<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

*日本茜が咲きましたvv

d0034988_17234932.jpg
庭に、茜の葉を見つけたのが3年前。

存在感があまりなく、ついつい雑草と一緒に刈り取ってしまいがちで
刈り取った草の中に茜の茎をみつけては、とても悲しく思いました。

雑草が蔓延ると、いつの間にか消えて無くなってしまうそうで
さてさて・・・上手く育ってくれるだろうかと
内心ヒヤヒヤしつつ見守っていました。

日本茜は、茎に葉っぱが4枚輪のように出ますが
西洋茜は、茎に葉っぱが6枚輪のように出ます。

花は沢山咲きますが、とても小さいです。
2~3ミリぐらいかな?

d0034988_1724614.jpg


日本茜も西洋茜も、どちらも根と実は染料になりますが
日本茜の方が、やや赤みが強く出ます。
しかし、最近は日本茜も少なくなってしまい
染料は西洋茜が主になっています。

喪服・・・特に着物の喪服は
一旦赤に染めてから黒を重ねて、色に深みを持たせたのが高級とされます。
反物の端っこに、赤い印があるのは
「一旦赤に染めてから黒をかけました」と言う表示なのだそうですvv

茜の花は、赤くなくてクリーム色。
今が盛りと咲いています。
[PR]

by fu-souka | 2011-09-25 17:24 | *Pの小さな庭  

*まだまだゴーヤvv

d0034988_1356409.jpg


今年、ゴーヤの収穫が遅れ、今頃盛りとなっています

ご近所からは、しょっちゅうゴーヤを頂くので
ほぼ毎日のように食卓に上ります。(^^;

苦いのが苦手なP@動物家族は、アバシゴーヤじゃないと食べられない。

毎日<ゴーヤチャンプル>では、飽きてしまいません???

●美味しく食べられるのは
  ゴーヤチャンプル、ゴーヤの佃煮

●イマイチ・・・なのは
  ゴーヤのお茶(苦い!)、ゴーやのおひたし

レパートリー少なすぎやろ!!ってことで
ちょっと試してみました。

☆ゴーヤ入りカレー
 ・・・ナスやトマトなど、夏野菜と一緒にすると美味しい。

☆ゴーヤのひき肉詰め蒸し
 ・・・ひき肉にしっかり味をつけて、半分に切ったゴーヤをさっと茹でて
    中に小麦粉を振り、まとめたひき肉を詰めてお皿に乗せて蒸す。
    その間に、お鍋で中華スープを少量つくり、片栗粉でとろみをつけ
    蒸したゴーヤにかけて出来上がりvv

ナイフとフォークで食べる方が食べやすいですが・・・(笑)
ゴーヤが箸では切りにくいからね。(^^;

でも、このゴーヤのひき肉詰め蒸しは、家族内では高評価でしたよvv
とろみあんだと、上手くゴーヤに絡んでくれるので、これはお勧めです。
スープはゴーヤに絡みにくいですからね。

ひき肉の中身?シンプルに、たまねぎとエリンギのみじん切りと塩コショウ
切ったオクラを上に乗せて、押し付けておけば、ちょっといい感じ。

皆さんのご自慢ゴーヤ料理は、どんなお料理かしら。(*^^*)ポッ
[PR]

by fu-souka | 2011-09-21 13:57 | *Pの手料理♪