<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

オカのっちゃんパン

d0034988_6591380.jpg

アオイ科フユアオイの変種である「オカノリ」を夏に種蒔きして育てています。

アシタバノのように、毎日葉を収穫しても、すぐに大きな葉になる。(^_^)v
植物をよくご存じの方には、ハーブの「マロウ」を思い描いてもらうとすんなり理解してもらえると思います。
マロウとは近種で、葉はよく似ています。
マロウは花が大きく(花をお茶に利用)オカノリは花が小さい(葉を野菜として利用)

オカノリの葉は、さっと茹でてごま和えか鰹節で和えると美味しい。
意外と、煮込んでも煮崩れしにくいようで、高野豆腐と一緒に甘辛く煮込んでも美味しく食べられました。(^_^)v

食べきられない分は、よく洗って天日に干し、粉に挽いてやると、綺麗なグリーンの色になる。
まるで抹茶!(*^_^*)

オカノリ、新しい植物だと誤解されやすいですが、実は古代の日本に渡来したとされ、意外と歴史があります。
流通しないのは、葉もちが良くないのと、ウェーブのある葉を洗うのが面倒だからみたい。
早春から真夏まで種蒔きして良く、収穫は2ヶ月しないでも出来る利点あり。

ヨーロッパではデザートに利用され、中国ではお茶、日本では野菜として利用されているから面白い。

夏場、青菜が少なくなる時期にあると便利です。

虫は…コナガの幼虫が、葉を丸めて住み着くので、丸まった葉を取って潰せばOK!簡単(^_^)v

肥料はほとんど必要ない。

干して粉末にしたオカノリを入れて食パンを焼いて見ました。
米パンのようにモチモチして、ヨモギパンに似ていますが、そこまで香りはしません。
トーストすると「ほんのり海苔の香り」みたいな香りになります。

昨日、Oーさんの会社の有志が送迎会を開いてくれて、その手土産に食パンを焼いて持たせました。
これが、思った以上に好評だったと聞いて、ちょっと嬉しい私。(*^_^*)
商品化の話まで飛び出しましたが、うまい話は眉唾物で聞いておきましょう。(笑)

オカノリ、花が咲き出しています。今年は種とりをして、来年に繋げたいと思います。

そうそう、効能ですが…
カルシウム、ビタミンが豊富で動脈硬化に利ありです。
これはもう少し掘り下げて調べる予定。
[PR]

by fu-souka | 2012-09-30 06:59  

*花細工

d0034988_23145921.jpg
花細工の一部です。

桜は枝垂れにして、三種類の桜で構成してあります。
桜を作るのが一等面倒だと思います。
二重にした花びらをまたつまんで形作りますが
その花びらの凹み部分が、意外と上手く凹まないって言うか
糊が上手くくっつかないので、これは布を選びますね・・・。

当初予定していなかった葉っぱを足したのは
桃色を引き締めたかった為です。

ボールのように形作った上側を、当初はもっと大きくしていて
枝垂れる枝は2本でした。
友人がそれを見て「枝垂れなら枝を多くして、上を小さくすべし!」
と、助言してくれたので、組み直しました。
なるほどなぁ・・・そうかも知れない。
「かんざしじゃないのだから、枝を増やすべきだよ!」
そっか~かんざしをイメージしていた私・・・。
かんざしじゃないから枝が多い方がいいですよね。(*^^*)ポッ

d0034988_23145964.jpg
真ん中ですが<花筏:はないかだ>です。
5月になると、町を流れる川に筏が設えられ
花菖蒲を植えて下さる。
私はまだ一度も見ていないのですが
ニュースで見ては「風流だな~」って思います。
そのイメージで作ってみました。
花菖蒲の下は、流れる川を布で表現しています。
幾種類かの着物を利用しています。
面白いのは、白地に紅葉の柄の着物も使っているんですよ。
d0034988_23145951.jpg



一番悩みながら作ったのが<すずらん>です。
小さな花は、パールをピンで繋げて作ってあります。
すずらんは下向きに咲きますし、カップを伏せたような形なので
それを細工で作るのは難しいですね・・・。
どう表現して作ろうかと、随分悩みました。

