にお任せしたいと思います!」

と、私が答えてました。(^m^)プッ

病院と家の片付けを交互にやりながら
やっとなんとか目途が立ってきてくれて
少しだけ心に余裕が戻って来ました。

日記やコミュ、ブログを放っておいてごめんなさいね。

ボチボチと復活して行きたいと思います。
ガーデニングもやり始めました。
ジャガイモの植え込みも、O-さんが心配していたので
子供たちと一緒に植え込み完了してあります。

今は、細かく分けられているゴミの出し方に苦戦しつつ
ゴミを減らす努力?をしています。(笑)

お友達の太郎さんが、昨年お土産に持って来て下さった球根が
今綺麗に花を咲かせてくれています。
水仙の花です。
大振りの水仙で、これから増えてくれるのを楽しみにしていますvv

d0034988_17445546.jpg
この間、ティギーさんと一緒に植えたミモザアカシアが
今盛りと咲いています。
風に揺らぐその様は、なんとも言えない私の癒しになっています。
リビングから見える場所に植えておいてやぱり正解でしたvv

d0034988_17451273.jpg
今年も沢山咲いてくれています、私の一等好きな星の瞳(オオイヌノフグリ)
一面に咲いているのを見ると、あぁ~春なんだな~って思えます。
このブルーは綺麗ですよね
[PR]

by fu-souka | 2010-03-19 17:46 | *風想花(日記)  

*遺言受け取り・・・

昨日、兄の元に駆けつけると
応急処置が終わって、もう病室に戻っていました。

兄は「身内は妹だけで、妹は遠方だから来ません」と言ってたみたいで
看護婦さんがビックリなさっていました。(笑)

遠方ったって・・・行くわよ、これぐらいの距離なら。


副鼻腔炎が原因だと思っていたのですが
実際は違っていました。


副鼻腔の癌が発見され、眼球の奥まで癌細胞が入り込んでいました。
眼の周囲にある骨の、下の骨部分はもうすでに解けてしまっていて
上の骨は薄っぺらく微かに残っているだけです。
腫瘍はすでに4cmにまで大きくなり
その影響でまぶたが腫れ上がっていました。

骨が解けたその液体は、行き場所を遮られていたので
2日間の鼻血として出ていたようです。

眼球の摘出になりそう・・・。

それぐらいならまだ良い方で
鼻や眼は、脳のすぐ側だから、脳まで癌が進行している可能性もあるわけで
細胞組織を採る手術をまずやって、それから先を考えるそうです。

副鼻腔癌の場合、5年以上の生存率が非常に低く、約10~20%と言われてショックでした。

とりあえず入院の同意書にサインをして
犬猫を三重の私に引き取って来ました。

兄が「犬猫を処分する」って言い出すんだもの・・・。

啓介@長男に電話して早引きして大阪まで車を走らせてもらった。
犬と猫は今、我が家で大人しくエサを食べてくれています。


明け方、兄からメールを受け取りました。
兄からの遺言・・・。

自分の子供たちや母、動物たちは、私に預けたので心配していないと・・・。

ただ、ガールフレンドの事が気がかりなのだとか。
彼女の相談相手になって見守ってやって・・・。
車と模型を彼女へ形見として渡して欲しい。

別れた妻の家族には一切知らせて欲しくない。
顔も見たくないので、絶対に来させないで欲しいと・・・。
(私から絶対に連絡なんてするわけないじゃん)

「女は男が思っている以上に強かだから大丈夫。
義眼になろうと半身になろうと、そんな事で愛は変わらないんだから
彼女に別れ話なんてするんじゃないのよ!ただでさえ心配で心配で
彼女はいっぱい辛い思いをしているんだから、それ以上悩ませないのよ!!」

そう打って送信をした・・・。

私には見栄ばかり張って、強がりの兄ではありますが
心根はとても線の細い、まるで女性のような人だから
兄の心の中が、病より癌より心配です。

私?

私は大丈夫ですよ。

女はね・・・強かに生きられる動物なんだから。(笑)
道化師になって笑わせる事はとても簡単に出来るけど
さよならの後、ポツンと残された兄が
もっと寂しくならないか気になる。

考えすぎだろうか・・・。
[PR]

by fu-souka | 2010-03-07 10:55 | *風想花(日記)  

色々〜♪

d0034988_126195.jpg

4日にO―さんが椎間板ヘルニアの手術をして、無事に生還しました。
ご心配下さった皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m
皆さんの愛?が、天に通じてくれました。(^o^)/

が、今朝病院から緊急連絡あり!

ドキドキ土器…

婦長「個室に変更を…」
P「えー!何かあったんですか?」

婦長「言いにくいのですが…あの〜イビキが…」
P「アハハ、でしょうね。良くわかります。」

そう、O―さんは無呼吸症候群で、スッゴイイビキをかくのよ。( ̄ー+ ̄)ニヤリ

個室の部屋代半額交渉して、優雅に入院生活をする事になりました。(^_^)v

一昨日は、マイミクのティギーさんがお泊まりに〜(≧ω≦)b
昨日、庭仕事を1日お付き合い頂いて、パンジーやミモザ、バラ等を植え込みました。
お陰様で、冬枯れの殺風景な我が庭に、春が来たような賑わいになりました。
ティギーさん、スペシャルサンクス。(^o^)/

さっき兄の友達から連絡があり、兄が救急車で運ばれたそうです。
風邪を拗らせ、副鼻腔炎が悪化、膿が右目を圧迫して腫れ上がり大変な様子。

そんなこんなで、今大阪向けの電車に乗り込みました。

焦っても仕方ないから、駅で「ゆず紅茶」なる飲み物を買った。
温かくて、ほっこりする甘味。
どこかでみつけたら飲んでみて〜(≧ω≦)b

色々あるけど、マイペースでやるわ。o(^-^)o
[PR]

by fu-souka | 2010-03-06 12:06