*庭師さんvv

d0034988_19404165.jpg
家の周囲にある雑多な木々・・・。

私が剪定をすれば良いのでしょうが
それ専用の脚立も無ければ道具もない。
ずーーっと気になっていたのですが
どうにも出来ず。。。

そんな時、薪ストーブ用にと松の木を頂いたご縁で
庭師さんに庭の木々をお任せする事に決めました。

今、丁度忙しい時期に入っておられるとかで
「うちはいつでも構いませんから~」と一言付け加えておきました。
しかし、とても律儀な庭師さんが、早速次の日、下見に訪れてくれ
母がデイサービスに出かけている間なら、私が手すきだからと
木曜日・・・つまり昨日来てくださる事となりました。

朝の8時・・・庭師さんの朝は早いらしい。(苦笑)
私は母の食事を済ませ、デイサービスのお迎えを待っているところでした。

大きな剪定ハサミをカツカツ動かして
その速さときたら、モサモサ頭が
あれよあれよと瞬く間に夏用に散髪した頭になったよう。(*^^*)
素人では絶対無理でしょうね。

庭の枝垂桜・・・木の下に枝が多い・・・
と言うよりも、前の持ち主?が天辺の枝を闇雲に切ってしまってたので
とても残念な姿になっていてね。
それが一等私は悲しかったんです。

それを~青竹を支柱に立てて
その支柱に上手く枝をくくりつけ
二階のベランダぐらいの高さに仕立ててくれ
間の枝を間引いてスッキリにして見せてくれました。
これには感激です。

来年はこれから枝が伸びて
滝のように上から流れる桜となるでしょう。

d0034988_19412038.jpg


「この桜は、咲くと名所になるくらい素晴らしいと思いますよ」

本当に、本当に嬉しいです。(*^^*)

裏庭の剪定をして下さっている時
ビックリするような声が!!

d0034988_19415141.jpg


「いい紫陽花が植わっていますね!
 これは大切にして下さいよ。珍しい紫陽花です。
 下草を刈って、大切に育てないと、すぐに消えちゃうから。
 育てるのが難しいよ~。」

そう、山紫陽花ですが・・・珍しい色の紫陽花なんです。
小さいんですよ。
もう地植えにして4年になります。
地味な色合いですが、一目惚れして買ったものです。

今年は花後すぐに剪定をして
挿し木で増やそうかと思います。

剪定が終わろうとする頃
すごい雷鳴が轟き
強烈な雨が・・・ミ(ノ;_ _)ノ バタッ

「夕立だから、すぐに止むでしょう」

と、楽観的な庭師さんでしたが
午後6時を過ぎても止まない雨を見上げながらため息。。。

熱いお茶を入れて差し出しながら
庭や植木、池の話まで色々させてもらい
雨もまんざら悪くないかも~と。(笑)

庭師さんは大きな料理温泉のお店も手がけておられ
沢山の事を惜しげもなく教えて下さいました。
本当に安くやって下さって・・・申し訳ないくらい。

「主人から頼まれましたの~。」

と、清酒を1本、お礼に差し上げました。
今後の付き合いもあると思って。(o^^o) ウフ

表の残骸だけを掃除してもらい
裏の残骸は残していいからと言った手前
本日その残骸を、自分で片付ける事になった次第です。(><)

裏庭で先日見つけて、草刈の時切ってしまった茜が
復活してくれているのを確認しました。
良かった~~(*^^*)

掃除もまんざら悪くない!!

そう思える初夏の庭でした。(o^^o) ウフ
[PR]

by fu-souka | 2010-06-04 19:42 | *風菫の里にて*  

<< *側溝整備~♪ *貧乏暇なし???(笑) >>