「これは葉より花が上に出ているので、ドイツすずらんね!」

流石に友人は花に詳しい~。
まさしくドイツすずらんをイメージして作りましたから。(笑)
日本すずらんは、葉の下で花が咲きます。

すずらんと言えば、私はドイツすずらんを思い出します。
それは、母方の祖母が一等最初にプレゼントしてくれた花だからです。
ドイツすずらんは、とても香りが良くてぷっくりと立派な花が咲きます。
大阪の家で長い間育てていましたが、いつの間にか消えちゃって・・・。
でも、祖母との思い出は、あの香りと共に心に息づいています。

今回利用した布は、縮緬:ちりめん が主ですが
縮緬と言っても種類があって、布によって花びらの風合いが違うものだと感じました。
まだまだ発展途上の細工ですが
ひとつひとつ工夫して頑張ってみます。
[PR]

by fu-souka | 2012-09-19 23:14 | *咲夜子@花細工  

*つまみ細工~10・11・12回最終分~

d0034988_23265064.jpg
いよいよ最終回になりました・・・。

都忘れ・・・綺麗な紫の花です。
本当の都忘れは、一重のキクのような花で
もっと花びらが沢山あるのですが
まぁ、雰囲気はこんな感じでしょうかね。

d0034988_23265677.jpg
八重椿・・・言われないとわからないかも。(^^;
でも、厚ぼったい感じは出てるかな?
ぼってりと重たいので、冬用ですね。(笑)

d0034988_2327217.jpg
最後を飾るのは・・・百日草

花びらの一部が柄物になっていて、オシャレな雰囲気です。
意外と作りやすかったし、見た目が豪華な感じなのでお得?(笑)

1カ月に1作品を作って1年が経ちました。
色々な手作りをして来ましたが、今回のつまみ細工はとっかかるまで悩みました。
何せレシピだけを見て作るわけですから、コツなどは自分で考えて行かねばならないわけで
まぁ、それはどんな手作りでもそうなのですが、手に馴染むまでの数回は、本当にお試し感覚。
それを「お試しだから、どんどん作ってみる。失敗しても作ってみる・・・とりあえず」と
思えるかどうかですよね。

あっさりと「初めから上手く出来るわけないわ」と思えば、後は気楽に回を重ねて
手に馴染ませてコツを掴む・・・しかないですわ。

あまった布でどんどん作っていたら、自分なりのつまみ細工が出来て来て
結構色んな花が作れるようになりましたww

次回からは、私が独自で考えて作り出した<花細工>を見て頂きたく思います。
今月末に出来上がった<花細工>を市展に出展させて頂くので、全貌は戻ってからになります。
ご了承下さい。m(_ _)m ペコリ

一部ずつならアップ出来るかな?
先日の途中経過を<つぶやき>で見ていただいた桜が、組み上がって手直し完了しましたので
この次はそれを見て頂きたく思います。待っててね〜(^0^)/
[PR]

by fu-souka | 2012-09-17 23:28 | *つまみ細工vv  

*つまみ細工~7・8・9回分です~(^0^)/

d0034988_2324305.jpg
つまみ細工、今月で1年間の教材を全てやり終えました〜(^0^)/

進歩している部分と、全く進歩していない部分が歴然となってきました。(笑)

いつも制作しながら思うのですが、好きな構図とそうでない構図があるとすると
嫌いな構図はやはり上手く出来なかったりします。

が・・・

好き過ぎて、自分の思い入れがありすぎる分、作れないって事もあったりするので
やはり物を作るのは難しいな〜って思います。

小菊なんかは、沢山の花びらを小さなカップに入れてしまわねばならない。
中心部分を埋めるのが、意外と難しかったです。
中心部分が開いても良いのであれば作りやすいんですけどね・・・。
無理に入れ込むと、花びらの形が歪になってしまいます。
いや〜これは今後の課題かな。

d0034988_23243845.jpg
水仙は、教材外で自主制作した<桔梗>に似た花びらなので
割合作りやすかったですよ。
小さな花の方が水仙に似てるかな・・・。
大きな花の方は、どう見ても水仙じゃないぞ〜と、一人ツッコミしております。(^^;

d0034988_2324467.jpg
画像最後の睡蓮ですが、これは布の色も形も好きな雰囲気でした。
睡蓮に見えるか?と、問われれば、どうだろう〜と答えてしまうけど。(笑)
でも、綺麗な形の花でした。

さて、次のページで最終回になります。
続けてアップしますので、どうぞ見て下さいまし。m(_ _)m ペコリ
[PR]

by fu-souka | 2012-09-17 23:25 | *つまみ細工vv  

とったど〜♪

d0034988_1553215.jpg
ここ数日、日中はまだ猛暑の真夏ですが、朝晩はすっかり秋(^^;
な~んか喉の奥が怪しい感じ・・・風邪ですかな?

先週の木曜日、友人と長男と私で朝の6時に家を出て
松坂で行われる<食品管理責任者>の講習に行ってきました。
うちの市での開催を待つと、年明けになっちゃうので
それまで待ってたら気持ちがまた萎えちゃうだろうって事で
松坂まで出向いての講習参加となりました。

朝の8時30分受付・・・。

一時間前に到着~(^0^)/
「朝が早かったからモーニングでも行く?」
って事で、喫茶店を探すも喫茶店が見当たらず・・・。
通行している人に聞いたら「徒歩10分で駅なので、そこに行けばあるかな?」
ってな話でした。
大阪では考えられんのよね、そう言うの。(^^;
地方へ行くと喫茶店を探したり、ご飯を食べるところを捜したりするわけで
本当に驚いてしまうのです。(随分慣れてきましたけどね)

モーニングを飲み食いして受付に行くと・・・え”---!!
開催場所が違ってたーーーー(@@)
電話番号でナビを登録して出向いたのですが
電話番号は市役所ので、場所は市役所から車で15分離れた場所!!

どう言う事???\(・0・)/ワオ!

市役所のおねーちゃん、逆方向を教えてくれて・・・あらら
長男がナビを設定しなおして5分遅れで到着。(^^;
市役所から℡していたのでセーフでしたww

9時から夕方の4時20分まで缶詰。

朝のしょっぱなから帰るまで寝続けたツワモノなどもいましたし
講習中に携帯で話すニダ~さん二人とかもいましたですよ、はい。

そんな人にもあげるの???責任者って資格。

それよりも、注意を全くしなかった役所の人間に怒りを覚えましたよ。
ツカツカ・・・と立って行って、机をバン!と叩き

「携帯はマナーにして、話をするなら外でしろニダ!」

と言ってやろうかとも思いましたが、国際問題になるとマズイので
ここは穏便に聞かないふりを通しました。(大人になったやんP )

こんなご時勢だから、併設の食堂で
幕の内弁当¥450円と味噌汁¥40円を注文。
 私的には、合計でワインコイン¥500円にすれば混まなくていいのでは?とおもふ。

最後に、一人ひとり手渡しされる修了書を
ちゃんとお返事をして「ありがとうございました~♪」と受け取り
ずーーっと寝ているお兄ちゃんのところに行き
ポンポンと肩を叩き「もう終わってるぜ」と起こしてやった。
ぼーーーーっとした顔したお兄ちゃん・・・こいつの店には行きたくないぞ!
と思ったのは私だけじゃないだろうさ。(笑)

後は、保健所に行って営業許可をもらえばお店が出来るわけですが
まだ準備が整ってないので、これはまたいずれ~(^^;

しかし・・・一つのお店に2つの”看板”必要かな???


d0034988_15532164.jpg


さて、コツコツ作っていた<咲夜子@花細工>ですが
あと少し~って所まで出来上がってきましたww
逆光で見難いです、すみません。m(_ _)m ペコリ

着物は、祖母の着物を利用させてもらいました。
赤目四十八滝の荷担滝をくっつけて、サツキを飾れば出来上がり~。
市展は10月ですが、締め切りが今月の半ばらしいので
今はこれに没頭すべしです。(*^^*)ポッ
[PR]

by fu-souka | 2012-09-03 15:53